スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お付き合いありがとう!!

ここのところホームセンターだとかスーパーだとかの買い物に

ニコルも同伴のことが多いのです。

といってもお店の中に連れて行くのではなくて

母がいればいいのですが、ショートステイ中なので

ひとり長時間の留守番をさせるよりも

途中、公園があれば日中一緒に散歩できるし、

紅葉がきれいな遊歩道があれば一緒に歩けるしね。

そして買い物中は車で待っててもらいます。

この時期は窓の上を少しだけ開けとけば、エアコンかけないでも

十分大丈夫なので。


この日は横浜に用事がありました。

途中ドッグランに行こうと思ったのですが、

暫く行ってなかったのでそのドッグランが閉鎖されてたのを知りませんでした。


さて、どうしようかと思ったけれど、

少し行ったところに紅葉のきれいな遊歩道がありました。


141207_1.jpg


141207_2.jpg


141207_3.jpg


141207_4.jpg


141207_5.jpg



あまり運動にはならなかったけれど、

落ち葉の上をカサカサ音立てながら歩くのは気持ちよいよね。

思い出したけれど、ウイリーがこのカサカサ音が大好きでした^^



このあと買い物です。

ちょっと遅くなってしまったので父ちゃんと母ちゃん、夕ご飯を済ませることにしました。

このお店は犬のハンバーグもあるので

ニコル用のも作ってもらいました。


うちに帰ったら夕ご飯にするので二コルにはちょっとだけのお楽しみです。

141207_6.jpg




おいしい~♪




そしてニコルごはん。

141207_7.jpg
父ちゃんの釣ってきたワラサ♪







おまけ

141207_8.jpg


141207_9.jpg






スポンサーサイト

会いに来てくれてありがとうPageTopカレンダーと想い出をアルバムに

Comment

我が家のホーリーさんはホームセンターに買物に行くと犬専用のカートに乗って御機嫌になって買物を手伝ってくるます。
他のお客さんになでなでしてもらって御機嫌ですよ。
ニコルちゃんは一緒に買物はしないのですか?
専用カートに乗せるのが大変ですが(最近太り気味になったホーリーさんです)
穏やかな顔をしているニコルちゃんですね。

★ホーリーおじさん

ニコルはうちに来た時にまずホームセンターに寄り、必要なものを買ってきたのですが...
そのとき犬用カートに乗せたのですが、途端に挙動不審になり降りようとするのです。きっと恐怖だったんでしょうね、あぶなにので以後、二度と乗せないからと約束しました。
ホーリーさんはおりこうさんに乗ってるんですね、すごいな^^
ニコル、抱っこ、おんぶ、カート と、この三つはダメなようです。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://w0830b0316.blog47.fc2.com/tb.php/644-9947c04b

震災まいご犬 犬種別一覧
東北支援チャリティカレンダー
エントラプーレ
ペットショップにいくまえに

LAB&PEACE

レトリバー犬種を中心とした 保護活動団体です。

ニコルを助けていただきました。

ラブ爺の愉快な一生

AmazonSeven&Y で発売中 d0098811_23363953

Lavage

ペットと飼い主のための ヒーリングサロン

FooPez

犬の無麻酔歯石除去!!

いつでも里親募集中

いつでも里親募集中

奇跡の母子犬
介護用品

ドギーカート

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSリンク
FC2カウンター

プロフィール

yuko

Author:yuko
★ウイリー♂
ラブラドールレトリバー
1991年8月30日生まれ
気持の優しい男気の強い子でした。お祭りごとが大好きでポーカーフェイスは天下一品。
2007年10月6日に16歳1ヶ月でたくさんの素敵な想い出を残して天国へと旅立ったのです。

★ブラッキー♂
ラブラドールレトリバー
1994年3月16日生まれ
お兄ちゃん命の永遠のガキンチョといわれている。人知れずナイーヴな神経の持ち主。2010年5月23日16歳2ヶ月でお兄ちゃんの待つ虹の橋へと旅立ちました。

★ニコル♂
ラブラドールレトリバー
誕生日を2005年11月13日とする。
生まれながらのセラピードッグのような子です。

旧ブログ 1

  

2007年1月~12月

旧ブログ 2

2007年12月~2008年3月

思いのままに
リンク

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。