スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根にお泊り

母を温泉に入れてあげたい!!

そんな気持ちから、今回は箱根にお泊りしてきました。

兄夫婦と姉と現地で待ち合わせです。

もちろんニコルも一緒ね♪ という母の言葉。

さて、どこにしようか??

犬も一緒の施設は箱根にはたくさんありますが、

車イスの母と一緒となると限られてきます。

どこかで妥協も必要となってくるお泊り。



今回は犬関連なアートがいっぱいのここに決定です。

140706_1.jpg画像をクリックしてみてくださいね


母と兄夫婦と姉は一緒の部屋です。

そしてニコルと私たち夫婦で一部屋。

140706_2.jpg


館内はいたるところに絵だったり置物だったり...楽しいです。

140706_3.jpgクリックで大きくなります。


梅雨ということもあって雨の心配はかなりありましたが、

それも覚悟の上!! それもなんとかクリアできホッとしました。


気分が高揚してうちでも車でもあまり寝なかった母。

ホテルに着いたら途端に睡魔に襲われたようです。

母が寝ている間、ニコルと私たちはコーヒーをもって室内ドッグランで

過ごすことにしました。

140706_4.jpgクリックで大きくなります。


ドッグランに置いてあったボールを借りて楽しませていただきました~♪

数日前に人工芝が敷かれたとあり、

ニコルの足にも優しく嬉しかったです。

館内にはこんなアートもありましたよ^^ 

140706_5.jpgクリックで大きくなります。


そうそう、こんなこともありました!!

寝ている母をたたき起こしてお風呂に入れよう作戦です。



私たちが泊まったフロアは二階、

このホテルはフロントと入口が二階なのです。レストランも二階。

そんなわけで車イスの母には打ってつけ!!

すべてワンフロアで済ますことができるのです。


けど、

温泉が地下、エレベーターがありません。

温泉まで母を連れてゆくことは到底不可能でした。


そこでホテルのスタッフの方たちが、

母の部屋まで温泉のお湯を運んでくれたのです。

何度も何度も往復して湯船いっぱいに温泉を張ってくれたのです。


「折角の旅行ですからお客様に温泉に入っていただきたくて...」

という計らいからでした。

母を温かな温泉に入れることができ、

スタッフの皆さんの優しさに有難い気持ちいっぱいになりました。



ゆっくりみんなでいただきたいという考えから

食事は個室でとお願いしました。

140706_6.jpg


次々運ばれる食事は見た目にも美しく美味でした。

運ばれた鴨肉、歯の弱い母には薄く切り込みが入っていて

細かな気持ちの行き届き方にビックリもしました。

140706_7.jpg


延々私たちの夕食の時間は続きます。


・・・・・・・・・・



翌日の早朝散歩は霧雨でした。

雨がひどくなったらチェックアウト後、真っ直ぐに帰る予定でいました。


朝食も済んで部屋を片付けていたら晴れ間がさしてきたのです。

なんという嬉しい誤算!


芦ノ湖は大きくてきれい。

140706_8.jpg


湖畔を母と散策!

140706_9.jpg


みんなで記念撮影。

140706_10.jpg


嬉しそうな母の顔。

140706_11.jpg


兄夫婦と姉は海賊船に乗るのでお見送り^^

140706_12.jpg


母と私たちはのんびりお茶です!!

140706_13.jpg

140706_14.jpg


まだまだ時間もゆっくりなので湖畔をのんびり♪



ここで嬉しい出会いがありました。

盲導犬の○○ちゃん!!

ニコルと会ったときはオフタイムとのことです。

記念に写真を!! 快くOKをいただきました。

そんなわけで、ニコルとツーショットとなったわけです。

140706_15.jpg


かわいい○○ちゃんは優しいお顔をしています。

二コルより一回りも小さな体で一生懸命お仕事してるんだと思うと、

なんだかとても切ないというか...すごいな! と正直思いました。

140706_16.jpg


そして、○○ちゃんをお預かりしているご主人が

ニコルをハンドリングしてくれたのです。

シッポ振ってニコルは応えるんです。

コマンドにちゃんと応えるんです。

ニコルはとても嬉しそうでした。

コマンドは普段は日本語で教えているのですが、

このときは英語。

どんな言葉でも意思と気持ちは伝わるものなのですね。

その方の意気込みというか、二コルにはちゃんと伝わったようでした。


新たなニコルの一面が見え、とても可愛くて思わず抱きしめたくなりました。

素直なニコルのこんな感情! 初めて知りました。


そして別れです。

○○ちゃん、これからもお仕事頑張ってと心でつぶやきながら...



小田原に犬も入れる蕎麦屋さんがあるというので

お昼をそこでいただいてから帰ることにしました。

小田原 早雲「はなれ わんこそばRotta」です。

140706_17.jpg


二日間 雨もひどくならず、ほんとうにシアワセでした。

母はもしかしたら一番元気かもしれません。

140706_18.jpg


こうして母を連れていける旅行はあと何回あるかわかりませんが、

私もつい自分の親なので怒鳴ってしまうこともありますが、

その都度、自己嫌悪ではありますが、

こうして親孝行ができることに感謝です。


父ちゃん、いつもありがとう。

ニコル!! おばあちゃんとまた旅行にお付き合いしてね。

140706_19.jpg






スポンサーサイト

走って休んでPageTopニコルの意思表示

Comment

はじめまして

フィリーさんのブログからお邪魔しました。
時々お邪魔して読み逃げで失礼しております。
我が家はホーリー(ラブ9歳の女んの子)マック(トイプー3歳男の子)と90歳を超えた両親と4人と2犬の家族で生活しています。
お母様を温泉に連れて行くのには感服いたしました。
車いすでのお母様を1泊で連れて行く事は大変ですよ。
我が家の両親は特に障害はありませんが1日中一緒居ることは大変ですので、感心いたしました(少しは見習わなくてはいけませんね)
時々、フィリーさんに会いに行く事があります。
お会いできる機会があるとよいですね。
ブログ楽しみに拝読しております。

★ホーリーおじさん

フィリーちゃんのところから来てくださったんですね!!
ホーリーちゃんは11月で9歳になる我が家のニコルと
ほぼ同い年です^^(推定ですが...)
温かなコメントありがとうございました。

いやいや、見習うなんてそんなんじゃないですよ、私はまだまだです。
毎日一緒はやはり、ときにストレスも感じたり...母もかな?
利用できるデイサービスとショートステイはほんとうに有難くて。
毎年、最後かな! と思いながらの一泊旅行に今年も行けて
本当に嬉しかったです。

楽しい旅行に全員がそろわれて本当に良かったですね。
お母様の表情に母の面影が重なります。
雨や雷の影響はありませんか?
ニコルちゃんは本当に穏やかないい子ですね。

★すばるの相棒さん

お返事遅くなりました そして大変ご無沙汰ですみません。
先日はあたたかなお心遣いありがとうございました。

お母様と母、似ていますか?? 
この旅行はちょっと無理もあるのですが、母を温泉に入れてあげたい一心でなんとか今年も行くことができみんなに感謝、感謝です!!
こちらは少し拍子抜けするくらい、穏やかでした。相棒さんのところはどうでしたか??

温泉、運んでくださって…素敵なご配慮ですよね〜

盲導犬のトレーニング中のワンちゃんとたまに会うの
なんかせつないのよね〜

ニコちゃん、ホント穏やかね(^○^)
親次第なのかなぁ…

ニコちゃんも楽しい夏をね☆〜(ゝ。∂)

★temmiちゃん

ここのスタッフの皆さんにはほんとうに良くしていただいて感謝です。
いい思い出がたくさんでした。
そして盲導犬に会うと切ない気持ち、私もそうですよ! 
オンオフの切り替わりはすごいの!
思うのだけれどワンコさんのかわいさはどの子も一緒かと^^
そしてね、ニコルはきっと持って生まれた性格だと思うの。
プラス後天的なものも追加になるけれど、きっと本来の性格かと!!
temmiちゃんファミリーの今年の夏は賑やかだね。想い出いっぱいの夏をね♪♪

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://w0830b0316.blog47.fc2.com/tb.php/623-c916d3b0

震災まいご犬 犬種別一覧
東北支援チャリティカレンダー
エントラプーレ
ペットショップにいくまえに

LAB&PEACE

レトリバー犬種を中心とした 保護活動団体です。

ニコルを助けていただきました。

ラブ爺の愉快な一生

AmazonSeven&Y で発売中 d0098811_23363953

Lavage

ペットと飼い主のための ヒーリングサロン

FooPez

犬の無麻酔歯石除去!!

いつでも里親募集中

いつでも里親募集中

奇跡の母子犬
介護用品

ドギーカート

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSリンク
FC2カウンター

プロフィール

yuko

Author:yuko
★ウイリー♂
ラブラドールレトリバー
1991年8月30日生まれ
気持の優しい男気の強い子でした。お祭りごとが大好きでポーカーフェイスは天下一品。
2007年10月6日に16歳1ヶ月でたくさんの素敵な想い出を残して天国へと旅立ったのです。

★ブラッキー♂
ラブラドールレトリバー
1994年3月16日生まれ
お兄ちゃん命の永遠のガキンチョといわれている。人知れずナイーヴな神経の持ち主。2010年5月23日16歳2ヶ月でお兄ちゃんの待つ虹の橋へと旅立ちました。

★ニコル♂
ラブラドールレトリバー
誕生日を2005年11月13日とする。
生まれながらのセラピードッグのような子です。

旧ブログ 1

  

2007年1月~12月

旧ブログ 2

2007年12月~2008年3月

思いのままに
リンク

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。