スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれから一年

あれから一年が経ちました。

今日は一日中
一年前の今日のことを思い出している時間が多かったです。

父ちゃんとの会話もウイリーの名前がずいぶんと出てきました。

いままでの一年が長かったのか短かったのかわかりません。
気がついたら一年経ってしまったような・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今朝、可愛いお花が届きました^^




あの日もお花を持ってきてくれた大好きなお花屋さんのともちゃん!

どんなにか嬉しかったかしれません。

心から・・・心から ありがとう。 

今日届いたお花は悲しい色ではなくて優しい色合いの可愛いお花たち。




ウイリーの祭壇を少しだけ変えました。

今まで寝室にあったラィティングビューローを一階に降ろしてみたんです。

「ウイリー! 心地はどうですか?」




海が大好きだったウイリーの一周忌はそんな気持ちから写真を選んでみました。

江ノ島での散歩はウイリーにとって元気の出るお薬だったようです。





まっすぐまっすぐ母ちゃんに向かって歩いてきてくれたウイリー!




デッキでの日向ぼっこが大好きでした。

ブラッキーと頭ゴッツンコしながらお日様の光を存分に受けてたね。




「お家に入ろうよ」というまでいつまでも日向ぼっこしてたウイリー。




海でのウイリーはとってもカッコよかった^^




父ちゃんが一緒で安心がいっぱいで何も怖くは無いね。




カートもふたりが一緒だとギュウヅメだけれどなんだか嬉しそう。

父ちゃんと母ちゃんも嬉しかった。




父ちゃんに押してもらうカートは又 格別!

海を心から堪能していたウイリーとブラッキーはどれほどの幸せと元気をもらったか知れません。





「海の匂いは良い匂いですか?」




ウイリーのそのお顔見てたら母ちゃんの顔もほころびます。




お兄ちゃんと一緒のブラッキーはいつもこんなお顔だったんだね。 

いいな 兄弟って・・・^^




今日はね・・・

父ちゃんが釣ってきてくれたイナダのお刺身♪ 

いつだってウイリーとブラッキーは魚をさばいてる父ちゃんの後ろでずっと待ってたね。

そして誰よりも一番先に貰ってた^^

そんなふたりをみるのが大好きだったよ母ちゃんは・・・

クウガママさんのところのホックホクのかぼちゃさん、

そしてきょうはおいもさんも・・・

ウイリーが大好きだったパンも朝一番で買ってきたよ。

そして柿も♪

sachiko さんからいただいたブドウがとっても甘くて美味しいよ。

ウイリー、たくさん食べてね。




ブラッキーもしっかり完食 ♪




母ちゃんね、ずっと思ってたんだ!
納骨はしたくないって思ってた。

ウイリーのお骨はずっとここに置いておきたかった。

ウイリーが手の届かない遠くに行っちゃうようでいやだった。




でも今は違うよ、
たとえどんな形であっても 
ウイリーはずっと父ちゃんと母ちゃんのところにいてくれるんだと
そんなふうに思えるようになったよ。

一年掛けてそう思えるようになったよ。

そしてお願いして分骨してもらおうと思う。

やっぱりどうしたって近くにいて欲しいもの。
父ちゃんと母ちゃんのそばにいて欲しいもの。
ブラッキーの大切なお兄ちゃんだから感じていて欲しいもの。

そう心に決めたよ。 




ウイリーは私たちにとって永遠だから・・・




☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆



★お知らせです★

      ※画像をクリックしてね


2009年補助犬引退犬支援カレンダー
温かくて優しいイラストのカレンダーは私も大ファンなのです~。





そして・・・
もう1つのチャリティーカレンダーもありますよ^^





小さなひとつも集まれば大きくなるよ!





スポンサーサイト

秋の一日はねPageTopアイビーんち

Comment

早いですね・・・

もう1年なの・・・

<時>って必要で
ありがたいもので
感謝ですねっ☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あれから一年経つんですね・・・

悲しみは時間が経つほどにうれしかった思い出や
楽しかった思い出に変わってくるのですね。
私も楽しかったことばかりが走馬灯のように
駆け巡ります。

いちねん。。。

お兄ちゃんは、いつだってそばにいると思います。
ずっとずっとそばにいると思いますよ。

10月6日は、偶然にもダイちゃんがお空に還る日でした。
ウィリーくん、ダイちゃんをよろしくね。。。

1年・・・やっぱり早いような気がします。
私も祭壇を変えようか?と思っていたので・・・
yukoさんもなんだなぁ~と感じています。
1年という時が必要でしたね。

ウィリーくんはず~っと側にいてくれますよね。
海に行く時はもちろん、ウマウマする時も
車でお出かけする時も・・・

ブラッキーくんはお兄ちゃんと一緒だと甘ったれな岡になるねぇ~^^
ウィリーくんもブラッキーくんの温もりを感じて
安心しているように見えます。。。

1年なんですね。
この1年 さまざまな思いが胸の中に広がったの
でしょうね。
年月が経って ますます愛しいと思うわが子への
気持ち・・。
yukoさん これからも ウィリーくんのことブラッキー
くんのこと たくさん教えてくださいね。

一年。。。早いような気がしますね。
時間は心に必用ですね。
ゆっくり考えて感じて。。。少しずつ変化していきます。大事な事だと思います。

でもカタチを変えてもずっとお兄ちゃんは一緒ですよ。
そばで見守ってくれていますよ!

素敵ななみだ。

お久しぶりです、yukoさん。ずっと欠かさず楽しみに読ませていただいてるんですが。。。今日はとても暖かい涙が久しぶりに流れました。どれほどウィリーくんに会いたいことか。。。とyukoさんやおとうさまやブラッキーくんを思うとせつなすぎます。いつまでも幸せなウィリーくん、お空はもう慣れましたか。ブラッキーくん、毎日ほわほわ笑顔をありがとう、ずっと応援してるよ! うちのリタお嬢の元気を少しもらってください(汗 ブラッキー兄ちゃん、疲れたらカートを引っ張ってあげるよ~、いっつもグイグイママを引っ張って鍛えてるんだから!! こらこら・・・とほほです(汗

秋~冬~春~夏
ウイリー兄ぃーちゃんが空に行ってから
季節は巡ったね
あっというまの一年ですね
ブラッキーちー兄ぃーちゃん頑張ったよね
あっ今は立派な兄ぃーちゃんになったよね
季節ごとの楽しかった想い出や嬉しかった事
この一年・・一番頑張ったブラッキー
ブラッキーがウイリーに一番会いたいだろうけど
でもね・・まだまだ修行が足りないらしい
だから何年も一緒にウイリー達の事を想い出して
一緒に遊ぼうね。

ウィリーちゃんが、お空に旅立ってから1年たつのですね…

1年って、とっても早いような気もするし、
とっても長かったような気もしませんか?

私も、はなが旅立ってから、もうすぐ2年になるけど、
早かったような、長かったような不思議な気持ちになります。

我が家も、まだお骨は、土に還していません。
まだまだ気持ちの整理が出来てない私です。

もう1年・・・まだ1年・・・
たくさんの想いの中、この日を迎えられたのだろうと思います。

私も絶対に納骨はしないのだと思ってきました。
でも本当にyukoさんと同じで、そうゆうことじゃないよね、って、思えてきて。。。

私が握り締めてなくたって、どこに納めていたって、
プリはいつもここにいる。。。
1周忌を迎えた日、私もそう感たのを思い出しました。
素敵なお写真の数々・・・ちょっとほろっとしてしまいました。

もう1年なんですね・・・
四季が変わるごと、ウイリー君と過ごしてきた
16年を、思い出してきた1年だったんでしょうね。

きっと一番悲しかったのは弟ブラッキー君だったかも
いつも寄り添ってカートも一緒だったんだものね。
でも姿はみえなくても、いっつもお兄ちゃんは
ブラッキー君を応援してると思うよ。

もう一年?。。時の経つのはほんまに早いですねe-276
でも想い出は、つい昨日の様。。。
いまも、ウィリー君とブラッキー君が仲良くねんねしている気がしますね~
パパさんの押すカートは格別~(*бб)(*,,)(бб*)(,,*)ウンウン

綺麗なお花で飾られた祭壇。。。
遠い京都から合掌~e-459

6日は、
私もウイリー君の事を想い出す事が多かったです。
bjの命日と一番近いウイリー君の命日は
私の頭から離れる事は一生無いです。
bjは2年、あの子への想いは変わらず涙が出ますが
1年目よりは心穏やかな優しい涙です。

どんな供養の仕方でも
愛するものを想う気持ちは誰もが深い、
自分の決めたようにされるのがベストな答えだと思います。
yukoさんに向って真っ直ぐ歩いて来てくれたウイリー君
このお写真、胸がキュッってなっちゃいました。
今も真っ直ぐyukoさんを見つめてくれてますね

もう1年ですか…。

時間が流れるという事は切ないようでいて
実はありがたいものなのですね。

「時薬」…必要ですものね。

何時もながらにいいお写真ですね。
ちょっぴり切なくて「きゅん」となりました。

幸せなウイリー君と知り合って、1年以上たつんですね・・・・。

私もyukoさんみたいに、るびーをもっと介護したかったのに・・・・って、いつも思ってました。

ウイリー君の真っ直ぐなyukoさんへの愛。
父ちゃんへの信頼感。

ブラッキー君、よく頑張ってるね、お兄ちゃんとのお別れから1年。
哀しかったのに、yukoさんと父ちゃんとで、頑張ったね。
でも、お兄ちゃんは何時も皆のそばに居るんだもんねv-218

海でのお兄ちゃん、ブラッキー君はいつも、カッコいいなぁ~v-10

yukoさん色んな思いの1年でしたね。
ウイリー君をもっと見たいです。
yukoさんと父ちゃんの大事なウイリー君をもっともっと教えてくださいねv-10

もう1年なのですね。
yukoさん家にはウイリー君・ブラッキー君。家族揃った写真が沢山飾ってあって言葉で言うと陳腐な感じがしてしまいますが、「ほんとの家族だったんだ」って強く感じたんです。
だから永遠なのですね。
胸がキュンとなりました。

ウイリー君の海の写真。とても素敵です。
ゆったりした時間が流れてて楽しかった日々を思い出してるような表情。本当に海が好きだったんですネ。
これからもウイリー君の写真。いっぱい見せて下さい。

そして・・・ブラッキー君~。
今度はウイリー兄ちゃんにお顔の似てる我が家のナヴィのお兄ちゃんとして優しさの指導をよろしくね~。
PS.メール見ました。姉さんと相談してまたメールしますネ。

爺様のお墓

実家の庭にあります。
その上に、いぬたま君が私にくれたミニバラが植えてあります。
なぜか大きくなって、よく咲いています。
爺様は最近、「バラの下のシト」と呼ばれています。
リボンの騎士みたいです。

わんこがいなくなってからの1年て、なんとも不思議な1年ですよね。
人間の時間はそれなりに動いているのだけど、わんことの時間は
そこでストップしている。
でも厳密に言うと、ストップしているわけではないのですよね。
形をかえてず~っと続くのだと思います。

爺様が繋げてくれたものすごいご縁は、日本全国を駆け巡っています。

「わしはノンストップなのじゃ」
と言っているようです。

きっとウィリー君もそうなのだと思います。
たくさんのステキな想い出と、そして未来に繋がるご縁を、残してくれたんですよね。
爺様と遠縁のウィリー君、
「ボクもまだ隠し玉があるんだよ」
と言っているような気がします。

★ lucia ちゃん

そう、ウイリーがお空に還ってからもう一年経ちました。

この一年間にいろいろなことがあって
ずいぶん私も成長させてもらったような気がしてます。

ウイリーがお空から「母ちゃん、頑張って!」って
応援しくくれてるような気もしてます。

ほんとほんと、ちゃんと<時>がお薬にもなったり解決策にもなってくれたりして
つくづくありがたいと思いました。

このごろは鎌倉に来てますか? ありがとね~^^

★鍵コメさん

鍵コメさんのところの大切なワンコさんももうじき一年ですね、
気持ちは一緒ですよ、私もずっとずっと頭に浮かぶのはウイリーのことばかりでしたから。

ウイリーのこと思い出してくださってとても嬉しかったです。

たまらなく会いたくなる気持ちも同じです。
いつだってかえってきて欲しいですもの、
できることなら温もりを感じたいですからね。

そうですね、大切な我が子たちが一分でも一秒でも一緒にいてくれるように
出来ることなら元気でずっとずっといて欲しいと私も思います。

私もウイリーのお骨をずっと置いておきたいと思いました。
けれど・・・49日というのは それはちゃんと意味あることなのだと
夫は言います。私はどうしても49日での納骨は出来ませんでした。

どういう形をとってもウイリーは私たちとともにいてくれる。
そう思えるようになりました。
そして、ウイリーに対する想いは深くなるばかりです。

鍵コメさんのところは大所帯でうらやましいです。
みんながいつまでも元気でいられますように・・・

ありがとう^^

★あどっ!さん

そうですね・・・
この一年が長かったのか短かったのかわかりません。
気がついたらもう一年経ってました。

>悲しみは時間が経つほどにうれしかった思い出や
>楽しかった思い出に変わってくるのですね。

アビーちゃんとの想い出は あどっ!さんにとって宝物ですね。

不思議ですね、日にちが経つごとにいい想い出ばかりが蘇ってくるんですよ。

ありがとう^^

★ロンの母さん

そうですよね、
ウイリーはちゃんといてくれてますよね、
私もそう思えるようになりました^^

ダイちゃんはお空に還ってもカッコ良いままのステキなダイちゃんです。
ウイリーとも男の子同士 きっとすぐに仲良しになれると思いますよ。

ありがとう~^^

★ルビママさん

う~ん、そうかもしれませんね、一年は早いのかもしれません。
もう一年も経ったんだって思うものね。

ママさんもですか!
ルビーちゃんの祭壇を・・・
そんな気持ちにもなれるものなんだなあと、
この一年は私にとってとても必要でした。

ウイリーは今こうしてPCしているときも一緒にいてくれてるのかな!?
ココのところずっとウイリーに話しかけてます。

そうなんですよ~、
ブラッキーはいつだってお兄ちゃん命でしたから^^
写真を見て改めて”うわ~、こんなお顔してたんだ”って思ったら
ちょっぴり切なくなりました。

>ウィリーくんもブラッキーくんの温もりを感じて
>安心しているように見えます。。。

ママさんもそう感じましたか?
そうなんですよ、兄弟っていいな~って思える瞬間です。

ありがとうね^^

★おっかあさん

はい、もう一年が経ちました。
ことあるごとに私の頭の中に、ウイリーは登場しましたよ^^

ウイリーの匂い、温もり、毛の感触、みんなみんな昨日のことのように
覚えています。

>年月が経って ますます愛しいと思うわが子への
>気持ち・・。

この気持ち、不思議なのですが本当ですね。

ありがとうございます。

★ sachiko さん

この一年、いろんなことを体験したり考えたり・・・
なんだかあまりにいろいろあって忙しかったです。

そしてウイリーがいない初めての年でした。

おっしゃるとおり 時間は心に本当に必要だと思いました。

その時間があるから・・・
私の心も”ギスギス”から”ヤンワリ穏やか”になれたりするんだと思いました。
この変化を自分で感じながらこれからも大切に大切に過ごしていきたいです。

ウイリーがお空に還ってからの一年で
私も少しだけ成長することが出来たように思います。
どんな形にせよ、気持ちが変わらない限り大丈夫とも思えてきました。
確信も出来るようになりました。
ウイリーは私たちと共に在ると・・・思います。

ありがとう^^

★ lou さん

ありがとう^^
涙してくださってもったいないです。

思えば思うほどに
ウイリーが可愛くて愛おしくてどうしようもなくて。
これってどんどん気持ちは深くなるんです。
ウイリーの姿かたちが無いだけで気持ちはずっとずっと同じです。

>いつまでも幸せなウィリーくん、お空はもう慣れましたか。

たぶん・・・
懐かしいお友達や新しいお友達、
たくさんのお友達と毎日楽しく過ごしてると思います。

>ブラッキーくん、毎日ほわほわ笑顔をありがとう、ずっと応援してるよ! 

ブラッキーも毎日元気でお散歩もしてるし、
”目薬から始まるフルコース”をするときは
スキあらば逃げようとする元気もあるし(笑

ブラッキーにとっても私たちにとっても こういう何気ない日常が今は一番大切です。
一日でも長く続きますように・・・
応援してくれてどうもありがとう♪

ルウちゃんとリタちゃんの元気をいただきますね~~。
ありがとう~^^

★ yoyo さん

そうだね・・・
どんなにしても季節は忘れずにめぐってくるね。
でもそれがあるから、私たちも元気になれるのかもしれないね。
現実から目を背けてはいけないって教えてくれてるんだよね。

ブラッキーにとって去年の今頃は一番辛かったと思う。
言葉を言えないぶん一人で一生懸命に頑張ったんだよね。

歩けなくなったとき、あの時ブラッキーは何を思ってたんだろう??
切なくて苦しくて涙が出そうだったよ。

それから少しずつ一生懸命に回復していったんだ、ブラッキーは。
かけがえの無い可愛いやつだよ、本当に・・・

今はね・・・穏やか。

毎日ゆっくりのんびり本当に穏やかでいい日を過ごしてるよ。

たくさんお話して、スキンシップして、
ひとつも残らずにブラッキーのことわかりたいからね。

これからもアイビーと一緒にいろんな楽しいことしようね。
どうぞ宜しくね~ そしてありがとう^^

★らぶはなさん

はい、あれからもう一年が経ちました。

この一年の間にいろんなことがあって 気がついたら一年が経ってたような感じです。
庭と玄関脇に金木犀が満開で咲いてるのですが、
去年の今頃はこの花が咲いてたのかすらも思い出せないんです。

はなちゃんはお空に旅立ってから2年になるのですね、
気持ちは、想いは、たくさんたくさんありますね。

ウイリーが一年経った今 いい想い出ばかりが蘇ってきます。
薄れることは無いんですね。この想いは。

>我が家も、まだお骨は、土に還していません。
>まだまだ気持ちの整理が出来てない私です。

そうですか・・・
私も出来ることならずっとこのままでいたいと思ってました。
やっと気持ちが落ち着いてきて、このような形になりました。

それぞれの気持ちは深くて計り知れない思いがあるし、
我が子を思う気持ちも深い深いものだと思います。
無理の無い一番良い方法で出来たらいいですね。

ありがとう^^

★ yuu さん

そうですね・・・ ”もう” ”まだ”その言葉が一番あってるのかもしれません。

あぁ、 yuu さんもそう感じられたことがあったんですね。
なんていうのかな?
私の中で この頃思えるようになってきたんです。

最初”49日に”といわれたときにはさすがの私も呼吸が苦しくなってしまい
そうじゃない、そうじゃないんだよ、って・・・駄目だよって。
ウイリーがここにいなくなっちゃうじゃないって・・・

ただただ絶望感が先にたってしまってました。

けれどこの一年で私の中で大きな変化があり、
もっと”どーーーん”と構えられるようになった気がします。

気持ちが変わらない限り、
というよりも もっともっとあのときよりも深くなってきてるのは確かです。
ウイリーは永遠なんだと思えるようになったんです。
で、ずっとずっと私たちと一緒に居てくれてるんだと思えるようになりました。

新しいブログも楽しみながら拝見してますよ~ ありがとう^^

★♪メアままたんさん

そうなんです、
ウイリーは 虹の橋で毎日ご馳走食べたり遊んだりしてるでしょうか!
たくさんのお友達と仲良く遊んでるのでしょうか!

この一年は ことあるごとにウイリーのこと思い出してました。
16年の歳月はやっぱり私たちにとって忘れられない大切なもなんだなあと思いました。
不思議と悲しいことや辛かったことはあまり思い出せないんです。
ウイリーとの楽しかったことや嬉しかったことが思い出した大半でした。

そんなとききっとウイリーは一緒に楽しんでいるのでしょうね^^
だと思うと なんだか嬉しくなって顔がほころんできたこともありました。

ままたんさんのおっしゃるとおりです。

ブラッキーのお兄ちゃんを失った悲しみは
計り知れないほど深いものだったと思います。
健気にもそこから立ち上がってくれて 
頑張って元気になってくれて今があるのです。

これからもウイリーが見守ってくれてるからきっと大丈夫!
ブラッキーには”まだまだ” ”もっともっと”元気でいてもらわないと、
そんなこと思ってるきょうこの頃なんです。ありがとう^^

★ 木のmama さん

そうそう、いつも思います。
つい昨日のことのようだね、って思うんですよ。
あれからもう一年が経ちました。

いろんなことが次々と襲い掛かった一年でした。
ウイリーは私たちと共に16年居てくれたんだと思うと
”ありがとう”の気持ちでいっぱいです。

こと在るごとに思い出すウイリーはほんとうに”良い想い出”ばかりなんです。
親孝行なウイリーばかりなんです。
ときどき我が侭だったことも思い出すけれど、それも”良い想い出”に変わってるんです。
不思議ですね・・・

>遠い京都から合掌~

mama さん、ありがとう~~。

★ deeper-b さん

ウイリーのこと覚えていてくださってありがとうございます。
bjちゃんは2年目になるんですね・・・
私もきっとbjちゃんの命日を忘れません。

そしてお髭のパパさんとウイリーのお誕生日が一緒ということも
一生忘れません~^^

私もです・・・
一年という月日は必要だったこと、
これからもきっと時が重なるごとに優しい想い出として積み重なっていくんですね。

>自分の決めたようにされるのがベストな答えだと思います。

そうですね、そう言っていただけて嬉しいです。
そのときは可愛い入れ物に分骨していただこうと思っています。

どんなことしたってウイリーのこと変わらずに愛してやみません。
それどころか もっともっとその気持ちは深くなるばかりです。

我が子がどうしてこんなにも可愛いんでしょう。
可愛くて愛おしくてどうしようもありません。
ウイリーはこの写真のように今までもこれからも
ずっとずっと見つめてくれてますよね。
ありがとうございます~^^

★ coi さん

そう・・・
もう一年になりました。

私もそう思いました。
この一年で私の中でどれほど成長できたか知れません。
前向いて歩かなくちゃって思って・・・

不思議と時間がそれを出来るようにしてくれるんだなあと思えるようになりました。

>「時薬」…必要ですものね。

良い言葉です。
私たちって 今おかれた状況からいつか立ち直ることが出来るんだ、
案外強いんだと思いました。
くよくよしてばかりいては駄目なんだと思いました。

どうしても今回の写真はウイリーとブラッキーがふたりで写ってるのがいいと思いました。
そして見てるうちにだんだん深みにはまっていくんですがね・・・(汗

ありがとうございます^^

★るびーのままさん

そうですね・・・
しみじみと一年です。

介護は大変じゃないといったらそれは嘘になりますが、
介護させてもらえてやっぱり嬉しかったです。
きっとそれは我が子との時間が今まで以上に密度の濃いものになるからだと思いました。
そして自分を頼ってくれる我が子がかけがえの無いものに思えて・・・

だからままさんにそんなふうに言っていただけると
ウイリーに感謝しなくてはと思うんですよ。

ん~、
ブラッキーの悲しみは私たちの何倍にもなると思います。
今でもそのことを思うだけで切なくなってしまいます。

でもでもウイリーはいつだって私たちと一緒に居てくれてるんだ!
そんなこと思えるようになったら少しだけ気持ちが開けてきたんですよ。
もっともっと前向いて進もうって思うんですよ。

>海でのお兄ちゃん、ブラッキー君はいつも、カッコいいなぁ~

《海の男》ですから~~^^

これからもブラッキーを応援してくださいね、
そしてウイリーももっともっと見てくださいね、
ありがとう~^^

★あやのさん

そんなふうに言っていただけると嬉しくて嬉しくて・・・
だって、大好きな我が息子たちですから~^^
”ほんとの家族”だし、永遠です・・・

何よりも私自身がウイリーの写真に見入ってしまってます。
ついつい深みにはまってしまうんですよ(汗
写真見ながらそのときに想いを馳せてます。
そうするうちに頭の中 走馬灯のようにあの頃が浮かんでくるんです。

うっ、
ことばに詰まってしまった。
だってブラッキーはナヴィちゃんの優しいお兄ちゃんになれるどころか
きっと”ボクにはナヴィちゃんは見えないことにしておこう”って
なる可能性のほうが大きいからなあ・・・(笑

はーーーい!
待ってますよ~♪
ありがとね^^

★ターミ姉ちゃん

おかえりなさーーーい。
旅日記楽しみにしてますね^^

そうですよね、ラブ爺様は幸せだなあってあの時思ったのを思い出しましたもの。
ご実家のお庭・・・
そこにいぬたま君からのミニバラ^^
「バラの下のシト」ですか! ステキステキ
う~ん、でも、なんだかピンとこないなあ(笑

うちも《慣れ親しんだ実家の庭》があったら絶対にそうしたんですけれど、
これがねえ、思うようにはならなくて・・・(グスッ

この一年は四季折々ことあるごとに思い出してました。
いろんなシーンで思い出されるんですよねえ、
でも想い出は殆どが良い想い出と化してるんです。
悪いことはあまり思い出さないんですよねえ、
むしろ悪いことも良い想い出に変わってくるんです。

>形をかえてず~っと続くのだと思います。

私もそうだと思います。

>爺様が繋げてくれたものすごいご縁は、日本全国を駆け巡っています。

すごいことですね~、だからこそ立ち止まってる暇なんて無いんですよね。
ということは、小さなことでグチグチ悩むのは止めなさいと言ってるんですかね。

>「ボクもまだ隠し玉があるんだよ」

うわッ、楽しみ楽しみ♪
元気をありがとーー^^

ご無沙汰してます。
かなり読み逃げばかりですみません~。

もう1年なんですね。。。
早いですね~
姿は見えなくても、ウイリーくんはきっと、傍にいますよ!

★ネネカケ母さん

お久しぶり~~^^
ネネちゃんとカケフちゃんに会ってきましたよ~♪
お元気そうで何よりです。

うぅ~ん、
読み逃げでもいいですよ、見てくださってるだけで嬉しいです。ありがとね~~^^

もうあれから一年も経ってしまいました。

>姿は見えなくても、ウイリーくんはきっと、傍にいますよ!

そう、そうですよね、私にもちゃんと一緒に居るんだと思えるようになりました。
夢で逢いたいなあ・・・

1年・・・

ウイリー君がお空にいって一年ですか
もう という感じ と もっと時間がたった感じと
両方あります
車を運転しながら FMから流れてきた
「涙そうそう」をきいて ウイリー君のことみたいだと涙したこと あれが1年前になるのですね
やっぱりはやいな

ウイリー君は夢にでてきてないですか
ルーシーは1度だけかなあ 
ルーシーをなでて ルーシーのにおいが夢の中でしました。
49日に夢うつつの私のまくらを2度ふんで 天にのぼっていたようです

何かを残してみんな お空にいくんですね

1年。。。

ウイリー君が虹の橋の住人になってから。。。

優しい色のお花に囲まれて、
ニッコニコのウイリー君のお顔が見えますよぉぉ~^^
お兄ちゃん命のブラッキー君は、
お兄ちゃんと一緒の時はこんなに安心したお顔をしてたんですね。。。
勿論、今も良いお顔をしてますが~((*´ω`*))ニャ

納骨。。。
6年が経ちますがもものお骨も、嵐のお骨もまだ手元にあります。。。
毎年、春になったら庭に埋めてやろうと想いながらも。。。

yukoさま

もう1年も経ったのですね。
寂しさと想い出を思い浮かべる日々だったと思います。

ウイリーくんとブラッキーくんのカート姿のお写真よく覚えています。いつか我が家の子達もカートに乗せて海をみせてあげるんだと思ったものです。
兄弟っていいものですね。ふたりで頭をつけて寝ている姿可愛いです。ブラッキーくんはあれから随分お兄ちゃんになられたみたいですね。頑張ったね。
今日もブラッキーくんは元気かな。
いつか海で会おうね♪

★ DOGLAB さん

そうですね・・・
いろいろに感じます。
この一年のあいだにいろんなことがあったけれど、
何だろうな・・・
やっぱりウイリーのことが一番きつかったです。
それだけ大切な私たちの子供だったんだと思います。

>「涙そうそう」をきいて ウイリー君のことみたいだと涙したこと 
>あれが1年前になるのですね

思い出しました。
あれから一年も経ってしまいました(涙

>ウイリー君は夢にでてきてないですか

厳密に言うとたった一度、それもなんだかすごく哀しい夢だったようです。
変な言い方ですが、あまりに哀しかったので忘れたいって思ってました。
ずっと思ってたら本当にどんな夢だったのか思い出せないんです。
全然思い出せないんです。

ルーシーちゃんは ちゃんとママにお別れしていったんですね、
しかも匂いもですか! いいなあ・・・
ありがとう~。

★ sumire・♪ さん

はい・・・
16年を共にしてきたウイリー。
”16年”とだけいえば ものすごい年月のようですが、
ウイリーとの16年は あっという間のような気がしてなりません。

そしてお空に還ってから一年・・・
ウイリーはたくさんのステキな想い出を残していってくれたなあと、
今更ながらに思います。
いつだってウイリーがいてそしてブラッキーがいて・・・

長男坊だったから我が侭に育てちゃったけれど、
それは親の責任だものね、愛おしくてどうしようもないです。

>ニッコニコのウイリー君のお顔が見えますよぉぉ~^^

嬉しい~、ウイリーはニッコニコさんでいますか^^

あははっ、
このブラッキーのお顔はお兄ちゃんと一緒で”安心~”のお顔ですよね、
写真ってちゃんとこうして表情に表れるんですね!

ももちゃんと嵐君のこと、なかなか決断はつかないですよね。

49日に納骨しようと夫に言われたときにはショックで辛くてどうしても駄目でしたが、
一年という歳月が私を少しだけ大人にしてくれたようです。
気持ちも前向きにちゃんとなれましたから・・・もう大丈夫です。

★ sumiregusa さん

そうですね・・・
なんだかいろんなことがあった一年でしたが、
一年という歳月が少しだけ私を成長させてくれたようです。
前を向いて進まなくてはいけないと教えてくれました。
きっとそれはウイリーが教えてくれたんですよね。

カート姿のふたりを覚えていてくださってたんですね、
ぎゅう詰めのカートでのウイリーとブラッキー、
涙が出そうなほど懐かしくて切ない想い出です。

ほんとうにブラッキーはすごく成長しました。
もっともっとゆっくりでいいからと思うのです。
時間がゆっくりと進んで欲しいです。

きょうもブラッキーは元気ですよ^^
ありがとうございます。
ほんとに海で会えたらいいですね。

本当に一年って早いですね。
皆が、生まれ変わったらyukoさんの家の子供になりたいって言うくらい、良く面倒見ていたよね。

追伸
教室は30日から11月の10日まではことちゃんいません。
福岡に行ってます。

★八木ちゃん

うん、ほんとうにそう思うよ。

そんなそんな・・・
ありがとうね^^

連絡をありがとう!
八木ちゃんも元気にしてますか?

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://w0830b0316.blog47.fc2.com/tb.php/54-c75e574e

震災まいご犬 犬種別一覧
東北支援チャリティカレンダー
エントラプーレ
ペットショップにいくまえに

LAB&PEACE

レトリバー犬種を中心とした 保護活動団体です。

ニコルを助けていただきました。

ラブ爺の愉快な一生

AmazonSeven&Y で発売中 d0098811_23363953

Lavage

ペットと飼い主のための ヒーリングサロン

FooPez

犬の無麻酔歯石除去!!

いつでも里親募集中

いつでも里親募集中

奇跡の母子犬
介護用品

ドギーカート

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSリンク
FC2カウンター

プロフィール

yuko

Author:yuko
★ウイリー♂
ラブラドールレトリバー
1991年8月30日生まれ
気持の優しい男気の強い子でした。お祭りごとが大好きでポーカーフェイスは天下一品。
2007年10月6日に16歳1ヶ月でたくさんの素敵な想い出を残して天国へと旅立ったのです。

★ブラッキー♂
ラブラドールレトリバー
1994年3月16日生まれ
お兄ちゃん命の永遠のガキンチョといわれている。人知れずナイーヴな神経の持ち主。2010年5月23日16歳2ヶ月でお兄ちゃんの待つ虹の橋へと旅立ちました。

★ニコル♂
ラブラドールレトリバー
誕生日を2005年11月13日とする。
生まれながらのセラピードッグのような子です。

旧ブログ 1

  

2007年1月~12月

旧ブログ 2

2007年12月~2008年3月

思いのままに
リンク

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。