スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

≪ニコルと北海道の旅≫ no.6 八戸から那須

★八日目 8月3日

ニコルの言い分 「ぼく、もう学習したからだいじょうぶだよ」 だそうです。
ということで、無事再会を果たしました(^-^)
いくら学習しても学習能力に欠けるのはどうも飼い主のようです。

130830_18.jpg
ねっ、ぼく元気でしょ^^


車でのニコルはこんな感じです。

顔を運転席と助手席の間、父ちゃんと母ちゃんの真ん中に乗せているんですよ。

130830_19.jpg



八戸道からの空は私たちに暑い夏を教えてくれているかのようです!!

130830_20.jpg


長者原SAのドッグランにて

先に来ていた男の子の遊んで~♪攻撃に、”ぼく、今そういう気分じゃない”と…


ニコルの困った顔が笑えます。

130830_21.jpg
     ぼく、どうしたらいいの?

ドッグランは早々に退散して周りを散歩することにしました。

130830_22.jpg

130830_23.jpg

今回の旅行は行き帰りとも 那須に一泊です。

ペンションハロハロに到着!!

まずはドッグランでひと走り〜(^^)v

その後はひたすらお部屋でのんびり過ごすことに!!

130830_24.jpg


今回はムーミンの部屋だそうですよ^^

130830_25.jpg


大丈夫よ~

もうずっと一緒だから…^^

130830_26.jpg
じゃぼく少し眠るね!!





スポンサーサイト

≪ニコルと北海道の旅≫ no.7 最終回 PageTop≪ニコルと北海道の旅≫ no.5 富良野ラベンダーの海 美瑛 苫小牧

Comment

おとぎ話のような景色を共有させてもらって
北海道を一緒に旅できました。
ありがとうござます。
試練の時間は想像しただけで辛いです。
ついつい私も、帰りのフェリー、ニコちゃん大丈夫?
yukoさん大丈夫?と心配になりましたよ。
無事に再会本当に良かったです。

★teddyjudyママさん

こちらこそです、心からありがとうございます。
やっぱりどのみちきついですフェリーは…。
せめて一緒にいれるよう! 
そんなシステムいつかできるといいな。
まだまだ犬社会は厳しいです、特に大型犬の場合。
けど、こうして北海道を一緒に堪能できたなんて、夢が実現しました。
また次の一歩に向かって進んでいこうと思っています。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://w0830b0316.blog47.fc2.com/tb.php/514-f958feb4

震災まいご犬 犬種別一覧
東北支援チャリティカレンダー
エントラプーレ
ペットショップにいくまえに

LAB&PEACE

レトリバー犬種を中心とした 保護活動団体です。

ニコルを助けていただきました。

ラブ爺の愉快な一生

AmazonSeven&Y で発売中 d0098811_23363953

Lavage

ペットと飼い主のための ヒーリングサロン

FooPez

犬の無麻酔歯石除去!!

いつでも里親募集中

いつでも里親募集中

奇跡の母子犬
介護用品

ドギーカート

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSリンク
FC2カウンター

プロフィール

yuko

Author:yuko
★ウイリー♂
ラブラドールレトリバー
1991年8月30日生まれ
気持の優しい男気の強い子でした。お祭りごとが大好きでポーカーフェイスは天下一品。
2007年10月6日に16歳1ヶ月でたくさんの素敵な想い出を残して天国へと旅立ったのです。

★ブラッキー♂
ラブラドールレトリバー
1994年3月16日生まれ
お兄ちゃん命の永遠のガキンチョといわれている。人知れずナイーヴな神経の持ち主。2010年5月23日16歳2ヶ月でお兄ちゃんの待つ虹の橋へと旅立ちました。

★ニコル♂
ラブラドールレトリバー
誕生日を2005年11月13日とする。
生まれながらのセラピードッグのような子です。

旧ブログ 1

  

2007年1月~12月

旧ブログ 2

2007年12月~2008年3月

思いのままに
リンク

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。