スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

≪ニコルと北海道≫ no.1

東北地方、たくさんの被害が出ています。

つい先日、私たちの通った高速道路の名前が…

どうかこれ以上の被害が出ませんようにと祈ります。

そして秋田に住んでいるお友達のお母さんに何事もありませんように…


・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・


ただいま~♪♪

帰ってみたら1000枚以上の写真^^
写真の整理に追われまくり、
そのうち何枚くらいまともに撮れてるのか??
ちと不安でもありますが…

ボチボチ更新していきますのでよかったらどうかお付き合いくださいね。

・・・・・・・・・・・・・

★一日目 7月27日

10時出発

10年ぶりに行く北海道の旅が始まります。
ニコルと行く初めての長旅!!

那須、ペンション『ハロハロ』到着と同時に雷雨、
寝不足解消には睡眠に限る。今日は静かに休むとしよう。
それにしてもこのカミナリと雨って…(-_-;)

家族で作ってくれる夕ご飯は気持ちが優しくて美味しかった。

小型犬のお泊りの多い『ハロハロ』はリピーターが多いのには驚いた。

ニコル家は”トトロ”の部屋だそうです^^

130809_1.jpg

食後皆さんに可愛がってもらったニコル、この上ないシアワセを感じてます。
小型犬を飼っている飼い主さんは大きい子に触れる機会がないので、
こんな機会はめったにないとのこと…

いやいや、お礼を言うのは私たちのほうですよ!! ありがとうございました。
ニコルも全員にご挨拶出来て良かったね。

それを見ている父ちゃんと母ちゃんもこの上なくシアワセ。

レインコート着てのチッコタイム(^^ゞ 
今回の旅行は傘とレインコートが必要になりそうな予感^^;

どうか、明日は晴れますように…。


・・・・・・・・・・・・・

★二日目 7月28日

6時に目覚めたら、良い天気~♪

散歩で昨日の分まで歩く歩く^^ 

併設のドッグランにて走る走る(^^)v

130809_4.jpg
朝散歩で!!

併設のドッグランにて♪

130809_5.jpg

130809_6.jpg

130809_7.jpg

チェックアウト後、那須SAのドッグランにて遊ぶ。
クロラブさん2頭と一緒に遊べて良かった~(^_-)

130809_8.jpg

130809_9.jpg

ドッグランをあとにして東北道をひたすら北上!

国見SAにて昼ごはん。このくらいになると食事もさっぱり系が良い。
父ちゃんはざるそば、母ちゃんは冷やし中華!! 
食べ終わってひと休み。

突然ゲリラ豪雨みたいなのがやってきたので車に避難。
又ひたすら走る。紫波SAでひと休み。この調子だと少し早く着きそう!(^^)!
途中から母ちゃん運転。
ニコル、母ちゃんの運転耐えてくれ~^^; 折爪SAにてニコル散歩。

130809_10.jpg


ここで早めの夜ご飯。私たちも夕ご飯を済ませる。
ゲリラ豪雨のあとすっかり雨あがった!! よかった~。

ここから八戸フェリーターミナルまで父ちゃんに運転してもらう。


20時30分フェリーターミナルに着く22時出航翌朝6時には
苫小牧に着く予定。

ワンコ飼いにとってこれからが試練のとき。
ニコルは大丈夫なのか…ほんとうにこの気分、嫌だな(-_-;)

1_11.jpg


大型犬は何故部屋に入れないのだろう(-_-;)
何故小型犬はいいのだろう…そんなことばかり考えてしまう。
こういう気持ちって大型犬飼い主の辛いところ。

ウイリーのときもブラッキーのときもいつもそう感じた。
考えても仕方ないね(-_-;)

22時出航です。早く明日の朝になぁれ。お休みなさい。


・・・・・・・・・・・・・


★三日目 7月29日

苫小牧が見えてきた。
というよりも一度目が覚めるともう眠れない。
ニコルはどうしてるかな!?

明け方ほんの一瞬見えた太陽

1_12.jpg

フェリーターミナルに着いたときはどしゃ降り。
ドンヨリの気持ちでいたら、下船したら雨はピタリと止んだ。

チッコが止まらない。
うんちもして朝ごはんを食べたらニコルは深い眠りに落ちた。

昨夜殆ど寝てなかたとみえる。
空調がいいところに車は止めさせてもらえるからその点は心配ないが…
私たちの降りた方向は車後方。
ニコルは荷物の上を行ったり来たりしたのか? 荷物がひどいことになっていた(~_~;)
ファスナーが付いている衣類を入れたバッグなどは免れたが、
そのほか、
ファスナーを閉めてない友人へのお土産が入っているバッグは
踏み台代わりになったか(涙

ごめんなさい、許してくださいね。

私たちの心はニコルがただただ無事でいてくれたことに嬉しくて嬉しくて


けど、あれですよ^^;

100均で買った保冷バッグにジップロックに入れておいた保冷剤と
食べきれなかったプラム一個。
保冷バッグは口が開いていて中身はジップロックに入った保冷剤のみ。

履物を入れておいたバッグからプラムのかけら
そしてきれいに食べ終わったプラムの種一個。

ニコル的にはきっと
”種なんか食べれるか! ペッ”っと吐き出したか(は定かではないけれどね^^)

つい最近、保冷剤の怖さを知ったばかりなので、
プラムなんかいくらでも食べても良いけれど、
保冷剤だけはダメだよ、と思ってたので、もしも…と考えたらぞっとした。


いずれにしても
逢えた瞬間のこの気持ちは言葉なんかでは到底言い表せない。
過呼吸になるくらい
酸欠になるくらい

元気なニコルに会えた瞬間、生きた心地がするのだ。

親はいつまでたっても何回学習してもダメなんだ。

けどね、
もしかしてね、
ニコルのほうが案外、学習能力高いみたいですよ。


突然現れた景色にビックリ
これがトマムのランドマークでもある超高層ホテル『ザ・タワー』なんですねえ…(@_@)

1_13.jpg

キウスPAにてトイレタイムとる。
その後、車で爆睡ニコル。


雨は降ったりやんだり

1_14.jpg

車でのニコルは大体真ん中から顔だして寝ている。

1_15.jpg


宿泊予定の『フェ―リエンドルフ』到着時ひどい雨、
早めに着きすぎました。
ちょっと時間もて余す。
雨がひどく散歩もできない(-_-;) 


併設のレストランは犬は店内には入れないため、車で待ってもらいお昼を済ませます。

1_16.jpg

早めのチェックインをさせてもらい、コテージにてのんびり!!

このフェーリエンドルフ、二階にベッドルームが3っつもあります。
一つの部屋のみベッドにカバーをかけて ほかの二部屋はドアは閉めておきました^^;

1_17.jpg

ゆったりしていて緑もキレイ。
ニコルとのこういう時間は至福なのです。

1-18.jpg

1-19.jpg

1-20.jpg

小雨になれば散歩に出られるが、残念な北海道一日めとなりました。

夜はニコルと一緒に過ごしたいので しゃぶしゃぶをコテージに運んでもらいました。
フェリーのことを考えたらそれでもシアワセ以外言葉が出ない夜でした。


続く






スポンサーサイト

≪ニコルと北海道の旅≫ no.2 会いたかった~『ペコちゃんとポコちゃん』PageTop行ってきま~す♪

Comment

お帰りなさい~♪
北上してたのですね!すごい移動距離ですね~!
フェリーのお話し、なんだか心配と寂しさで無事に再会の朝はこちらもホっとしてしまいました!
大型犬は不可。。。これはほんとに悲しいですよね。
電車も外国は一緒に移動出来たりするのに~と思いますが、まだまだ日本ではダメダメが沢山!
そのうち大型犬専用車両が出来ないかな。と思っています♪
ニコルくんの後部座席から顔を出して寝ている姿、かわいい~です♪
父ちゃんと母ちゃんの真ん中が特等席☆

ニコルくん北海道行ってきたんですね!!
どうでしたか!?
いつもやっぱり泊まるところが少ないのと
色々大型犬は不便なのが嫌なんですがね
うちもまた9月にいきまーす!
八戸からは乗ったことがないんですけど
結構大丈夫なんですかね!?

続き楽しみにしています

★NEROママさん
ただいま~^^
この旅行の一番の問題はやっぱりフェリーでした。
大型と小型の区別には飼い主として きついものがありました。
何なんでしょうかね?? 日本はまだまだだなってつくづく思いました。
この気分って何度味わっても嫌だな~(-_-;)

ふふっ、こうして真ん中から顔だしてる子はうちは三代目にして初めてです。
いやぁ~、なんてかわいいんだ♡ って、思わず言いたくなっちゃいますよ。

★レイリノちゃんママさん
北海道!! いいですね~^^
9月に行かれるんですね! パパさん(ママさん?)のお里でしたっけ?

10年ぶりでしたが、そのときよりも数段楽でした~。
それは道東道ができたこととか、ペンションがふえたこととかですが…

八戸からにしたのは、夜中なのでその時間はちょうど眠ってくれるかな?って
思ったんです。
けど、人間のほうが辛いです。どうしてるだろうと考えると、
気になって仕方なくて…
そんなわけで次回行く機会があったら、大間か青森~函館かなって。

でもどのみち気になって仕方ないとは思いますが…

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://w0830b0316.blog47.fc2.com/tb.php/509-511e3b9a

震災まいご犬 犬種別一覧
東北支援チャリティカレンダー
エントラプーレ
ペットショップにいくまえに

LAB&PEACE

レトリバー犬種を中心とした 保護活動団体です。

ニコルを助けていただきました。

ラブ爺の愉快な一生

AmazonSeven&Y で発売中 d0098811_23363953

Lavage

ペットと飼い主のための ヒーリングサロン

FooPez

犬の無麻酔歯石除去!!

いつでも里親募集中

いつでも里親募集中

奇跡の母子犬
介護用品

ドギーカート

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSリンク
FC2カウンター

プロフィール

yuko

Author:yuko
★ウイリー♂
ラブラドールレトリバー
1991年8月30日生まれ
気持の優しい男気の強い子でした。お祭りごとが大好きでポーカーフェイスは天下一品。
2007年10月6日に16歳1ヶ月でたくさんの素敵な想い出を残して天国へと旅立ったのです。

★ブラッキー♂
ラブラドールレトリバー
1994年3月16日生まれ
お兄ちゃん命の永遠のガキンチョといわれている。人知れずナイーヴな神経の持ち主。2010年5月23日16歳2ヶ月でお兄ちゃんの待つ虹の橋へと旅立ちました。

★ニコル♂
ラブラドールレトリバー
誕生日を2005年11月13日とする。
生まれながらのセラピードッグのような子です。

旧ブログ 1

  

2007年1月~12月

旧ブログ 2

2007年12月~2008年3月

思いのままに
リンク

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。