スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お墓参り

昨日は深大寺にお墓参りでした。

お天気も良く人出も多くてあちこちのお墓にはお花が手向けられ

お線香がたかれていて風と共にその香を運んできます。


久しぶりのお墓参りを済ませて近くの公園でのんびり散歩です。



この桜の下で今は亡きブラッキーと一緒に写真撮ったこと

懐かしく想い出しました。


まだまだ花は三分咲きくらいでしたが、

こうして大きな桜の木は

毎年同じ場所で咲いてくれるんだなあと

130322_1.jpg

そして今、

ニコルとここに立って写真撮ることはとても私たちには

意味のあることのように思えてなりません。

130322_2.jpg

とてもキレイです。

130322_3.jpg

地面に届くくらいの花たちがこれから咲き乱れます。

130322_4.jpg

少し休んで

130322_5.jpg


アイビーとベリーに一目逢ってから帰ることにしました。

写真撮り忘れましたが…。


手術後3か月経ったアイビーの足も

徐々に散歩の量も増やして今や頼もしいお兄ちゃん復活です^^




仲良し兄弟はニコルを歓迎してくれ

弟、ベーちゃんはニコルに遊んで~と誘ってくれ

ニコルはというとアイビーの布団独り占めしては喜び

もう帰るよ~の父ちゃんの声に「ぼくを置いてかないで」と

慌てて布団から降りてくるのでした。





スポンサーサイト

かくれんぼPageTop父ちゃんとニコルと…

Comment

桜がとてもきれいですね。
この時期、こぶしの花も私にとっては思い出深い花なんです。
切ない気持ちになりますね。

アイビー君のあんよも良好なようでよかったです。
大事なお友達ですからね♪

★sachikoさん

ありがとう(*^^*)
こぶしの花はナナちゃんとの想い出かな…、季節ごとに咲く花はとりわけ共に歩いた記憶が蘇ってきますよね、きっとそんなとき、みんな帰ってきてくれてるのだなあと…そんなこと思うようになりました。
想い出をもてる私たちはシアワセですね(@_@)

アイビーは本当に元気になって、べーちゃんがドド~ンとぶつかっても全然OK!!ほんとうに嬉しかった。
きっとパパとママのおかげだよね(*^^*)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ご報告

こんにちは。二コル君のお顔に癒されました。
アンジェラは18歳で旅立ちました。
あんじぇらは最期まで大きな大きな女の子でした。
体重も27キロもあり、お墓の方から男の子ですか?
と言われるほど立派な身体で卒業していきました。
あんじぇらは私たちの学校の卒業を見届けてくれた家族で、
わたしはあんじぇらの卒業を見届けることができました。
育った家で眠るように卒業していきました。
私とあんじぇらは本当に小さいときにウィリー。ブラッキー君、お父様、お母様にお世話になりました。ありがとうございました。
寂しい日々ですが、寂しがっていると天国にいるあんじぇらを悲しませてしまう気がして、前を向いて歩いてます。
二コル君をはじめ、皆様の愛するご家族が幸せな毎日が続くことを心からお祈りしております。

★カギコメ l さん
さまざまな想いのある桜…。
l さんもお父様との想い出があるんですね、
義父もこの季節に他界しました、雪の降る寒い4月でした。

ほんとうにそうですね、切ないです。
愛犬への思いは限りなく深いものがあります。

日にち薬とはよく言ったなあと思いました。
お友達のアイビーは今回写真こそ撮れなかったですが、先日会った時よりも
立ち姿も力強くなってたようでした。まだまだもっともっと元気でいてほしいです。
おっしゃるように愛情が一番だと思いました。

★Angela makiさん
アンジェラちゃんの卒業はなんだかウイリーとブラッキーと重なります。
そして小さかったAngela makiさんのアンジェラちゃんをリードで引く姿が
想い出されます。
いつの間にか18歳にもなっていたんだなあと、わかっていたけれど
犬の寿命はどうして人間よりも短いんだろうと切ない気持ちいっぱいです。
姉妹のように共に成長し、どんどん追い越していってしまってたんですね。

アンジェラちゃんは親愛なるAngela makiさんご家族に見守られて
どんなにかシアワセな犬生だったでしょう。
Angela makiさん! 
アンジェラちゃんとの楽しかった想い出は何よりの宝物ですね。

心よりご冥福をお祈りいたします。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://w0830b0316.blog47.fc2.com/tb.php/476-912a3f54

震災まいご犬 犬種別一覧
東北支援チャリティカレンダー
エントラプーレ
ペットショップにいくまえに

LAB&PEACE

レトリバー犬種を中心とした 保護活動団体です。

ニコルを助けていただきました。

ラブ爺の愉快な一生

AmazonSeven&Y で発売中 d0098811_23363953

Lavage

ペットと飼い主のための ヒーリングサロン

FooPez

犬の無麻酔歯石除去!!

いつでも里親募集中

いつでも里親募集中

奇跡の母子犬
介護用品

ドギーカート

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSリンク
FC2カウンター

プロフィール

yuko

Author:yuko
★ウイリー♂
ラブラドールレトリバー
1991年8月30日生まれ
気持の優しい男気の強い子でした。お祭りごとが大好きでポーカーフェイスは天下一品。
2007年10月6日に16歳1ヶ月でたくさんの素敵な想い出を残して天国へと旅立ったのです。

★ブラッキー♂
ラブラドールレトリバー
1994年3月16日生まれ
お兄ちゃん命の永遠のガキンチョといわれている。人知れずナイーヴな神経の持ち主。2010年5月23日16歳2ヶ月でお兄ちゃんの待つ虹の橋へと旅立ちました。

★ニコル♂
ラブラドールレトリバー
誕生日を2005年11月13日とする。
生まれながらのセラピードッグのような子です。

旧ブログ 1

  

2007年1月~12月

旧ブログ 2

2007年12月~2008年3月

思いのままに
リンク

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。