スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニコル、今日もいい一日だった?


犬は人間よりも年をとるのがはるかに早い。


毎日様々なことがあるが

これでもかというくらい、母のことで落ち込んでみたりもするけれど、

そのままでは次には進めないので

そこのところは、ほら!! 例のO型ということも手伝って

ストレスを溜め込まずに頑張れる。


そして父ちゃんと母ちゃんの大事な息子(≧∇≦) 

ニコルがどれほどの力になってくれてるかは

言葉でなんか言い表せないくらい癒しになったりするのだが…

120921_1

普通に何気なく過ごし通り過ぎてゆく毎日だけれど、

犬は人間の何倍ものスピードで年をとっていくんだよね。

だから毎日が大切。

今が大切なんだ。

120921_2


何度となく『いい子ね!』の言葉が出てくる。


ウイリーとブラッキーにはこんなに何回も言ったっけ??

あまり記憶にないから多分言ってはいない。


今日は久しぶりにニコルの爪とパッドの毛をカットした。

苦手意識の強い爪切りだけれど、

いくら母ちゃんでも 何回も重ねてゆくとコツみたいなものも覚えるし…

最後、右前脚がどうも角度が悪かったらしく

いざ切ろうとすると何度も手を引っ込められて

冷や汗かいたりもした。

やっと終わったらニコル、疲れがどっと出てきたらしくボ~っとして

そのまま眠ってしまった(^_^;)

120921_8
海に行った時の携帯画像から


前回ブログに書いた”本気で怒った”件について…


母がベッドで寝ている時には一切上がらない。

このことはしっかりニコルは守っている。


ただ、母が不在の時、父ちゃんと母ちゃんが外出せざるを得なかった時に

なんとかベッドに上がれないよういろいろな方法を考えてみた。

何処から乗った??? 

どう見ても不思議だけれど、乗った形跡がしっかりあるのだ。


そんなことよりも

ニコルの出迎えようが普通でないことがどうしても引っかかった。

頭をめいっぱいに下げて「ごめんなさい、ごめんなさい」と言っている。


ベッドのほうには行けないよう、全く遮断したことがあった。

不本意だったのだろう、帰ってきたら「ワンワン」吠えている。


もう、こんな小細工はやめようとそのとき思った。

ニコルを傷つけるばかりだからだ。


母が怪我しないようにと最初は思ったことから始まったのだ。

母がいるときは一切ベッドには上がることをしなくなったニコル。

ニコルにとっていけないということは

”母がいるときにベッドに乗ってはいけない”ということなのだ。


みんながいないとき、

ベッドからひたすらカーテン越しに外の気配を感じ 私たちの帰りを待つこと、

ニコルはただそれだけのことをしたいだけ!!


最近我が家では母が不在の時はベッドカバーをかけることにした。

このカバーの時は上がってもよいんだよということなのだ。

そのとき依頼、今迄問題だったことが一気に解決した。

120921_4

120921_5

120921_6

120921_7

何気ない毎日

「今日もいい一日だったね」と心から言える日を送りたい。

そして できる限り ”楽しい””嬉しい”をニコルに感じてもらえる

そんな一日を送りたい。


犬と共に暮らすことがこんなにもシアワセだということ、

私たちの思いがニコルに伝わることが

とてつもなく嬉しいと思えること。

そのことを感じられることがシアワセだ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・


久しぶりにニコルご飯を!

120921_3







スポンサーサイト

日中は暑いけれど朝晩は気持ちいいPageTopチャリティカレンダーとチキンのアイスキューブ

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

秋刀魚をみて秋を感じます。
そうなんですよね、犬は人間より何倍ものスピードで
歳をとっているんですよね。アンジェラは人間だったら
いくつなのか?考えるとアンジェラを尊敬してしまいます。
今は家にいるだけで良い子ねという我が家です。
今日はアンジェラの先輩ワンコたちのお墓参りに行ってまいります。
二コル君、お父様お母様、おばあ様良い祝日をお過ごしください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はじめまして^^*

楽しく読ませて頂いてます^^♪

本当にそう思います
いつも
急がないで~~!って
ワンコ達にお願いしてしまいます・・・

★カギコメ l さん
あ~lさんも介護なさってるんですね…
そうそう、そばにいてくれるだけでいいんですよね。
気持ちは一緒です。

お医者様からの言葉よりもずっとずっと長生きさん!! すごいです。
ママが愛情たっぷりの介護をなさったからですね^^
犬のひたむきな気持ちはほんとうにすごいと私も思います。
それは涙が出るほどです。

lさんもそうだったように
私たちもニコルからたくさんのシアワセをもらっています。
これからもできる限り共にいられたらということが一番の願いです。

いつも優しいコメントをありがとうございます。

★Angela makiさん
ここのところグンと秋の感じが深まってきましたね。
アンジェラちゃん体調を崩してなければいいのですが…

>今は家にいるだけで良い子ねという我が家です。

うんうん、私もきっと同じこと言います。
アンジェラちゃん、ほんとうにいい子ね♥って。


★カギコメ○○○ママさん
病院に行かれたのですね!
そうですね、おっしゃる通りかと思いますよ。
病気に対して素人の私たち飼い主にちゃんとわかりやすく説明してくれ
そして選択肢も与えてくれて…私も大好きな病院です。

飼い主のパパさんママさんの判断が○○○ちゃんにとって
最良の答えだと、信じています。
どうぞお大事にね。

★happyさん
ニコルのブログを見て頂いてたのですね!
コメントをありがとうございます。
リンクもして頂いてたなんて…ありがとう。
私の方もリンクさせていただきますね^^

もうね、ニコルやお友達ワンコさんを見ていると
このまま時間が止まってくれないかなって思いますよ。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://w0830b0316.blog47.fc2.com/tb.php/426-c7d56f2d

震災まいご犬 犬種別一覧
東北支援チャリティカレンダー
エントラプーレ
ペットショップにいくまえに

LAB&PEACE

レトリバー犬種を中心とした 保護活動団体です。

ニコルを助けていただきました。

ラブ爺の愉快な一生

AmazonSeven&Y で発売中 d0098811_23363953

Lavage

ペットと飼い主のための ヒーリングサロン

FooPez

犬の無麻酔歯石除去!!

いつでも里親募集中

いつでも里親募集中

奇跡の母子犬
介護用品

ドギーカート

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSリンク
FC2カウンター

プロフィール

yuko

Author:yuko
★ウイリー♂
ラブラドールレトリバー
1991年8月30日生まれ
気持の優しい男気の強い子でした。お祭りごとが大好きでポーカーフェイスは天下一品。
2007年10月6日に16歳1ヶ月でたくさんの素敵な想い出を残して天国へと旅立ったのです。

★ブラッキー♂
ラブラドールレトリバー
1994年3月16日生まれ
お兄ちゃん命の永遠のガキンチョといわれている。人知れずナイーヴな神経の持ち主。2010年5月23日16歳2ヶ月でお兄ちゃんの待つ虹の橋へと旅立ちました。

★ニコル♂
ラブラドールレトリバー
誕生日を2005年11月13日とする。
生まれながらのセラピードッグのような子です。

旧ブログ 1

  

2007年1月~12月

旧ブログ 2

2007年12月~2008年3月

思いのままに
リンク

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。