スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久し振りに本気で怒った


120904_1

いつの間にか9月ですね!

早いなあ…

けど、いつの間にかではなくて しっかり昨日から今日に

そして今日から明日へと続いてゆく、繋がってゆくんですよね。

毎日を無駄にしてはいけないなあと、そんなこと思うのです。


ニコルのカレンダーを作ったのは良いけれど

今年のは字が小さくて読みずらかった(汗

貰っていただいた方、ごめんなさい。

これではカレンダーの役目を果たしませんね。

来年はしっかりとその辺を直しながら、又作りますので

どうか又貰ってやってくださいね^^


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


キッチンできうりを切ってたら ”ボクを呼んだ!! ”ってやってくるニコル。

こういうときは少し控えめに、で、

しっぽもブンブンではなくて遠慮がちに振ってるんですよ^^


「あれ、どうしてわかったのかなあ??」などど言おうものなら

「えへへ、ボク来ちゃった~♪」みたいなとびっきりのニッカニカなお顔なんです。

そして母ちゃんの左後ろでこれまた控えめに待つんですよ。

可愛い顔してるでしょ~♪

120904_2

この角度もめちゃくちゃ可愛いでしょ~~♪

120904_3

じゃ、良い子にはきうり上げちゃおうかな!! ってなるんです^^

これは毎日のパターン


寝ててもちゃんとこの音だけは何故かわかるんですねえ^^

とっても不思議です。


ん??


でも今晩の食後のデザートのとき、爆睡してて起きてこなかった(汗

絶対に起きるんですがねえ、よほど疲れが込んでたのかな。

いつもどおりの海まで散歩だったんだけれど…

これもまた不思議です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


さてさて今日のタイトルの本気で怒ったことを少し書きますね。


我が家の一階には母の電動ベッドがおいてあります。

掃除するときには かなりベッドの面を高くしてコロコロしたり

シーツを変えたりするのです。

その日母はデイサービスでした。ベッドはお掃除したまま…

したがってベッドの面を高くしたままだったのです。


母ちゃんが買い物から帰ってきてリビングの戸を開けると

ニコルは何時のものように

『お帰り~母ちゃん♪』の熱烈歓迎をしないばかりか

いないんです。何処にも…。


えっ?????


もしかして


そっとベッドに行ったら、

ニコルがお行儀よく乗っているではありませんか。

窓のほうを凝視したニコルは帰ってきた私に気がついてないのです。

この窓は車で帰ってきても自転車で帰ってきても

ちゃんと見える場所なんです。

この日は車でもなく自転車でもなく歩きでした。

ベッドに乗ったニコルの位置からは少しわかりづらい角度だったのです。

帰りをずっとこの窓から外を見ながら待っていたんです。


それ自体は何も悪いことではないのですが…


以前母が一階で寝るようになったとき、一度だけニコルが

ベッドに手をかけたことがあったのです。

母は複雑骨折を何箇所もやっているので、

もしもニコルがベッドに飛び乗るようなことがあったら大変と思い、

「ここは乗ってはダメな場所」と言い聞かせていたのです。

以来一度も乗ったことが無かったので安心していました。


そんなわけで現行犯を捕まえた母ちゃんはそのとき暫くぶりで

本気で「いけないよ」とドスの利いた声で怒ったのです。


犬は反省するのかしないのかはわかりませんが

ニコルは暫く かなり落ち込んでたようです。 


母ちゃんは少しの間無視を通しました。


少し落ち着いたのでソファーに座って 

「ニコル、もう怒ってないから」と言うと

まるで子犬がお母さん犬に擦り寄ってくるように頭を下げて

「母ちゃん~」って来るのです。


もう、なんだろう…

こんなニコルを見ていたら、

二度と怒ることはしたくないと思ったのです。

ベッドに飛び乗れる状態にした自分を このとき攻めました。

だって

二階の私たちのベッドでは一緒に寝ているのですから

ニコルにとっては理不尽なことかもしれないのです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


おまけ

先日行ってきた『pas à pas』

120904_5

こんなカワイイコを見つけました。

120904_6






スポンサーサイト

チャリティカレンダーとチキンのアイスキューブPageTopデジブックとウイリーの誕生日

Comment

ああ、それわかります。
叱らなきゃいけない事って、ほとんどは人間の都合なんですよね。
もちろん、彼らの安全の為に躾けなきゃいけない事もありますが、
「~してはいけない」って、「人間の為に」、って枕詞がつくことの方が
多いような気がします。

怒られてショボンとしているニコちゃんの顔が浮かびます。
きいちゃんも、怒ると一所懸命すり寄ってきます。
「怒らないのでし、怒らないでなのでし」って。
だから、なるべく叱らないようにはしています。
スリッパを持って追いかけまわしても、屁のカッパだった爺様とは
性格も全然違いますし。

でもメリハリがあれば大丈夫ですよね。
ニコちゃん、今度から「おばあちゃんのベッドには乗らない」ように
すれば良いんだよ。

人間と暮らす上でしてはいけないことはいけないと
その家庭のルールーを守らせることは
犬にとっても大事なことです
事故がおきたら人間も犬も不幸ですから・・・

躾は根気が大事
根気のない私は常に失敗の連続で
毎回来る保護犬
コマンドがなかなか入らないのは私の責任でもあるのですが
犬は良く見ています
ハッシュがやっと仕上がってきたと思ったら
ソフィアが来てまた振り出しに戻り
ただいま我が家は戦争です

それよりニコちゃんがちゃんと留守番が出来る
分離不安のあのニコちゃんが・・・・って
そちらのほうが私にとって感無量ですわ

頂いたニコちゃんのカレンダー
吉祥寺の店に貼ってあります
可愛いニコちゃんのファンも出来ましたよ♪~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

★ターミ姉ちゃん
きいちゃんも「ごめんなさい」の姿勢が一緒なんですね。
私は初めてです、ニコルのこういう姿を見たのは…
今まで経験したことが無いのです。
ウイリーの場合は性格そのものが ひょうきんでしたから、
”へへ~んだ ”みたいな感じで立ち直るのが早いこと早いこと。
ブラッキーは逆に何時までもションボリ ケージに入って反省するんです。
ウイリーとブラッキー 一緒に悪さをして怒ったことがあるんですね、
その後牛乳を上げたのですが、ウイリーはあっけらかんとして
さっさと飲み干しました。
ブラッキーはいつまでも飲まずにうな垂れていたんです。
10人10色というけれど、ほんとうに様々ですよね。

ラブ爺様とウイリーはどこか似ている感じがします。面白いですね~。

★まちこさん
躾と根気…おっしゃるとおりです。
それぞれに違ったタイプ、性格は様々ですしね。

そしてどうしても人間は 何時いかなるときも
同じ精神状態を保てればよいのですが、
毎日の生活に追われたりするとそれが犬に及んだりもするから…。
いけないいけないと思いつつ、平常心を保つよう心がけています。

>それよりニコちゃんがちゃんと留守番が出来る
>分離不安のあのニコちゃんが・・・・って
>そちらのほうが私にとって感無量ですわ

ありがとうございます。

カレンダーありがとうございます。
又来年のが出来たら是非貰ってやってくださいね。

★カギコメ○○ママさん
もちろんですよ~覚えてますよ!!
そして…人とのつながりは、ママさんがおっしゃるように
心が伝わらないときも ときとしてあるかと思います。
時間をかけて、ゆっくりゆっくりです。
くじけずに頑張ってくださいね。
形はいろいろです。
自分の思うように、思ったことをされたらよいと思います。

あっ、カレンダー、もちろんOKですよん^^

ちゃんとニコルに伝わったって事ですよね、良いんじゃないかなぁって思うんだけれど…。

我が家も私の方のベッドはOKでも、主人の方はNGって彼らは理解しています。主人の方は招かれたら良いけれど、そうでない間は行かない様にしているみたいです。
ニコルも賢いから、2階のベッドには乗って良いけれど、1階のお母様のベッドは絶対にダメなんだ!!って分かったんじゃないかなぁ。

上の方のニコルの写真!!とってもかわいい❤やっぱりブラックラブラドールはかわいいですね。

★Yokoさん

Yokoさんのところもベッドのルールかあるんですねえ…。我が家はあれ以来ニコルは母のベッドに乗っていませんが、何しろ母にこれ以上の骨折をさせてはいけないので、まだまだ見守っていかなければなりません。飼い主の不注意では済まされませんものね。

そしてそして、ニコルのこと嬉しいお言葉をありがとうございます。最近のニコルは本当に可愛いんですよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

★カギコメ○○○ママさん

はい! 覚えてますよ~^^

そうです、西鎌倉の…。
直接その旨を言ってみてください。
指名というのはわかりませんが、多分足のそういう問題でしたら院長先生かと思います。
ごめんなさいね、はっきりとわからなくて…。
6歳ではまだまだこれからですので、なんとか良い方向に向かうといいですね。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://w0830b0316.blog47.fc2.com/tb.php/424-3235840b

震災まいご犬 犬種別一覧
東北支援チャリティカレンダー
エントラプーレ
ペットショップにいくまえに

LAB&PEACE

レトリバー犬種を中心とした 保護活動団体です。

ニコルを助けていただきました。

ラブ爺の愉快な一生

AmazonSeven&Y で発売中 d0098811_23363953

Lavage

ペットと飼い主のための ヒーリングサロン

FooPez

犬の無麻酔歯石除去!!

いつでも里親募集中

いつでも里親募集中

奇跡の母子犬
介護用品

ドギーカート

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSリンク
FC2カウンター

プロフィール

yuko

Author:yuko
★ウイリー♂
ラブラドールレトリバー
1991年8月30日生まれ
気持の優しい男気の強い子でした。お祭りごとが大好きでポーカーフェイスは天下一品。
2007年10月6日に16歳1ヶ月でたくさんの素敵な想い出を残して天国へと旅立ったのです。

★ブラッキー♂
ラブラドールレトリバー
1994年3月16日生まれ
お兄ちゃん命の永遠のガキンチョといわれている。人知れずナイーヴな神経の持ち主。2010年5月23日16歳2ヶ月でお兄ちゃんの待つ虹の橋へと旅立ちました。

★ニコル♂
ラブラドールレトリバー
誕生日を2005年11月13日とする。
生まれながらのセラピードッグのような子です。

旧ブログ 1

  

2007年1月~12月

旧ブログ 2

2007年12月~2008年3月

思いのままに
リンク

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。