スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬であるニコルですが…

ニコルの人工関節の手術から一年半(正確にはもう少し)が過ぎました。

久し振りに病院に行って来ました。


患者さんが少なくなってからニコルも待合室に入り、

待ってる間のニコルに沢山のワンコさんがご挨拶してくれて、

嬉しいやらビックリやらで…。

120819_1


レントゲンの結果は◎でした。


手術した足はニコルの利き足のようです。

その右足の付け根部分にはしっかり筋肉がついたようです。

左足よりも若干多めについているようです。


なので、次回の検診は毎年ではなくて、忘れた頃にお顔を見せてと!!

嬉しい嬉しいお言葉をいただきました。


「先生ありがとう!!」

120819_2

「ぼくの足を治してくれた先生だよ!」

120819_3

シャキッ、先生とツーショット!!

120819_4


ここのところのニコルの変化のひとつに

リードから伝わってくる何ともいえない安心感が…

これは多分、親である私たちも感じ、

と同時にニコル自身にも感じていることだと思うのです。


過信は禁物ですが、何事も100%は絶対に無いと思いますが、

以前のニコルは相手によっては反応することがありました。

それが男の子でも女の子でも、若くてもシニアでも。


きっと私たちには見えない何かを犬であるニコルは感じとり、

本能的に”ウッ”と声が出たりしていたようです。

その中には独占欲だったり、ただ脅かすだけだったり、

気持ちは色々だと思いますが。


又、私たちもニコルのこと理解できてない部分もあり、

そのドキドキ感をニコル自身が感じ取っていたのだと思います。


ひとつほぐれると、

どんどん面白いように結び目は解けていくのですね。


だからニコルの変化でもあり、

それは父ちゃんと母ちゃんの変化でもあるのだと思います。

そしてニコルとの勉強はまだまだこれからもずっと続いてゆくのです。



犬であるニコルですが…

なんとも人間くさい部分も持ち合わせ(勝手な親の判断)

母はもとより、父ちゃんと母ちゃんをこれほどまでに癒し、

必要最低限の毎日の会話も成り立ち、

ワガママや文句を一切言わず、

いつも心からのご機嫌さんでいてくれて、ニコニコさんでいてくれる。

だから、

だから、

そんなニコルに

心から”ありがとう”なのです。






スポンサーサイト

思わず言ってしまったPageTop海にて

Comment

誰かを幸せにするために

ニコルは,二度目の犬生で神様から命を助けてもらったのです。
誰かが,yukoさんだけでなく,かかわる私たちすべてにこんなに多くの人に幸せを分けられるって嬉しいことですね。

ニコちゃんは、絶対変わったと思います。
どこからどう見ても、由緒正しいラブになりました。
最初に会った時の、痩せて毛艶も良くなく、ビッコを引いていた
あのニコちゃんはもういません。
今のニコちゃんからは、安心と平和のオーラがビシビシ出ています。
犬って、接し方でこんなに変われるんだと、全ては人間次第なのだと
改めて思いました。

ニコルちゃん♪良かったね~\(^o^)/
先生に会えないのは寂しいけれど、元気に遊べるのが良いよね(^ ^)

お父さんとお母さん、おばあちゃま♪みんなの愛をいっぱい受けているものね☆
皆で癒しを流しながら楽しく過ごしてね~♪( ´▽`)

おめでとう
おめでとう
心の底からおめでとう
周りのみんなを笑顔にしてくれる、にこにこニコちゃん
これからも、父ちゃん母ちゃんとますますぶっとい絆を築いていってねw

すごいな~yukoさん。
お互いの気持ちのやり取りができてるって感じ。
私はまだ「結び目」いっぱい(汗)
でもそれぞれペースがあるから私も頑張ります!
勉強はこれからも続くってことですね。
アドバイス、これからもよろしくお願いします。

ニコル おめでとう♪
パパさん&ママさん おめでとう♫

ニコルを幸せにしてくれて ありがとう❤
パパさん&ママさんも幸せで ありがとう♥♥
ご機嫌なニコルに会えて私も幸せです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

★あきさん
ありがとうございます。
そうですね、ニコルの折角授かった二度目の犬生をこれからも迷うことなく
共にまっとうできたら私たちもとてもシアワセです。

★ターミ姉ちゃん
私たち、ニコルから教わったことも沢山あります。
そしていま、穏やかに毎日を共に生きていてくれてニコルにありがとう!!
そんな言葉が出てきます。

★tenmiちゃん
ニコルを見てると心優しくなれるんだよねえ、
これからのニコルは、何も心配することが無く
年相応に遊んでくれたらと思うの、ありがとうね。

★ごん母さん
ほんとにほんとにありがとう^^
にこにこニコル!! ほんとうにそうです。
はいっ、これからもニコルと共にたくさんのこと経験していきますね。

★sachikoさん
ありがとうね。
ニコルとは大人になってからの付き合いだから試行錯誤しながらの出発、
そして今に至るわけなんだ! 
ゆりちゃんとの生活、存分に楽しんでね!!

★オルマン母さん
ありがとう^^
いっぱいのありがとうを…。
ニコル、ほんとうに可愛いです。

★鍵コメ”l ”さん
はい!! 先生もニコニコさんで…^^
これからもニコルと共にたくさんの経験をしてゆきたいです。
いつも優しいコメントをありがとうございます。

あらっ!院長先生*^^*
ニコルちゃん 良かったですね~
我が家の院長先生とのお付き合いはまだまだ続きますよ(笑)

ニコルちゃんはホントに幸せですね!
ニコルちゃんが幸せってことは
周りも幸せですものね('-^*)
素敵なご家族にこちらも嬉しくなりました♪

★みまさん

コメントありがとうございます。
はい!!! 院長先生とのツーショットは宝物です。
いやいや、シアワセを私たちが貰ってるんですニコルからね。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://w0830b0316.blog47.fc2.com/tb.php/421-ff35536f

震災まいご犬 犬種別一覧
東北支援チャリティカレンダー
エントラプーレ
ペットショップにいくまえに

LAB&PEACE

レトリバー犬種を中心とした 保護活動団体です。

ニコルを助けていただきました。

ラブ爺の愉快な一生

AmazonSeven&Y で発売中 d0098811_23363953

Lavage

ペットと飼い主のための ヒーリングサロン

FooPez

犬の無麻酔歯石除去!!

いつでも里親募集中

いつでも里親募集中

奇跡の母子犬
介護用品

ドギーカート

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSリンク
FC2カウンター

プロフィール

yuko

Author:yuko
★ウイリー♂
ラブラドールレトリバー
1991年8月30日生まれ
気持の優しい男気の強い子でした。お祭りごとが大好きでポーカーフェイスは天下一品。
2007年10月6日に16歳1ヶ月でたくさんの素敵な想い出を残して天国へと旅立ったのです。

★ブラッキー♂
ラブラドールレトリバー
1994年3月16日生まれ
お兄ちゃん命の永遠のガキンチョといわれている。人知れずナイーヴな神経の持ち主。2010年5月23日16歳2ヶ月でお兄ちゃんの待つ虹の橋へと旅立ちました。

★ニコル♂
ラブラドールレトリバー
誕生日を2005年11月13日とする。
生まれながらのセラピードッグのような子です。

旧ブログ 1

  

2007年1月~12月

旧ブログ 2

2007年12月~2008年3月

思いのままに
リンク

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。