スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

散歩では

ニコルの散歩ではいろんな人が声を掛けてくれます。

昨日、散歩も終盤に差し掛かったとき、65歳くらいの紳士が

「やっと逢えたねえ」 って…

母ちゃんは心の中で何時逢ったっけなあ??? とも思ったが…


「この耳同じ!! 大きさも一緒だ!!」 

ニコルはその紳士の前でゆっくりと座って撫でてもらい、

「頭も同じ、そうそう、こんな感じだった。」

「顔もソックリだ。」


そして携帯の待ち受けを見せてくれた。


ほんとうにその子とニコル、ソックリでした。


5年前に11歳で亡くなったその子は かつては沢山の雑誌をにぎわしたそうです。


沢山写真を撮ってもらって良かったと!!

A4に引き伸ばして家のあちこちに飾ってあるのが今は宝物ですと言っていた。


そんな話をしていたら、今度は少しかっぷくの良い70代の男の人が、

「少し前に亡くなりましたが、家にもクロラブがいたんですよ!」って…

暫くニコルをいとおしそうに撫でてくれた。


そんな出会い、やり取りがニコルを連れていると良くあります。


かつて

ウイリーとブラッキーを亡くした時に、

街でクロラブに逢うと、言いようのない衝動に駆られたことがあった。

その子に重ねてウイリーとブラッキーを想い出していた。

それは懐かしい匂いだったり、仕草だったり、する。


余韻に浸りながらニコルと若宮大路を抜けて小町通りに差し掛かったとき、


「こんにちは~人力車のお兄しゃんでしゅよ~~」って、

どこからともなく駆けつけてくれたお兄さん^^


ニコルにハグハグ、めちゃくちゃ大胆なお兄さんに遭遇。

ニコルもその人の顔をペロペロと大サービス♪


そのあと、久し振りにソフトクリームをニコルと半分こして

うちに帰ったのだった。


・・・・・・・・・・・・・


☆ニコルごはん☆

今日は人も犬もブリのお刺身と素麺。

120623_1

「いただきまーす!!」

120623_2

そして、そのあとソファーで爆睡なり。

120623_3




スポンサーサイト

手作り石鹸のファンになってしまいましたPageTopアリサちゃん

Comment

こんにちわん。
65歳くらいの紳士さまと、70代の男の人のお気持ち、
切ないくらい分かります~★
そして、ウィリーくんブラッキーちゃんを亡くされてしまった時、
街で黒ラブさんを見ると言いようのない気持ちにかられてしまったyukoさんのお気持ちもっ!!
どうしても同じ犬種に目がいってしまうんですよね…。
ワタシも柴を見ると言いようのない気持ちにかられてます★

二コルくんはyukoさんご夫婦だけじゃなく、たくさんの人を癒しているのですね~♬
いや…でも、それはやっぱりyukoさんご夫婦に出会って
たくさんの愛情を受けているからこそ!なんだろうな~って改めて思います♡

くふふ♬ ソフトクリーム半分こ!!良いなぁ♬
先月、そちらで紫芋ソフト食べました~(笑)
むかーし、ちこもソフト大好きだったんです♡

アンジェラとカートで出かけていると話しかけてくださったり、かわいがってくださるかたが沢山いらして、アンジェラ皆のアイドルになってます。
中には同じように以前ラブと暮らしていたというかたも多く、頑張ってねと励まされてます。
この前は以前大型犬を飼っていて若いころのアンジェラを覚えてくださっている方で、あなた子供でお母さんと一緒に歩いてたのよと覚えていらっしゃっている女性とお会いしました。
ソフトクリーム今アンジェラにあげたら喜ぶかもしれないけど、お腹壊します(笑)
最近は半熟卵を1日1個あげてます。時間になると催促されます。

勝手の自分に

その70代の方が重なります。レスキューしていると,家族が亡くなったとか,病気になったとかで持ち込まれる犬が多いのにも驚きます。
私も今の犬を看取れるだろうかと悩んで飼うことを決めました。以前は,8歳なんて年齢を聞くと飼うのを躊躇しましたが,自分が責任を持って飼えることや,幸せな時間が持てることを考えると,保護犬を躊躇なく選べると思います。年齢ではなく,YUKOさん家族を癒している今をみますと,この時間がかけがえのないものになっていて,私もほんとに幸せです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

★ちぃ姉ちゃん
そうなんですよねえ、私も…
命って切ないね。

ニコルは癒し系です。きっと生まれ持った物なんでしょうね。
ほんと、いい子ですよ~^^

ちこちゃんもソフトクリーム好きでしたか!!
ウイリーもよ!!
ブラッキーは大好きなんだけれど、
冷たいもの身体がいつしか受け付けなくなってたの。
ニコルも~大大大好き!!

★Angela maki さん
私もアンジェラちゃんに逢ったら絶対に話しかけちゃうよ。
みんなの言葉がとても優しくてね…涙がでそうになっちゃう。

その女性…
きっと私も同じ!!
Angela maki さんがまだ小学生のころのこと、覚えていますもの。
鮮明に覚えてる。月日がたつのは…不思議ですね。

グルメだわ、アンジェラちゃん。
美味しいもの、好きなもの食べて元気でいて欲しいです。

★aki さん
う~ん、難しいですね、私も逆算してしまいます。
けど、縁ってほんとうに不思議です。
ニコルを迎えてほんとうに良かったって思えるし、
アリガトウの気持ちいっぱいです。

気がつくとニコルに語りかけてることが多いんです、私。
心で語りかけてるときもあれば、言葉を持って語りかけてることも。

★鍵コメ”l”さん
うちもそうでしたよ! 
特に最初のウイリーのとき、真っ黒い大きな子=怖い です。
今、うちの周りにはクロラブ沢山いますから、時の流れって不思議です。

あ~、もう、是非っっっ
ニコルをギュ~ってしてください。
ニコル、きっと大喜びしますよ。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://w0830b0316.blog47.fc2.com/tb.php/411-911857e3

震災まいご犬 犬種別一覧
東北支援チャリティカレンダー
エントラプーレ
ペットショップにいくまえに

LAB&PEACE

レトリバー犬種を中心とした 保護活動団体です。

ニコルを助けていただきました。

ラブ爺の愉快な一生

AmazonSeven&Y で発売中 d0098811_23363953

Lavage

ペットと飼い主のための ヒーリングサロン

FooPez

犬の無麻酔歯石除去!!

いつでも里親募集中

いつでも里親募集中

奇跡の母子犬
介護用品

ドギーカート

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSリンク
FC2カウンター

プロフィール

yuko

Author:yuko
★ウイリー♂
ラブラドールレトリバー
1991年8月30日生まれ
気持の優しい男気の強い子でした。お祭りごとが大好きでポーカーフェイスは天下一品。
2007年10月6日に16歳1ヶ月でたくさんの素敵な想い出を残して天国へと旅立ったのです。

★ブラッキー♂
ラブラドールレトリバー
1994年3月16日生まれ
お兄ちゃん命の永遠のガキンチョといわれている。人知れずナイーヴな神経の持ち主。2010年5月23日16歳2ヶ月でお兄ちゃんの待つ虹の橋へと旅立ちました。

★ニコル♂
ラブラドールレトリバー
誕生日を2005年11月13日とする。
生まれながらのセラピードッグのような子です。

旧ブログ 1

  

2007年1月~12月

旧ブログ 2

2007年12月~2008年3月

思いのままに
リンク

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。