スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう4年...

ウイリーが天に召されてから...

4年が経った。

111008_1

初めての私たち夫婦の犬だった。

ブリーダーのチラシが入ってて即座に電話した。

何もわからない私たちにアメリカンチャンピオンの子が良いか

それとも日本チャンピオンの子が良いか

どう違うのかと聞けば値段が違うという。

とにかく性格の良い子ならどちらでもと答えた。

日本chの子でいい子がいるというので、じゃあその子をお願いと...


さて家にやってくる日の数日前に電話が入った。

うちに来るはずの子犬の下痢が止まらないとのこと。

心配だからその子ではなくてAchの子犬に変更しましょうということだった。

どの道、本犬に会ってないので、性格さえ良いのならば

どちらでもかまわなかった。

そしてやってきたのがウイリーだった。

それは生後80日目のしっかりした子犬だった。

そしてウイリーとの生活が始まった。


♪・・・♯・・・☆・・・♭・・・◎


子供のいない私たちにウイリーというかけがえの無い子供がやってきた。

それからのウイリーと関わった月日は今振り返ると

とんでもなく短かったような気がする。

何をするにも初めてづくし

楽しいけれど、ハラハラドキドキも多かった。

スリル満点もたくさんあった。

想い出はたくさんあるけれど、写真はビックリするくらい少ない。

もっともっと撮っておけば良かった。

けど、一緒にいることだけが楽しくて面白くて...精一杯だった。


ウイリーが逝ってしまった時、おっきな穴がポカンと開いてしまったよ。

お兄ちゃんのウイリーを失ったダメージが一番大きかった弟ブラッキー、

歩くことが出来なくなったブラッキーのことが心配で

泣き暮らす時間なんて無かった。

ポーカーフェイスは天下一品とよくウイリーのこと母ちゃんは言うけれど、

それほどウイリーはプライドが高くて、決して弱音をはかなかった。

だから母ちゃんはウイリーのこと強い子だと勘違いすることもたくさんあって、

淋しい思いをさせちゃたこともあったと思う。


なんだろう...

書き出したら止まらなくなってしまった

111008_2

そうだったんだね、

ウイリーはこんな気持ちの良い秋晴れの日に旅立ったんだった。

ウイリーらしいなあ。


いつか又会える!! んだった。


そのときまでいいこで待っててね。





スポンサーサイト

L&Pのオフ会 in 北軽井沢!! 後編PageTopちこちゃんありがとう

Comment

そうかぁ・・・もう4年が過ぎていたのね・・・
気づかなくてごめんなさい・・・(反省

ウイリーちゃん♪♪
愉しそうだったよね(^^
格好良かった!

私にとってウイリーちゃんとブラッキーちゃんは忘れられるはずのない存在!
今でも存在しているのよね♪♪

ありがとうね♪ウイリーちゃん

何年たっても

旅立った子たちのことは忘れられないですよね

ウイリー君や部ラッキー君が きっと二コル君を連れてきて今もきっと一緒にニコニコしてるよ
二コル君やっぱりウイリー君に似てるね!

秋晴れと共に…

秋晴れのこんな日に逝っちゃったんですね。
コメント遅くなっちゃってごめんなさい。

そう言えば一年前、ご一緒したんでしたね。
なんだかずっと前からお知り合いの気分だけど…

あの時ニコル君と会う事になってるってお聞きしたんでしたね。

そりが今じゃニコル無しでは考えられない生活に
きっとウィリー兄さんが引き合わせてくれたんでしょう…

これからもきっとそばで見守ってくれてると思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

★temmiちゃん
親の私が見てもウイリーはほんとうにカッコよかった。
temmiちゃんはウイリーとブラッキーの若いときから知っててくれてるので
なんだかすごく嬉しい。
ありがとね。

★DOGLABさん
ありがとう。
うん、そうなんだ!
そしてね、その記憶は薄れることがないよね。
病気もあったけれど、それすらも今となってはいい想い出ばかり...だよね。
そう、そう!!
ニコル、ウイリーに似てるよね。

★フィリーママさん
はっ、そうでした。
ママさんと一年前に...
そうです、そうです。
あれからもうそんなに月日がたったんですね。
やっぱりニコルを語るときにはウイリーとブラッキーなんですよね^^
ウイリーとブラッキーに会いたいな。

★鍵コメ ”l ”さん
ウイリーはなんてったってやっぱり私たちの長男坊!!
いつまでたっても想い出は褪せることが無くて、
いい想い出ばかりが...
ウイリーとブラッキー、いつも一緒にいてくれてるかな?

★鍵コメ ”f ”さん
介護はほんとうにいい想い出ですよね。
お互いにそれが出来たこと、シアワセですね。
そうですね、私にとっての秋も
そしてブラッキーのときの初夏も
やっぱり少しセンチになる季節だったりします。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://w0830b0316.blog47.fc2.com/tb.php/313-24b48b95

震災まいご犬 犬種別一覧
東北支援チャリティカレンダー
エントラプーレ
ペットショップにいくまえに

LAB&PEACE

レトリバー犬種を中心とした 保護活動団体です。

ニコルを助けていただきました。

ラブ爺の愉快な一生

AmazonSeven&Y で発売中 d0098811_23363953

Lavage

ペットと飼い主のための ヒーリングサロン

FooPez

犬の無麻酔歯石除去!!

いつでも里親募集中

いつでも里親募集中

奇跡の母子犬
介護用品

ドギーカート

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSリンク
FC2カウンター

プロフィール

yuko

Author:yuko
★ウイリー♂
ラブラドールレトリバー
1991年8月30日生まれ
気持の優しい男気の強い子でした。お祭りごとが大好きでポーカーフェイスは天下一品。
2007年10月6日に16歳1ヶ月でたくさんの素敵な想い出を残して天国へと旅立ったのです。

★ブラッキー♂
ラブラドールレトリバー
1994年3月16日生まれ
お兄ちゃん命の永遠のガキンチョといわれている。人知れずナイーヴな神経の持ち主。2010年5月23日16歳2ヶ月でお兄ちゃんの待つ虹の橋へと旅立ちました。

★ニコル♂
ラブラドールレトリバー
誕生日を2005年11月13日とする。
生まれながらのセラピードッグのような子です。

旧ブログ 1

  

2007年1月~12月

旧ブログ 2

2007年12月~2008年3月

思いのままに
リンク

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。