スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1991年8月30日

1991年8月30日

我が家の長男坊ウイリーの生まれた日です。

110830_1

ウイリーは父ちゃんと母ちゃんが親として初めて飼った子です。

父ちゃんも母ちゃんもそれぞれに犬とは深いかかわりがありました。

それぞれの家には絶えず外飼いではありましたが犬はいたのです。


一軒家に住むことがあったら犬を飼いたいと思っていたのです。

生後80日で我が家にやってきたウイリーは

家の中での悪戯を一切しない子でした。

110830_2

110830_3

義父がこの頃脳梗塞で倒れ、ウイリーは家に来てすぐに

長時間の留守番を有無を言わせず余儀なくされました。


早熟だったウイリーは外ではやんちゃ坊主で女の子が大好きで

身体が出来上がるのも早く

生後半年で殆ど大人並に成長していたのです。

110830_4

とにかくウイリーとの生活は楽しくて、

父ちゃんを仕事に送り出してから家のことを簡単に済ませ、

お昼前後にはウイリーとの長時間の外遊びを楽しんでました。

自転車の三段ギアの最高のスピードでも間に合わないくらい

ウイリーは俊足な子でした。

110830_5

110830_6

父ちゃんがいる日にはみんな一緒に散歩、

途中、公園にある”おでんやさん”で

父ちゃんが飲むビールをペロペロなめるのが楽しみ、

味なしのおでんに入れる前のゆで卵を食べるのが楽しみな子でした。


夜、公園に寝る前の散歩に行くとき、青白い蛍光色の光に木々の葉が

ゆらゆら動いてる影にのけぞらんばかりにおののく姿がなんとも言えずに

笑える子でした。

110830_7

賑やかなお祭り騒ぎが大好きで、花火の音もなんのその、

スケボーのお兄ちゃんを見つけると一緒に走り回り、

親子カエルを見つけてはジ~っと優しく見守る子でした。

小さな釣り船に乗って沖まで出て一緒に泳ぐのが大好きな子でした。

110830_8

110830_9

ポーカーフェイスなウイリーはもっともっと甘えたかったろうに、

私たちはそんなウイリーをいつもさめている大人と思っていたのです。

その頃の私たちはいろんなことに手一杯で、そのことに気がついたのは

ここに来てから...

ウイリーがシニアに届く頃、なんとなくした普段の仕草で感じ取れたのです。


ブラッキーという弟を迎えてからは...

優しい母ちゃん役、共に遊んであげる兄ちゃん役、

そして威厳に満ちた父ちゃん役、とたくさんの役を見事にこなして、

のちに弟ブラッキーにとっては世界で一番大切なお兄ちゃんとなったのです。

ブラッキーの”お兄ちゃん命”は言葉では言い表せません。


そんなウイリーは私たち夫婦にとってかけがえのない長男坊です。

110830_10

☆ウイリー!! お誕生日おめでとう☆     会いたいなあ...




スポンサーサイト

ボールが命PageTopあとどのくらい海にいけるかな??

Comment

おめでとう

生きてたらハタチのウィリーさんに会えたんですね
ほんとに優しい眼差しのお兄ちゃんだった。
会いたかったな、フタリに・・・

きっとニコルに色んなコト耳打ちしてますね
父ちゃん母ちゃんを宜しくな、って・・・

爺様と遠い親戚だったウィリー君。
同じ系統とは思えないくらい、ものわかりの良いお兄ちゃんだったんですね。
でも、ウィリー君もぶーちゃんも、昔ながらのズンドコラブ。
やっぱり良いなあ、どすこいラブって。

想い出の中のわんこ達は、いつも光の中できらきら。
人間のことは忘れちゃうのに、どうしてこの子達の想い出は
いっつも輝いているんでしょうね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは!!
コメントするの久しぶりです^^;
そうそう2年前、初めて遊びに行きましたね。
ウイリー君に会いたかったなぁ~って思います。
体つきもMICKEYに良く似ています^^
鼻の奥がツーンです。
お兄ちゃんと一緒のブラッキー君も見てみたかったな♪

遅くなりましたが、ウイリー兄ちゃん、お誕生日おめでとう。。。。。。
何時までも、yukoさんと父ちゃんの大事な長男坊。
小さい時からのお話に、ウルウルのお目目になってしもたやないですか~(ノД`)・゜・。
で、クールなウイリー君と違ったお話も、もっと聞きたいです。

★フィリーママさん
ありがとう!!
きっと坊主たちふたりともフィリーちゃんとは良きお友達になれたよ。
ニコルのところどころにふたりの面影が...

★ターミ姉ちゃん
ウイリーはブラッキーを身体を張って守るような子でした。
きっとラブ爺様とも共通項もあると思います。
”どすこいラブ”大好きですよ~^^
想い出は褪せないから...ほんと、輝いてる。

★鍵コメ ”l ”さん
坊主たちのこと、ほんとうに一緒に過ごした年月は宝物です。
思い出すのはダントツに良い想い出ばかり...
l さんにも逢っていただきたかったです。

★あぢゅさん
うん、すごくよく覚えてる。
なんだか縁を感じてしまう...
兄ちゃん命のブラッキーは一途でほんとうに可愛かった~。

★るびーのままさん
ありがとう^^
うちの長男坊はワガママ坊主に育ててしまったけれど、
とても優しい子でした。
あ~会いたいなあ。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://w0830b0316.blog47.fc2.com/tb.php/299-ca4f29ef

震災まいご犬 犬種別一覧
東北支援チャリティカレンダー
エントラプーレ
ペットショップにいくまえに

LAB&PEACE

レトリバー犬種を中心とした 保護活動団体です。

ニコルを助けていただきました。

ラブ爺の愉快な一生

AmazonSeven&Y で発売中 d0098811_23363953

Lavage

ペットと飼い主のための ヒーリングサロン

FooPez

犬の無麻酔歯石除去!!

いつでも里親募集中

いつでも里親募集中

奇跡の母子犬
介護用品

ドギーカート

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSリンク
FC2カウンター

プロフィール

yuko

Author:yuko
★ウイリー♂
ラブラドールレトリバー
1991年8月30日生まれ
気持の優しい男気の強い子でした。お祭りごとが大好きでポーカーフェイスは天下一品。
2007年10月6日に16歳1ヶ月でたくさんの素敵な想い出を残して天国へと旅立ったのです。

★ブラッキー♂
ラブラドールレトリバー
1994年3月16日生まれ
お兄ちゃん命の永遠のガキンチョといわれている。人知れずナイーヴな神経の持ち主。2010年5月23日16歳2ヶ月でお兄ちゃんの待つ虹の橋へと旅立ちました。

★ニコル♂
ラブラドールレトリバー
誕生日を2005年11月13日とする。
生まれながらのセラピードッグのような子です。

旧ブログ 1

  

2007年1月~12月

旧ブログ 2

2007年12月~2008年3月

思いのままに
リンク

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。