スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の誕生日

母にたくさんの”おめでとう”のコメントをいただき

ありがとうございます。

おかげさまで無事にお祝いが出来ました♪


今年の誕生日は格別だったんですよ。

だって今年に入ってから今迄に至るまで何事もなく^^

何事も無いということが奇跡に近いわけで、

こんな形で誕生日を迎えられたことがすごくすごく嬉しいのです。

110824_1



~~~~~~~~~~~~~~~~~



ここ と ここ 

※今までのようにすぐ腹を立てないこと、
 
 腹を立てる前にワンクッション置くようにする。

※決して怒鳴らない。


あとから追加で...

※みけんに皺を寄せないこと。

こんな誓いを立てたことがありました。

自分で立てた誓いも時に爆発寸前のことがありますけれどね(汗

もう、無理しないことにしました。

けどほら、なんせ母ちゃんは大雑把のO型ですからね~^^

母にきつく当たって(又はあたられて)ギャフンと、

これでもか、というくらいきついこともありますが...


なんていうこともありますがね、どどどっと落ちるとこまで落ちて

あとは一気に這い上がれますから~~。


なによりも母とは血が繋がってるということ。

この部分は父ちゃんによく言われるんですが...


自己嫌悪というものはあまり無縁な母ちゃんだったはずなのですが、

やっぱり自己嫌悪に陥ることってあるんですね。

でもね、そこまで行ったらあとは上向くことしかないでしょ。

最短時間で母ちゃんはコレができる才能の持ち主なんですよ(笑

あとに引きずりたくはないですから。


日々いろいろありますが...


何時だって父ちゃんがクッション剤になってくれるんです(感謝

結構血の気が多い母ちゃんですからね~、

父ちゃんは母ちゃんには不可欠なのです。

だからいつもいつもありがとう!! なのです。


父ちゃん、心からありがとうね。

110824_2

110824_3



~~~~~~~~~~~~~~~~~



昨年の6月24日 

母は心筋梗塞で入院しました。

それはブラッキーが天に召されてから一ヶ月経った日のことでした。


それからの日々は母にとって辛くてとてもキツイものでした。

生死をさまよい転院。

新しい病院では まず物を食べる(飲み込む)訓練から始めたのです。

そんな一年前の今頃...でした。


もうひとつのブログを読み返していたら、

とてもとても遠い過去の出来事のように思えてきました。


毎年冬になるとつまずいたり、

本人の意思とは裏腹に足が絡んで転んでしまったり

その都度の骨折、脱臼、圧迫骨折、etc. 

そのときが引き金となって入退院を繰り返す日々でした。

まともに一年間を家で過ごすなんて無かった母。



一年後の夢のような今を誰が想像したことでしょう。



あれからニコルというクロラブの男の子が家族になり、

母は元気に 今年はただの一度の入院もなく、

振り返るともう一年の三分の二を過ぎたのですね。



週二回のデイサービス、そして月一度のショートステイ、

たくさんのお世話を受けながら

最初 通うのを渋っていた母だったけれど、

お友達とお話したり手先を動かすことをしたり

入浴の介助を受けたり大好きな書道を習ったり...


家にいるときは殆どがベッドの生活の母ですが、

こうして何らかの形で家以外のところで刺激を受けるということは

凄く重要なことなんですね。

デイサービスから帰ってくる母は笑顔のことが多くなりました。


何よりも私もつかの間の自分の時間が持てることが

次に行くステップアップに繋がるのです。

110824_4


来年、再来年もこんな日が迎えられますように♪

お母さん!! 92歳のお誕生日心からおめでとう☆





スポンサーサイト

あとどのくらい海にいけるかな??PageTopニコル仕様

Comment

92歳、おめでとうございます♪
良い年を過ごせていて、良いですね☆
ますます、いい日々を☆

お母様のお誕生日、本当におめでとうございます!
先日はお話をさせていただく機会に恵まれ、
お考えやお話がとにかく「今どき」でいらっしゃるお母様にびっくり(@@)
どんなことをお話してよいやらなんていらぬ心配でした♪♪
メガネなしの読書にも大変驚きましたが書道もなさるんですね~♪
母娘はお互いに遠慮がなさ過ぎて亡き母ともよくやりあいましたが
実の母娘でこそのことだと思うと今は懐かしく・・
ますますご健勝でニコルくんの素敵なおばあちゃまでいていただけますこと
心からお祈りしております♪

お母さん、92歳の誕生日おめでとうございます。
ウチもね、亡きばあちゃんが一人暮らしを諦めて今の家に来たのが
92歳だったんです。
食べる事が大好きだったので、ご飯の世話は大変だったけど
今のかあちゃんよりもずっと精神的には楽でした。

今のかあちゃんは、精神的にかなりねじ曲がっているので、
物理的にはそれほど大変ではないけれど、時々胃が痛くなるくらい
精神的にキツイことがあります。

私、おとうちゃんってホントに偉いなあと思います。
自分の親じゃないのに、まるで漫才のように丁丁発止をやりながら
ちゃんと間に入ってお世話してるんですよね。
ターミ兄には到底出来ない事です。
大人だなあ、素敵だなあ、っていつも思ってるんですよ。

良い環境で、お母さんが元気で長生きしてくれますように。
ニコちゃんもお手伝いするんだもんね。

おめでとうございます。

いつもyukoさんのお母様への接し方を見ていて
あ~・・・私も反省することいっぱい・・・って思っちゃいます。

すてきなお誕生日会になりましたね。

お母様、
すてきなご家族にかこまれて、
ますますすてきな日々を・・・

お母様のお誕生日、おめでとうございます。
穏やかに過ごせているみたいで、とても嬉しいです。

素敵な1年になりますように。

お母様のお誕生日…おめでとうございます。
すっかり出遅れちゃった…
でも、本当におめでたいわね…92歳…
それに何事もなく過ごせたなんて、凄い♬
またこれからの1年も何事もなく過ごせます様に。
心より、おめでとうございます。

★temmiちゃん
母におめでとうをありがとう~♪
この前会っていただいた母...
あれから何事もなく元気に誕生日を迎えたよ。
母と娘って結構きついときもあるよね。
けど和解も出来るから私、甘えてるのかもしれない。
もっともっと優しくしなくては(汗

★momさん
母におめでとうをありがとう^^
母は”今どき”ですか~! そうかもしれない(汗
体調がいいときは人とお話しするのが大好きなんですよ。
お付き合いいただいてありがとう♪♪
以前は父がそうだったのですが、
考えてみたら母のほうが結構上をいくかもしれないわ~(汗

momさんもお母様との想い出たくさんあるのでしょうね!!
母はニコルのことが可愛くて可愛くてどうしようもないようです。
お腹壊さないかしら? 風邪引かないかしら? さらわれないように...
などなど、数え切れないほどの言葉が出てきますよ^^

★ターミ姉ちゃん
母におめでとうをありがとう^^
ターミ姉ちゃんには何回か会っていただいたことがあるけれど、
結構母ってマイペースでしょ。
今年が一番普通に元気で(笑 気がついたら一年の三分の二過ぎていたといった感じで...

おばあちゃまはそれまでお一人で生活されてたのですか??
そうだとしたらすごいです。いや、かなりすごいです。
食べることが大好きなんて素敵です。だって一番大切なことですからね。
 
精神的にきつくなったらお付き合いしますよ~~^^
あまりお役には立てないけれど、食事とかおしゃべりとかできるしね。

父ちゃんのことありがと^^ 私も頭が下がります。
何時だってちゃんと母に向き合ってくれて時には腹も立ててくれて(笑
母に普通に接してくれるのが嬉しいのです。

>ニコちゃんもお手伝いするんだもんね。

はいっっ、その通りです。

★あどっ!さん
母におめでとうをありがとう^^
母と娘はけっこうキツイときがありますよね。
けれどいいこともありますよね。
どんなに腹立てても怒鳴っても取り返しがつくということ。

人生ってずっと生涯勉強だなあってつくづく思います。
これからも試行錯誤でお互いに頑張りましょうね^^

★sayakaさん
母におめでとうをありがとう^^
今年はほんとうに穏やかにいい誕生日を迎えることが出来ました。
ずっとこれからも変わりなく過ごせることが今の一番の願いです。

心から、おめでとう

お母さん・・お誕生日おめでとうございます
お母さんが鎌倉に来てから本当に色々あったね!
想い出すと胸が熱くなります。
父ぉーさん・yukoさんの優しさでお母さんも長生き
してくれてると思います
親と生活する事、私は卒業したけど正直今は淋しい
たくさんの辛いことや楽しいこと
想い出がたくさんあります
でも今一つだけ言えるのは、その時間の中に居たから足もとの幸せな時間を感じられた事
これからも小さな幸せを見逃さないように生きられそう
そして何よりも子供達(先代犬・アイビー・ベリー)が居てくれたから乗り越えられたかなぁと思っています
二コルは太陽のような笑顔の仔
きっとこれからも家族を守って笑顔をくれるね
素敵な家族に乾杯!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

★Yokoさん
母におめでとうをありがとうございます。
何事もなく誕生日を迎えることが出来た今年の母は奇跡に近いです。
そうですね、これからも気負うことなく出来ることをしようと
そして又来年もお祝いが出来ますようにと心からそう思っています。

★ yoyo さん
ありがとーー^^
いつも母のこと心配してくれてほんとにありがとね。
私よりもずっと若いyoyoだけれど、いろんな意味で大先輩。
これからも力になってね。
ほんとだね、みんなみんな かけがえの無い子たちだわ!!
みんなにありがとうって言いたいね。
二コルが来てくれて、母もニコルのことが大好きでほんとうに良かった。
うちもそう!! ニコルがいるから乗り越えられることってあるもの。

★鍵コメ ”l ”さん
母におめでとうをありがとうございます^^
l さんも大変なときを過ごされたのですね。
おっしゃるように子育てと思うと気が楽になるかもしれませんね。
私はまだまだ以前の元気な頃の母をどこかで忘れられないのかも知れませんね。
もう、ほんとうに年老いた母なのに...

そうですね、母にはこれからも元気でいて欲しいから
今のまま... 欲張りなことは考えないことにしています。
日々平穏で過ごせますように...

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://w0830b0316.blog47.fc2.com/tb.php/297-176e19bf

震災まいご犬 犬種別一覧
東北支援チャリティカレンダー
エントラプーレ
ペットショップにいくまえに

LAB&PEACE

レトリバー犬種を中心とした 保護活動団体です。

ニコルを助けていただきました。

ラブ爺の愉快な一生

AmazonSeven&Y で発売中 d0098811_23363953

Lavage

ペットと飼い主のための ヒーリングサロン

FooPez

犬の無麻酔歯石除去!!

いつでも里親募集中

いつでも里親募集中

奇跡の母子犬
介護用品

ドギーカート

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSリンク
FC2カウンター

プロフィール

yuko

Author:yuko
★ウイリー♂
ラブラドールレトリバー
1991年8月30日生まれ
気持の優しい男気の強い子でした。お祭りごとが大好きでポーカーフェイスは天下一品。
2007年10月6日に16歳1ヶ月でたくさんの素敵な想い出を残して天国へと旅立ったのです。

★ブラッキー♂
ラブラドールレトリバー
1994年3月16日生まれ
お兄ちゃん命の永遠のガキンチョといわれている。人知れずナイーヴな神経の持ち主。2010年5月23日16歳2ヶ月でお兄ちゃんの待つ虹の橋へと旅立ちました。

★ニコル♂
ラブラドールレトリバー
誕生日を2005年11月13日とする。
生まれながらのセラピードッグのような子です。

旧ブログ 1

  

2007年1月~12月

旧ブログ 2

2007年12月~2008年3月

思いのままに
リンク

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。