スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニコル順調です

ずいぶんご無沙汰してしまいました。

PCは毎日立ち上げるものの...

誰にも負けないくらいの夜型人間だった母ちゃんが

深夜になると睡魔が襲ってきて(汗

いつもPCの前でウトウトしてしまいブログ更新ならずでした。すみません。



2月4日、ニコルの抜糸が無事に済みました。

ニコルと始めて出会った地辻堂海浜公園に抜糸のあとお散歩に行ってきました。

110208_1
ここ大好きな場所!


そういえば手術の前日もフィリーちゃんとデートしてもらったのもこの公園でした。

想い出多いここは 

これからもずっと ニコルと父ちゃん母ちゃんにとっては大切なところです。

110208_2
父ちゃんと一緒~

110208_3
極め付きの甘えっこニコルだよ

110208_4
ずっとこうしたかったんだ!!

110208_5
よく頑張ったねって褒められた^^


レントゲンの結果も”極めて良好”と先生におっしゃっていただけて

この上なくシアワセ感溢れる父ちゃんと母ちゃんなのです。

ニコルは頑張りました。

なんの問題も無く、傷口をかみ壊すでもなく、

あまり親を手こずらせることもなく、切ないくらいにいい子でした。



ニコル、ほんとうに元気で内臓もなんの問題も無くて(涙

これって神様がきっと

股関節形成不全という大きな障害をもって生まれてきたのだから

それ以上 身体への負担を与えてはいけないと考えて

このような身体に生んでくださったのでしょうね。

110208_6
ありがとう


そんなニコルは...


手術する前にも ニコルってなんて身軽なんだろうと思えるくらいに

身体の動きが軽快だったのですが、

リードを外すと軽い軽い!! 

狭い庭を簡単にあちこち走り回れるんです。

ジャンプ力も半端じゃないです。

ニコル、身体つきをみても動きをみてもフィールドタイプな子です。

こういうときはニコルにとってはオン状態です。


それだけに今は、油断は禁物なんです。

この人工関節を入れたところが激しい動きで外れる可能性があるからです。

周りを保護する肉が付くまで、

せめて3ヶ月の間は心を鬼にしてテンション上げてはいけないのです。


そんなわけで穏やか~に毎日過ごしてるわけで...

110208_7
ここでおやつを貰うんだ!!

110208_8
ボク、こうしてみんなといるときが一番シアワセ!!

110208_9
夏になったら泳いでみようって言われるけれど海って??

110208_10
砂浜は軟らかくて気持ちいいね。


そんなニコルは、一旦リードをするとオフ状態になるから不思議です。

朝一番、庭に出るときもリードをすれば安心です。

嬉しくて庭を走りまわることをしなくて済むし

静かに出来るんです。


ニコル、入院中はほんとうにきつかったろうなと思います。

渾身の力で「父ちゃん、母ちゃん~~~」って泣き叫んでたんです。

いつも面会の帰りは切ない気持ちいっぱい。


そして退院となったその日、

車でのニコルはとても緊張していました。

家が近づくにつれその緊張感はもっともっと大きくなっていました。


今度は何処に行くんだろう??? 

きっとそんな気持ちだったのかもしれません。


そして帰ってきてからは病院のケージではなくて

自分の匂いのする布団で昏々と眠り続けたのです。


110208_11
イワシは身体にいいんだよ!



次の日 宅急便の人がインターホンを鳴らしました。

いつものニコルだったら「ワンワン」とお返事するのですが、

「ありがとう、もういいよ」と言うまで吠えるのですが、

その「ワンワン」が声にならないのです。

まるで声帯を手術した子のような声にならない声。


声が枯れるまで泣き続けてたのでした。

退院の日だって迎えに行ったときもないてたということは...

どこからあの声は出てたのでしょう。


ニコルの声が復活したのは退院してから丸一週間が過ぎた頃でした。


二週間の入院生活はもうニコルにとっては限界だったんですね。

よく頑張ったと思います。

病院でも大勢のスタッフがニコルのお世話をほんとうによくしてくださいました。

そんなときのニコルはご機嫌です。

ただ 人がいなくなることがニコルにとって一番いやなときです。

そしてケージはほんとうに苦手なニコルですから。

エリザベスカラーだって好きな子はいないと思います。


その苦手なものがいくつも重なって我慢した二週間。

ニコルの心の中は一体どんなだったでしょう。


けど、

それを乗り越えたからこそ今がある。

これからがニコルにとっての第一歩と思っています。

ニコルの嬉しい顔が宝です。

110208_12
ホネ、美味しいよ♪

110208_13
ココでニコルの切手を作りました。

この切手は今回のこの経験をなにか形にしたかったのです。

思い出の切手です。



みなさんの沢山の応援のおかげです。

ニコルから沢山の”ありがとう”です。



★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★


エントラプーレ チャリティーコンサート Vol.2

今年も開催されます。

ひとりでも多くの方に見ていただけますように...






スポンサーサイト

yoyoが来てくれたPageTopヨダレって芸術的だねえ

Comment

ニコルの事を思うと、本当に心が痛みました。
でもでも、ニコルは今幸せの絶頂に居るんですよね!!!!
お顔が物語ってます。
可愛いニコル。
愛おしいニコル。
yukoさん、父ちゃん、とっても幸せですね。

そして、
ニコル・有難う。。。

ニコルちゃん、お声出てきて良かったね(^^
美味しそうなごはんも♪
嬉しいねっ

切手、良いですねぇ~
いつも良い情報をありがとうございます♪

ニコちゃん、のど痛かったねぇ・・・
フィリーも声枯れたよ、入院中。だから先生が強制退院させた
かえって身体に悪いって・・だからおうちで安静。

ニコちゃん、もう何処へも行かなくていいんだよ
ずーっと父ちゃん母ちゃんお婆ちゃんと一緒

幸せになろうね、また一緒にお散歩しようね。フィリーより

もぉ~甘えん坊ニコルっちのお顔みてるだけで、笑顔になってしまうあちきだすw

2週間の入院は辛いよねー
不安だし、痛いし、大嫌いなケージだし
ほんと良く耐え抜きました
今まで絶えて頑張った分、いいことだらけの毎日になるねんw

いつまでもいつまでも応援させて下さいね

甘えん坊ニコルっちにかんぱぁ~~い♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

★るびーのままさん
ニコルのことたくさん思っていただいてありがとう。
ニコル、シアワセです。
たくさんの方にこうして思っていただいてそして今がある。
父ちゃんと母ちゃんもとってもシアワセです。

★temmiちゃん
ほんとに!!
声もしかしたらもう出ない?? 少し不安になりました。
けれどなんとか大丈夫です。
ご飯食べるときのニコルは、”美味しい~”を連発です。
あっという間に食べ終わっちゃうけれど、
作り甲斐があるというもんですよね。
是非ガビーちゃんの切手も作ってみて^^

★フィリーママさん
そう...
おっしゃるとおりです。
メンタル面がとても気になりました。
もうニコル限界だよって。
先生はニコルの為を思って下さるのですが、
ニコルのためにはどうしたら一番いい?? 
そのことがまず大切でした。
フィリーちゃんも声 枯れ枯れだったんだね。

>幸せになろうね、また一緒にお散歩しようね。フィリーより

フィリーちゃん、ありがとう^^
又一緒にお散歩行こうね~♪

★ごん母さん
笑顔になっていただけてとっても嬉しいです~~^^
この二週間があったから 
これからはどんなことだって絶えられると思いました。
無駄にしないようにしなければと思いました。

>甘えん坊ニコルっちにかんぱぁ~~い♪

ありがとうございます~^^

★鍵コメ ”○○○&○○○さん
そうですね、おっしゃるとおりです。
ニコルはほんとうに頑張り屋さんなんですよ。

早速○○○ちゃんに会いに行ってきましたよ^^
勿論リンクOKです~~。
私のほうも早速リンクさせていただきました。

★鍵コメ ”l ”さん
そうでしたか5日間も入院したことがあるんですね、
以前飼ってたお兄ちゃん犬のウイリー、弟のブラッキー、
たいがいは日帰りか一泊の入院でした。
今回のニコルの2週間は今思うと私たちに神様が試練を与えたんだなあと、
そしてこれからはニコルの笑顔をもっともっと見たいです。

ゆっくりね

ニコルちゃんの人工関節のオペで、痛みも無くなったのでしょうね。 愛情とそしてあたたかい家族がニコルちゃんの回復力の源だと思います。 ゆっくりリハビリしてね。

★ハッピーの母さん

母さん!! ありがとうございます。
今、こうしてニコルを見ていると手術に踏み切って
ほんとうに良かったって思います。
ニコル、おかげさまでほんとうに順調に回復しています。
今までの分、笑顔をたくさん見たいです。おしゃべりしたいです。
いつも応援心からありがとうございます。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://w0830b0316.blog47.fc2.com/tb.php/229-3061de6f

震災まいご犬 犬種別一覧
東北支援チャリティカレンダー
エントラプーレ
ペットショップにいくまえに

LAB&PEACE

レトリバー犬種を中心とした 保護活動団体です。

ニコルを助けていただきました。

ラブ爺の愉快な一生

AmazonSeven&Y で発売中 d0098811_23363953

Lavage

ペットと飼い主のための ヒーリングサロン

FooPez

犬の無麻酔歯石除去!!

いつでも里親募集中

いつでも里親募集中

奇跡の母子犬
介護用品

ドギーカート

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSリンク
FC2カウンター

プロフィール

yuko

Author:yuko
★ウイリー♂
ラブラドールレトリバー
1991年8月30日生まれ
気持の優しい男気の強い子でした。お祭りごとが大好きでポーカーフェイスは天下一品。
2007年10月6日に16歳1ヶ月でたくさんの素敵な想い出を残して天国へと旅立ったのです。

★ブラッキー♂
ラブラドールレトリバー
1994年3月16日生まれ
お兄ちゃん命の永遠のガキンチョといわれている。人知れずナイーヴな神経の持ち主。2010年5月23日16歳2ヶ月でお兄ちゃんの待つ虹の橋へと旅立ちました。

★ニコル♂
ラブラドールレトリバー
誕生日を2005年11月13日とする。
生まれながらのセラピードッグのような子です。

旧ブログ 1

  

2007年1月~12月

旧ブログ 2

2007年12月~2008年3月

思いのままに
リンク

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。