スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニコルの去勢手術

18日土曜日は多少寒い感じでしたが空気も澄み渡って気持ちを引き締めて!! 

そんな気持ちでニコルを病院まで連れて行きました。

ニコル、車では何時になく神妙な顔してたような...

101224_1

そう感じるのは私たちだけかな??

101224_2

10時30分 ニコル病院に着いたよ

101224_3

手術ってどんなときでも気分は神経質になってしまいます。

ニコル、ちゃんと耐えられるかなとか、ちゃんと覚醒できるかなとか、

なんか元気なさそうだなとか...いろいろ

ニコルを病院にお願いして

私たちのなんと手持ち無沙汰なことか...

帰りは海を見ながら帰ることにし

101224_4

ブラッキーの足がだいぶ弱くなってきてからもここでだけは柵づたいに

四角くぐるっと一周できた公園であのときの想いに馳せたり

101224_5

由比ヶ浜では写真展を見て沢山のあたたかな気持ちを貰ってきたり

101224_6

そんな時間を過ごし...

まだまだお迎えには時間がありすぎて...

母も待っていることだし一旦家に帰って食事して...

ひたすら電話連絡を待つことにしました。

思ったよりも早く4時前には麻酔も覚めているので大丈夫ですよ! 

という連絡が入りました。

まだまだふらついてはいるもののようやっと尻尾振ってくれて...

さあニコル おうちに帰ろう!!

101224_7

顔見てやっと安心できる父ちゃんと母ちゃんでした。

今回は去勢手術のほかに右腰に出来た出来物を取ってもらったのと

睾丸の腫瘍を取ったものを病理検査に出してもらいました。


この日の朝方、大好きな花屋さんから届いたキャンドルピース!!

101224_8

真ん中には三頭の犬をイメージして黒い松ぼっくりをつけてくれたんですよ♪

そこに先日買ったオーナメントを入れたらとてもピッタリで嬉しくて^^

ニコルはこの日十分な栄養を点滴で入れてあるので夜も絶食でした。

家に帰っても未だトロ~ンとしていてなかなか元気なニコルに戻りませんでした。

101224_9

ミトンもリースもきっとニコルを思って届けてくれたのだと思い

ちょっぴりうれし涙です。

101224_10



そして次の日

あぁ(嬉

いつものニコルに戻ってる~~^^

まず朝一番の”おもちゃ箱から今朝のお気に入りを出す”ニコル~♪

101224_11

これって最近のニコルが毎朝やっているのですよ!!

101224_12

そしてその日のお気に入りをくわえて部屋中走り回って

気に入った場所でカミカミ(笑

101224_13

しばらくそんなことしてそれから庭で”ちっち~”^^

というのが毎朝の日課でして...

朝ご飯まだ~~!!

101224_14

お腹空いたよね、美味しいご飯作るから待っててね!! 

この日はお腹も久し振りに活躍するので三食にすることにしました。

食後はいつもどおりにフルコースですよ~^^

お耳 OK

101224_15

歯 ん~きれいだね^^

101224_16

どこを触っても怒らないニコル!! いい子ね~^^

101224_17

少しお外に出ようか! 

この日はかなり冷え込んだのでなにか着せなくちゃと思い

ブラッキーの介護服(ブラッキーがまだ元気だったころ

お兄ちゃんのウイリーの介護服を羨ましそうに見てたので

形だけ真似て紐はつけずに作った物)を着せてみました。

101224_18

やはりニコルのほうが一回り小さいようでちょっとブカブカ

101224_19

そしてこのあと”正式譲渡”となったのでした。






スポンサーサイト

ニコルと初めてのクリスマスPageTop優しい手...うちのこになってくれてありがとう

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

★鍵コメ ”f ”さん
ニコルのこと、ありがとうございます~^^
そうなんですよ、ときどき見せる表情にパピーを見るときがあるんですよ。
え?? ニコルは5歳??? って思うときがあります...
そうですね^^ クリスマスはきっと兄ちゃんたちも一緒!! でしたよね。

★鍵コメ ”l ”さん
はい!
ニコル、もうじき抜糸で一安心です^^
早い!!! あっという間に一ヵ月半もたってしまいました。
ニコルと共に過ごせたクリスマスはとても穏やかであたたかかったです。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://w0830b0316.blog47.fc2.com/tb.php/215-9c498da8

震災まいご犬 犬種別一覧
東北支援チャリティカレンダー
エントラプーレ
ペットショップにいくまえに

LAB&PEACE

レトリバー犬種を中心とした 保護活動団体です。

ニコルを助けていただきました。

ラブ爺の愉快な一生

AmazonSeven&Y で発売中 d0098811_23363953

Lavage

ペットと飼い主のための ヒーリングサロン

FooPez

犬の無麻酔歯石除去!!

いつでも里親募集中

いつでも里親募集中

奇跡の母子犬
介護用品

ドギーカート

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSリンク
FC2カウンター

プロフィール

yuko

Author:yuko
★ウイリー♂
ラブラドールレトリバー
1991年8月30日生まれ
気持の優しい男気の強い子でした。お祭りごとが大好きでポーカーフェイスは天下一品。
2007年10月6日に16歳1ヶ月でたくさんの素敵な想い出を残して天国へと旅立ったのです。

★ブラッキー♂
ラブラドールレトリバー
1994年3月16日生まれ
お兄ちゃん命の永遠のガキンチョといわれている。人知れずナイーヴな神経の持ち主。2010年5月23日16歳2ヶ月でお兄ちゃんの待つ虹の橋へと旅立ちました。

★ニコル♂
ラブラドールレトリバー
誕生日を2005年11月13日とする。
生まれながらのセラピードッグのような子です。

旧ブログ 1

  

2007年1月~12月

旧ブログ 2

2007年12月~2008年3月

思いのままに
リンク

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。