スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び館山へ

ずいぶんゆっくりの更新になってしまいました。

ブラッキーも私たちも変わらず元気にしていますので...

毎日が飛ぶように過ぎてゆく中、姉から母のことは心配しないでって、

何処かに行ってきたらって...

ブラッキーがまだまだ元気にしてくれてるので、

急遽一泊で館山に行って来ました。


変わらない毎日も良いけれど、

こんな変化はブラッキーにとってはかなりプラスのようでした^^

なにをするにもブラッキー優先。

いつだってブラッキーの目線に父ちゃんと母ちゃんがいる。

ただそのことだけが嬉しくて。

母のことは何も考えずに姉が来てくれるから...

ブラッキーのお泊り用のものを持って私たちのものは着替えを少しだけ持って。

久里浜からフェリーで行くと父ちゃんの疲れもグンと軽減され、

ブラッキーも部屋に一緒に入れるので安心だし...

091019_1

ほんとうはもっと明るいけれど太陽の角度でこんな感じに映る海はちょっとロマンチックな感じ。

091019_2

ブラッキーもかなりリラックスです。

091019_3

さあ、着きましたよ^^

091019_4

眼前に広がる海を見ながら延々と続く芝生でゆっくりのお散歩!

091019_5

又来れるかな?っていつも思いながらここに来ます。

091019_6

ブラッキー!

きょうも元気でニコニコさんでありがとうね。

091019_7

無理しなくていいから...

でもこうして頑張って歩いてくれるブラッキーを見てると心の中で”頑張れ”って言ってしまう。

091019_8

もうちょっと!
  
父ちゃんのあったかいおててのなかにおいで

091019_9

満足げなお顔 

良かった^^

091019_10

まっすぐに母ちゃんを見つめてくれるブラッキー

091019_11

ゆっくりでいいよ、ゲボしないように...

091019_12

父ちゃんとブラッキー

ずっとこうしていたいね。

091019_13

夕日が差してキラキラのブラッキー

091019_14

こんな夕日を見れて幸せ 

091019_15

ブラッキーと来れて良かった

091019_16

今回はかなり急だったけれど思い切って来て良かった。

091019_17

091019_18

091019_19

続きは又...







スポンサーサイト

貰ったよPageTopウイリー二度目の命日

Comment

幸せ

ぶーちゃんほど幸せなわんこって、あんまりいないと思います。
当たり前に行き届いたケア、暖かい手作りご飯、そして視線の先にいつも
お父ちゃんとお母ちゃんがいる。
これこそが、わんこ達の一番求めるものなのではないでしょうか。

リボンや可愛い洋服、人工のおやつもそれなりに喜んではくれますし、
張り切った飼い主さんのイベント巡りにも、彼らは付き合ってくれます。
でも一番彼らが喜ぶのは、愛情のこもった食事、そしていつも当たり前に
誰かがそばにいてくれること。
これが、長生きの秘訣だと思います。

その証拠に、ウィリーくんもぶーちゃんも長生きですもん。
持って生まれた資質もあるのでしょうけれど、やっぱり飼い主。

だから、ぶーちゃんは誰よりも幸せなのです。
本当にそう思います。

海も夕日もとてもキレイですね♪
ブラッキー君いつもと違った海の香りで気持ちよかったかな^^
ブラッキー君の瞳には、いつもキューン❤ってやられます^^;
頑張ってって思ってしまう気持ち良くわかります。
無理しないでって思いながらも・・・ですよね^^;

お見本です

私も ターミ姉ちゃんさんが書いていらっしゃるように思っています
ホント、yukoちゃんとご主人様は、私のお見本なの♪
素晴らしい接し方だよねぇ
ガブと接するとき、いつも思い返しています

 ターミ姉ちゃんさんが書いていらっしゃるように思っています 、本当に。

全てのお写真が素敵で、胸が温まります。
幸せな時間の御裾分けで、お目目が、うるうるしてしまいます。

yukoさんと、父ちゃんの優しいお顔と、ブラッキー君の幸せ顔に、うるうるきます。

今日も、素敵なお写真有難う。
そして、優しいお姉さまに、有難う。。。

素敵な想い出つくり

ブラッキーちゃんとの想い出作り、パパさんのやさしい目線がブラッキーちゃんに伝わっている。。 素敵な夕日の中のお写真。ブラッキーちゃん楽しかったよね。

こんばんは!

何でこんなに胸がいっぱいになるんでしょう?
胸に迫るものがあって、涙が出てきます。


頑張れ!は無理をしてって事ではないので、応援わかります。
こんなに愛情をどっちもいっぱい貰える事が羨ましい。
これだけの愛情を交せる相手がいて、それ応えてくれる素晴らしいことですね。

この愛情の欠片ほどでも、遺棄、放棄する人に持ち合わせて欲しいです。

ここへ来ると本当に気持ちが豊かになります。
いつも幸せをありがとうございます。

やっぱりここは「ほっ。」とします。
なんだかねぇ~。あったかいですよ^^
お写真見てるだけで幸せになります。

素敵な時間をお過ごしなのですね…。
幸せが伝わってきます…。

★ターミ姉ちゃん
幸せって私たち飼い主のほうが坊主たちからたくさん、
それこそ計り知れないほどのものを貰ってるんですよ。

ただ一緒にいるだけで幸せ。
分かり合えると感じたときに幸せ。
うちに来てくれたことに幸せ。
もう...
数え上げたらキリが無いくらいです。

当たり前のことだったり普通のことだったり、
私にはそのことが一番難しいことかなって思えるのです。
一番私が望むのは”普通でいいんだよ”ということなんです。
そこにはなんの気負いもてらいも無くて一番の理想なんです。

>その証拠に、ウィリーくんもぶーちゃんも長生きですもん。

この子たちを健康に生んでくれた親に感謝です。
あとはこの子たちの一生を少しだけお手伝いできればいいかなって。
だから今、いろんなことを身をもって感じられる今、
このときがすごく嬉しいのです。

★あぢゅさん
>海も夕日もとてもキレイですね♪

いつも元気を貰ってるのがこの光景なんです。
ほんとうに自然はいいですね~^^

若い頃にココにつれてきたら きっとふたりとも一日中海にドッボーーンです。
だからきっとブラッキーはなんともいえぬ海の香に
いっぱいの元気を貰っているんだと思います

>ブラッキー君の瞳には、いつもキューン❤ってやられます^^;

なんとも嬉しいお言葉^^ 
私もなんですよ! 
ブラッキーの瞳ってなんだかすごく人間っぽいっていうか、
切なかったり可愛かったりいろんな気持ちが現れているんです。
表情がすごく豊かなんです。
だから決して嘘つけないんです。

★temmiちゃん
ありがとうね、なんとも勿体無い言葉。
でもね、ウイリーとブラッキーから教わったこと、ものすごく多いんだよ。
教わりながら一緒に成長してきたようなものなの。
もうねえ、可愛くて可愛くて...
今、ブラッキーの全部が可愛いの。
子供の頃の可愛さとは全然種類が違うのよ。

>ガブと接するとき、いつも思い返しています

ガブちゃんの寒さ対策頑張ってね^^
ミニチュアシュナウザーに会うとついついガブちゃんを想い出してしまうよ。

★るびーのままさん
この日のブラッキーは父ちゃんと母ちゃんはボクだけの父ちゃんと母ちゃんって、
そんな風に思ってたようです。
私が母のことにかまけているとき、きっと我慢したりしてるんだろうなって、
ちょっぴり反省したりしました。

姉がいてくれて安心して行くことができたので...
私たちにとってもこの館山行きはものすごく幸せな時間だったんです^^

ブラッキーに淋しい思いをさせてはいけないなあと改めて感じたしだいです。

★ハッピーの母さん
そうですね、父ちゃんと母ちゃんはブラッキーの父ちゃんと母ちゃんなんですよね。
こんなときを又意識して作っていかなくてはいけないなあと思いました。
すごくナイーブな子だからそれを感じてやらなくてはいけないなって思ったんです。

毎日見ている夕日だけれど、このときの夕日は格別でした。
気持ちがリラックスしていると、
きっとブラッキーにもストレートに感じたんでしょうね。
いい休日でした^^

★シェイドさん
>胸に迫るものがあって、涙が出てきます。

ブラッキーの形には見えない力、生きる力っていうのかな?
すごいです。
まだまだ私たちと共にです。
そしてご飯の食べ方、文句の言い方、目で私たちを追う、その姿。
何もかもがすごいです。

そんなブラッキーが、今私たちにやって欲しいこと...
ひとつも見逃すことのないよう、これからも関わっていきたいし応えてやりたいです。

いつも温かいコメントをありがとうございます。

★coiさん

>やっぱりここは「ほっ。」とします。

ありがとう。すごくすごく嬉しいです。
わたしたち、変わらずにブラッキーとゆっくりノンビリです~^^

ずっとこうしていたいくらい...
家から離れるということは有難いです。
それが出来るブラッキーの今の状態も有難くて嬉しいです。

いつも温かいコメントをありがとうございます。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://w0830b0316.blog47.fc2.com/tb.php/114-4c82863b

震災まいご犬 犬種別一覧
東北支援チャリティカレンダー
エントラプーレ
ペットショップにいくまえに

LAB&PEACE

レトリバー犬種を中心とした 保護活動団体です。

ニコルを助けていただきました。

ラブ爺の愉快な一生

AmazonSeven&Y で発売中 d0098811_23363953

Lavage

ペットと飼い主のための ヒーリングサロン

FooPez

犬の無麻酔歯石除去!!

いつでも里親募集中

いつでも里親募集中

奇跡の母子犬
介護用品

ドギーカート

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSリンク
FC2カウンター

プロフィール

yuko

Author:yuko
★ウイリー♂
ラブラドールレトリバー
1991年8月30日生まれ
気持の優しい男気の強い子でした。お祭りごとが大好きでポーカーフェイスは天下一品。
2007年10月6日に16歳1ヶ月でたくさんの素敵な想い出を残して天国へと旅立ったのです。

★ブラッキー♂
ラブラドールレトリバー
1994年3月16日生まれ
お兄ちゃん命の永遠のガキンチョといわれている。人知れずナイーヴな神経の持ち主。2010年5月23日16歳2ヶ月でお兄ちゃんの待つ虹の橋へと旅立ちました。

★ニコル♂
ラブラドールレトリバー
誕生日を2005年11月13日とする。
生まれながらのセラピードッグのような子です。

旧ブログ 1

  

2007年1月~12月

旧ブログ 2

2007年12月~2008年3月

思いのままに
リンク

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。