スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウイリー二度目の命日

10月6日はウイリー、二度目の命日でした。

6日の朝、

ウイリーの若い頃からずっとお付き合いさせてもらってる友人から

可愛いお花が届きました。

091008_1

ここのところちょっとだけ忘れかけてた涙...

その涙も...

頂いた花を見てたら、忘れていたはずなのに込み上げてきてしまいました。

091008_2


☆ウイリーへ☆

この日の朝、父ちゃんとウイリーのこと話してたんだよ。

あの日は抜けるような空の青さだったよねって...

その日の朝、だいぶ早くにウイリーから「父ちゃん、母ちゃん、ボク行くね」って...

そして私たちにちゃんと心の準備もさせてくれたんだよね。

091008_3

若い頃は病気ひとつしない健康な身体だったウイリーが晩年は病気との闘いだった。

健気にも16歳の誕生日を私たちにお祝いさせてくれた。

そんなウイリーは父ちゃんと母ちゃんは誇りだよ。

091008_4

ブラッキーのこと心配してるだろうね。

あの時ブラッキーはお兄ちゃんを亡くしたショックで歩けなくなるし、

どうしようかと心底心配だった。

それほどまでに《お兄ちゃん命》の弟だったからね。

でもね、ウイリー!

ブラッキーはあれから自分の力で起き上がって歩けるまでになったから大丈夫だよ。

大好きな まあるいベッドにも上がれなかったけれど、

しばらくしてちゃんとそこで眠れるまでになったからすごいでしょ。

091008_5

きっとウイリーは心配で何度もブラッキーに逢いに来てくれてるね!

ちゃんとわかってるよ。

ブラッキーはしっかりお兄ちゃんの後を歩いてるよ。

だから安心してね。

091008_6

最近ね、ブラッキーのところどころにウイリーを見ることがあるんだよ。

本当に強くなったんだ、ブラッキーは...

いつもありがとね。

又会えるときが楽しみだよ。


16歳のお誕生日の想い出をデジブックに...



ウイリー、虹の橋は楽しいところですか?

温かくて優しいところが虹の橋だよね。

だから又ね。





スポンサーサイト

再び館山へPageTopチャリティカレンダーと海

Comment

ウイリーちゃん、ありがとう♪

ウイリーちゃん♪
出会えて嬉しかったよ☆
16歳のお誕生日の日の出来事も母さんのお陰で
見る事が出来たよ
愉しかったね!!

これからもそちらからみんなを見守っていてね♪

そうかあ、二度目の命日だったんですね。
月日の経つのは早いものです。

来月は、爺様の生誕20周年ですわ。
それでも、記憶が薄れる事はありません。
犬達の思い出は、強いですね。

そして、きいちゃんが来て、12月で2年になります。
こちらも早いです。

考えてみたら、ウィリー君は爺様の親戚だったのですよね。
今朝もターミ兄と話していたのですが、なんだかんだ言っても
16歳を超える子は少ないと思います。
特に男の子では…
長生き因子を持った系統だったのでしょうね。
それと、yukoさんちの環境が犬達を長生きさせるのだと思います。

ぶーちゃん、お兄ちゃんを追い越そうね。

こんばんは

もう2年なんですね。。。
でもウィリー君の記憶は鮮明です。
ずーッと生き続けていますよ。
ウィリー君もブラッキー君やyukoさんご夫婦を
見守ってくれています。

これからもずーッとね!!

ウィリーくん、お空のお誕生日ですね。おめでとかな?
みんなで、わいわい、がやがや♪
ウィリーくんがいるところは、あたたかくて、やさしさがいっぱいのところ。。。。。ね。
どのデジブックも、とっても素敵な時間がいっぱい。
きらきら輝いてみえます。
たくさんのウィリーくんに会えて、うれしいです。しあわせ、いっぱい。
(独り言になってしまいました。すみません。ペコリ)

人も動物も、いったん旅立ったら片道切符で戻ってくる事はありません。
来月はジーナも一周忌です。
虹の橋のたもとも彼岸の岸も、余程住みよいらしく便りさえ来る事はありません。

それで良いのでしょうね。
思い出は消える事はありませんもの。
多頭飼いの大変なところは、残された物にかなりショックが大きいようです。

それを乗り越えさせて、あげなければならないようです。仲が良かったら余計に。
ブラッキー君もちゃんと受け入れて、咀嚼して、納得しているんんでしょう。

ウィリー君の思いを存分に受けて、きっと満足しているんだと思います。

こんな素敵な父さん、母さんですもの。
ウィリー君もブラッキー君も、本当にし・あ・わ・せ!
素敵なご家族です。^^

ウイリー君が旅立って2年ですか。。。
デジブック見ながらジーンとしてしました。
お父さんとお母さんの愛をいっぱいもらってるのが良ーくわかります。
もちろんブラッキー君もいっぱいもらってますもんね。
yukoさんの編集ステキです^^

2年経っても。。。

時は流れても、お兄ちゃんの想い出は
まったく色あせないですね。
どんどん鮮明になっていく気がします。

ウィリー君には、ありがとうの気持ちで
いっぱいですよ。

★temmiちゃん
temmiちゃん、ありがとう。
お誕生日の出来事! 見ていただいてありがとう^^
あの日を迎えることが出来てどんなに嬉しかったか...
晩年の病気のこと考えたら
ウイリーは頑張り屋さんだなあとつくづく思ったよ。
もうじき寒くなるね、風邪引かないように気をつけてね。

★ターミ姉ちゃん
ほんとうに月日の経つのは早いですね。

ラブ爺様は生誕20周年ですか...
なんだか感無量な感じ。
えっ、きいちゃんももう2年、早いなあ。

>長生き因子を持った系統だったのでしょうね。

そうかもしれませんね! それは宝ですね。
そして介護できる幸せもつくづく感じています。

>ぶーちゃん、お兄ちゃんを追い越そうね。

ぶーちゃんは目指せ16歳ですから~~...^^ 

★sachikoさん
そうなんですよ、あっという間の2年でした。
まるで昨日のことのように想い出されます。

>ウィリー君もブラッキー君やyukoさんご夫婦を
>見守ってくれています。

そうですね!
特に弟のブラッキーのことがことのほか心配だったと思います。
なんだかね、ブラッキーを見てると
ウイリーがいつもついててくれてるのかなって思えるんですよ。
これはほんとうに不思議なのですが...

★レナママさん
>ウィリーくん、お空のお誕生日ですね。おめでとかな?

そうです! お空で二度目のお誕生日。
お空は賑やかでしょうね~^^

>ウィリーくんがいるところは、あたたかくて、やさしさがいっぱいのところ。。。。。ね。

だからレナちゃんもウイリーも寂しくないよ。
お友達もたくさんいるところよ。
デジブックをうちもときどき見るんです。
父ちゃんはよく鼻をグスグスさせて見てます。

★シェイドさん
ジーナちゃんは一周忌ですか。
ウイリーもですが、なんと早いことか...

>多頭飼いの大変なところは、残された物にかなりショックが大きいようです。

やはりそうですね、ダメージはすごかったです。
一番にケアを考えました。人間は話すことも涙することも出来るのに。

シェイドさん、勿体無いほどのお言葉をありがとうございます。
私たちもこの子たちからどれほどのしあわせをもらっているか...
今現在もやっぱりそう思いますもの。

★あぢゅさん
そうなんですよ、もう2年、すごく早く感じます。
デジブック見ていただけたんですね、
ありがとうございます。

お兄ちゃん命だったブラッキーが大きなダメージから立ち直って、
とても強くなって今こうして元気にいてくれる、
これってきっとウイリーがついていてくれてるんだって思うんです。

★ロンの母さん
何年経ってもずっと心の中に生き続けますね。
母さんもそうですよね、きっと...

>ウィリー君には、ありがとうの気持ちで
>いっぱいですよ。

母さん、こちらこそありがとう!

こんにちは
もう2年ですか・・・早いですね。
私の中でもウイリーくんは健在ですよ。
ウイリーくん、お空のお誕生、おめでとう♪

※ご無沙汰してますが、ブラッキーくんも元気そうでなによりです♪

2年経ったんですね・・・・・。
悲しみは、やっぱり、薄れることは、ないですね。

時折、大きな波がやってきます。
ウイリー君の存在の大きさに、yukoさんも、流されそうになる時がありますか?!

私は、るびーを思うと、たまらなくなる時があります。

ブラッキー君、君は、素敵なお兄ちゃんと一緒なんだね!!!
お兄ちゃんは、何時も、君と一緒なんだね。

★kaakoさん
こちらこそご無沙汰ですみません。

うん、もう2年...
なんて早いんだろうと思いました。

そうですね、お空でのお誕生日ということなんですね。
ありがとうね。

ブラッキーは足こそは弱ってしまったけれど、
食欲モリモリだし、元気元気^^
ずっとこのままでいて欲しい...

★るびーのままさん
なんて早いって思いました。
ままさんもるびーちゃんのこと...

そうなんです、時折やってくる大きな波、
それはとても切ないけれど現実としてちゃんと受け止めなくてはいけないのですね。
やっぱり大きな大きな存在だったんだなあと今更ながらに思います。

残されたブラッキーが受けたダメージのこと考えたら
それって私たちには思いも寄らないほどの絆がふたりには出来てたということだから、
もっともっとブラッキーのこと分かってやりたいと思ったりするんです。
きっと今もウイリーはブラッキーに寄り添ってますね^^

ご冥福をお祈りいたします。

はじめまして(?)こんにちは。突然のコメントで申し訳ございません。まずはウィリー君のご冥福をお祈りさせてください。
私は以前、以前と言いましても10年以上前になりますが、ウィリー君に家のラブラドール犬を杉並で遊んでもらった山本アンジェラの姉(笑)です。覚えていらっしゃいますか?
ネットサーフィンをしていて、「あのウィリー君たちだ!」と直感が働いてしまいました。
我が家のラブのアンジェラは14歳になり、後ろ脚も弱くなってしまいましたが、元気に暮らしてます。ウィリー君のように長生きしてもらいたいと思います。
ブラッキー君のお顔を見て当時子犬のアンジェラと今は社会人になった私が小学生だった(笑)思い出が蘇ってしまいました。
綺麗で立派なご兄弟とまだヤンチャなアンジェラとの思い出が輝いています。
突然のコメントで長々とすみません、お父様、お母様、そしてブラッキー君、体調に気をつけてくださいね。
では失礼します。

★Angela makiさん

アンジェラちゃんの飼い主さんですね!
もちろん覚えてますよ~^^
あのころ小学生のお嬢さんだったのにアンジェラちゃんのリードを持って
立派にお散歩してましたよね。

もう社会人になられたのですか! 早いなあ。
そしてアンジェラちゃんも14歳ですか...
すごいです、なんだか歴史を感じてしまいます。

ウイリーに優しいお言葉をかけてくださってありがとうございます。
16歳と1ヶ月という長寿を全うしたんですよ。
あの頃、お兄ちゃん命だった弟のブラッキーも今は15歳半です。
人間の心を読めるような子ですが、なんとも可愛くて(汗

コメントいただきとても嬉しかったです、ありがとう。
又遊びに来てくださいね。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://w0830b0316.blog47.fc2.com/tb.php/113-b4e91eec

震災まいご犬 犬種別一覧
東北支援チャリティカレンダー
エントラプーレ
ペットショップにいくまえに

LAB&PEACE

レトリバー犬種を中心とした 保護活動団体です。

ニコルを助けていただきました。

ラブ爺の愉快な一生

AmazonSeven&Y で発売中 d0098811_23363953

Lavage

ペットと飼い主のための ヒーリングサロン

FooPez

犬の無麻酔歯石除去!!

いつでも里親募集中

いつでも里親募集中

奇跡の母子犬
介護用品

ドギーカート

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSリンク
FC2カウンター

プロフィール

yuko

Author:yuko
★ウイリー♂
ラブラドールレトリバー
1991年8月30日生まれ
気持の優しい男気の強い子でした。お祭りごとが大好きでポーカーフェイスは天下一品。
2007年10月6日に16歳1ヶ月でたくさんの素敵な想い出を残して天国へと旅立ったのです。

★ブラッキー♂
ラブラドールレトリバー
1994年3月16日生まれ
お兄ちゃん命の永遠のガキンチョといわれている。人知れずナイーヴな神経の持ち主。2010年5月23日16歳2ヶ月でお兄ちゃんの待つ虹の橋へと旅立ちました。

★ニコル♂
ラブラドールレトリバー
誕生日を2005年11月13日とする。
生まれながらのセラピードッグのような子です。

旧ブログ 1

  

2007年1月~12月

旧ブログ 2

2007年12月~2008年3月

思いのままに
リンク

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。