スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

できるようになった三つのこと

ニコルはときどき母ちゃんのココロ見透かしてる? って思うことがあります。

どうしてかというと、

母ちゃんが今まさに思ってること、こうしよう! と思ったこと、

え? っと思うタイミングで一致することがあるんです。

偶然かといえばそうかもしれませんが...

母ちゃんのかってな思い込みかもしれませんが...

150225_1.jpg
洗濯物畳んでるとお邪魔虫君がやってくる。


ニコルはときどきハッとするくらい人間っぽいところがあります。


それは うちに来たばかりのころと大きく変わったところです。

目はいつだって父ちゃんと母ちゃんを追ってます。

150225_2.jpg
折角だからニコルといちゃいちゃ!!


最近はとことん、

ニコルのそういった気持ちに応えてあげたくなりました。

私たち飼い主の気持ちも変化してきたのかもしれません。

150225_3.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・


うちに来たころ、

掃除機をかけようとすると、まず逃げる。

ニコルにとっての安全地帯に避難する。

どんなになだめすかしても聞く耳持たず。

大きな音も大嫌い。

キッチンにバリアしてここは大丈夫だからって...

そんな日々送ってました。

またあるときは、一階を掃除機かけているときは

父ちゃんに二階に連れてってもらって一階が終わると交代。

でもいつも父ちゃんがいるとは限らないものね(-_-;)


最近のニコルは学習したようです^^

ソファーの下を掃除機かけていても逃げることをしません。

掃除機は自分にとって怖いものでも危険なものでもない!! って。

無意識を装って掃除機かけてた母ちゃん!

ニコル~成長したねえって、思わず鼻にブチュ!!ですよ。

150225_4.jpg



大きな音が大の苦手なニコル。

もちろんドライヤーも大の苦手。

うちに来た頃、何回か試してみたのですが、大失敗に終わり、

その後、ドライヤーのことまるで頭から遠ざかっていたし、

代々ドライヤーをかけることがなかったので、

なんら困らなかったのですが...


冬場のプール! 風邪引かせたらいやだな、

もしもドライヤーで乾かせたなら、どんなにかニコルも私たちも楽かと...

父ちゃんと母ちゃん、ニコルをなだめすかして、なんとか、

まず、50%乾けばいいよね、と。

私たちの肝っ玉が据われば、それって二コルにも伝わるものなんだと、

ニコルに恐怖さえ与えなければ出来るんだと、


それは大成功でした!!

今や、ニコルは鼻歌こそは歌わないけれど生活の一部、普通のこととなりました。


人も犬も成長するものなんですね。

150225_5.jpg
散歩は毎日海まで!!


家の中での排泄を嫌うニコル。

どんなに促しても出来なかった。

以前の家では庭に出れば簡単に出来たことも今の住まいだとそうもいかない。

大雨、台風、そんなときにうちの中でできたら、と何度となく思ったものだ。

それなら我慢したほうがマシ!! だといわんばかりに。

仕方なく父ちゃんと母ちゃんが折れる。

小降りになった時を見計らって急いで外に連れ出す。

雨が大嫌いなニコルでも、我慢にも限界があり、

急いで用を足してUターンして帰ってきたものだ。


そして、

ここは集合住宅。マンションの4階。

引っ越す前から父ちゃんと二人、一番の難問題のニコルの排泄のこと。


前回のブログにも書いたのですが...

ニコルは私たちの悩みをちゃんと聞いていたかのように難なくクリアしてくれた。


私たちの思い、悩みをはるかに超えたところで

ニコルはちゃんと寄り添っていてくれてるんだね。


今回ほどニコルから教わったことはない。


そして、

益々ニコルとの生活、一緒に暮らすことが面白くなってきた。


推定だけれど、

ニコルを迎えた時が5歳。

それまでどんな生活をしていたかは知る由もない。

躾は若ければ若い方が良いというけれど、

年いってからでも根気とやる気さえあれば不可能なんて絶対にない。

150225_6.jpg



ニコルごはんは相変わらず手でまぜまぜ~♪

150225_7.jpg
イワシのぶつ切り! つぶしながら温度もわかるし...♪


久しぶりに懐かしい”とんかつ”をごちそうになりました。

150225_8.jpg
やっぱり絶品!!!


150225_9.jpg



ストーカーっぷりもニコルらしくて良いし...

そうだ、明日はパッドの毛を切らねば^^;

母ちゃんが忘れてたら言ってよね!!





スポンサーサイト

ベリー 6歳と15日


大好きな大好きなベリーがいつの間にか6歳になった。

お兄ちゃんのアイビーが弟ベーちゃんのこと見届けて天国に旅立ってから

まだ半年...

ベーちゃんは見違えるほどの成長を遂げた。

150215_1.jpg


150215_2.jpg


150215_3.jpg


けれど、そんなんじゃない。

一生懸命にパパとママに心配かけないよう頑張っていること、

泣けるほど頑張っていること、

それはきっと本来持っているベーちゃんの許容範囲をはるかに上回っていること、

みんな知ってるよ。

150215_4.jpg


150215_5.jpg


150215_6.jpg


でもね、

ベーちゃんに会って、今まで考えていた気持ちが吹っ切れたよ。


一日一日大切だからね。

毎日が容赦なく成長してるんだからね。

150215_7.jpg


150215_8.jpg


150215_9.jpg


もっともっと今のママいたいけれど、

留まれないこともわかってるよ。


ニコルもそうなんだ! 

いつの間にか9歳という年になってしまった。

150215_10.jpg


150215_11.jpg


これからの毎日は宝物。

大切に毎日過ごそうと思う。

忘れそうになるけれど、忘れてはいけないことだよね。


普通に過ごせることがどんなにかシアワセなことだということ、

べーちゃんから学ばせてもらったから...




大好きな大好きなべーちゃんへ...


ニコルより。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






昨日のこと


これなんですか??

ん、父ちゃんに買ったチョコレート^^

150215_12.jpg


ぼ、ぼくのは...

ごめんね~

ない。

150215_13.jpg


えっ??



大丈夫大丈夫、

二コルには今お芋さんを蒸かしてるから~♪


昨日の海散歩は逗子マリーナまで!!

150215_14.jpg


材木座からの夕日と富士山に会えて良かった^^

すっごくきれい~。


一日が終わり、ベッドに入る前のソファーでのニコルの爆睡の模様♪

150215_15.jpg


おやすみなさい!!





引っ越し

お久しぶりぶり~^^;

今日はぼく ”ニコル”から!!

ぼくたち一家は1月15日に海の近くに引っ越しました。

ずっと父ちゃんと母ちゃんは海の近くに住みたいね! 

って言ってたんだ。


遡ること三年前...

土地探しから始めたようだ。

ずいぶんいろいろ行ったみだいだ。

お散歩兼ねてぼくも一緒に行ったこともあった。


やっとやっと叶う場所が見つかったんだ!!


あれから三年の月日が経った。

そして引っ越し前後の日は快晴!! 引っ越し当日は大雨(-_-;) という

なんとも宝くじに当たったような気分だった。

12年前に鎌倉に引っ越してきたときもやっぱり大雨だったようだ。


・・・・・・・・・・・・・・


引っ越した先は いつもぼくが海まで散歩をするコース。

だから、何度もぼくは新しいところに連れて行ってもらったよ。

入口入ってすぐのところに足洗い場が設置してあって

海での砂を落とせるようになっているんだ♪

けど一度も使ってなけれどね。

150206_1.jpg


そしてエレベーター! ぼくがエレベーターに慣れるよう

何度も乗せてくれた。

ぼく、ワフで何回も乗ってるから全然Okだよ。

150206_2.jpg


これからぼくが住むところは小さなマンションの4階だ!!

本当は三階建てなんだけれど、駐車場が地下にあるため

そこを一階とするらしい。


まだ新しい部屋の中には何も入ってなくて床も少し滑るから

ゆっくりと はしゃがないように歩いたよ。

おばあちゃんのための手すりも取り付けてもらった。

150206_3.jpg


お日様も顔だしてくれて、温室にいるような気分。

150206_4.jpg


えっと...ここはお風呂かな!!

150206_5.jpg


あ、ここぼくのごはんを作ってくれるところだ!!

150206_6.jpg


思わずおっきなあくびが出てしまった^^;

150206_7.jpg


きれいなお空だ~♪

150206_8.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


引っ越しの前日になりました。

お兄ちゃんたち、少しの間ゴメンネ。

150206_9.jpg


業者さんに来てもらって箱詰めしてもらった。

部屋は段ボールの山。

150206_10.jpg


そして箱から出してもらうのは女性3人で。

てきぱきとすごい速さでこなしてくれるのでビックリ。

仕事も一通り終わったところでみんながぼくに声かけてくれた。

ぼくはたくさんたくさんかわいがってもらってシアワセ気分♪♪

150206_11.jpg


まだ片付けも終わってないけれど、少しだけ落ち着いてきたころ、

近所の方が 「お祝い」~とお赤飯を炊いてきてくれた。

しかもお刺身付きで(嬉

150206_12.jpg


何日間か出来合いのものばかり食べていたので

数倍嬉しさがこみ上げてきた、と父ちゃんと母ちゃん!!


業者さんが来ては

手直しだとか追加工事だとかをやってもらってる。

ちょっとずつ落ち着いてきた。


ぼくはすっかり新しい環境に慣れたよ。

なんてったって毎日のお散歩は海!! だからね。

ちょっとだけ

お父ちゃんとお母ちゃんのストーカー度が増したみたいだけれど...


けどね、

ぼくベランダでのチッコ(時にはウンチも)は次の日からできるようになった。

母ちゃんは ぼくがあまりに早くそんなことできたんで泣きだしそうだった。


前のおうちのときはお庭にでられたから、いつだってちゃんとできてたんだ。

ここはマンションだからどうしようか??

父ちゃんと母ちゃんは よくそのこと話し合ってたのぼく知ってる。

だからぼくはちゃんとそれに答えただけ。

大丈夫だよ^^ 


ぼく、すっかりリラックスしてるし

150206_13.jpg


イーヨだって健在だしね。

150206_14.jpg


引っ越ししたら付けたいって母ちゃんはこんなの用意してた。

ちょっと派手だけれど、ぼく、気に入ったよ。

お兄ちゃんたちとのスリーショットも撮れた~♪♪

150206_15.jpg


毎日元気で海散歩も行ってるよ。

150206_16.jpg



facebookはこちらから見れます。






PageTop

震災まいご犬 犬種別一覧
東北支援チャリティカレンダー
エントラプーレ
ペットショップにいくまえに

LAB&PEACE

レトリバー犬種を中心とした 保護活動団体です。

ニコルを助けていただきました。

ラブ爺の愉快な一生

AmazonSeven&Y で発売中 d0098811_23363953

Lavage

ペットと飼い主のための ヒーリングサロン

FooPez

犬の無麻酔歯石除去!!

いつでも里親募集中

いつでも里親募集中

奇跡の母子犬
介護用品

ドギーカート

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSリンク
FC2カウンター

プロフィール

yuko

Author:yuko
★ウイリー♂
ラブラドールレトリバー
1991年8月30日生まれ
気持の優しい男気の強い子でした。お祭りごとが大好きでポーカーフェイスは天下一品。
2007年10月6日に16歳1ヶ月でたくさんの素敵な想い出を残して天国へと旅立ったのです。

★ブラッキー♂
ラブラドールレトリバー
1994年3月16日生まれ
お兄ちゃん命の永遠のガキンチョといわれている。人知れずナイーヴな神経の持ち主。2010年5月23日16歳2ヶ月でお兄ちゃんの待つ虹の橋へと旅立ちました。

★ニコル♂
ラブラドールレトリバー
誕生日を2005年11月13日とする。
生まれながらのセラピードッグのような子です。

旧ブログ 1

  

2007年1月~12月

旧ブログ 2

2007年12月~2008年3月

思いのままに
リンク

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。