スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青空散歩は気持ちいい


雲ひとつない青空

気温もぐんぐん上がってきて久しぶりないい気持ち~♪


海にて

141128_1.jpg


141128_2.jpg


141128_3.jpg


141128_4.jpg


141128_5.jpg





ニコルの夕ご飯は

父ちゃんが釣ってきてくれたイナダをソテーして

野菜いっぱい お豆腐ときのこの煮たのも入れて...

141128_6.jpg


ちょっと待っててね!!

141128_7.jpg



ニコルはほとんど噛まないで飲み込んじゃうから

手で混ぜながらつぶします。

ちょっと形がなくなってきた^^;

141128_8.jpg



はいっ、おまちどうさま~♪♪

141128_9.jpg




母ちゃんはこんな買い物をしました


久しぶりに心に響くクロラブの絵です。

この絵を見たときなんだか胸がドキドキしました。

141128_10.jpg



Suzanne Nicoll という方の絵です。



一枚ずつ大きくしてみますね。

141128_11.jpg


141128_12.jpg







スポンサーサイト

二階で片付け物していると...


二階で片付け物していると...

トコトコトコトコ ニコルがやって来た

この日、母はデイサービスでいない

父ちゃんも用事があって出かけている

ということは母ちゃんとニコルだけ

淋しくてくってストーカー!

母ちゃんが降りると降りてくる

そんなこと何回か繰り返してたら今度は階段の上で待ち受けてる

141126_1.jpg


わかったよ~^^

少し作業を中断して ニコルとのシアワセタイムでもしますかね^^

ベッドの掛け布団 まだ起きたままだった^^;

ニコル 掛布団の上でご満悦♪

141126_2.jpg

141126_3.jpg


しばらくトントンしたりマッサージしたりしていたら

141126_4.jpg

141126_5.jpg


手を放すと母ちゃんもっとやって~って

141126_6.jpg


・・・・・


話は変わって

前日 父ちゃんが久しぶりに作ってくれたカキフライとエビフライ

※父ちゃんが一年に何度か作ってくれるフライものがとても美味しいのです。
 だから、 母ちゃんこの日はとても楽ちんなのです。

その残ったフライものを温めて キャベツのせん切り添えてお昼ご飯!!

そしてそして 食べたかったんだ~お茶漬け♪

満足 至福のお昼ご飯~母ちゃんは牡蠣フライが大好きなのだ。

141126_7.jpg


ぼくも食べられる?

141126_8.jpg


ん、食べられないよ、ニコル(´ー`;)

141126_9.jpg



ニコルにはこのあとボーロをあげました。




9歳

ニコル9歳になりました。

141113_1.jpg


いつもと違うご飯でお祝い♪

141113_2.jpg


食べるときはマゼマゼ~ね^^

141113_3.jpg


何とも言えない甘~い梨に 9歳の "初美味しい顔☆"

141113_4.jpg
ごちそうさまでした。


お誕生日おめでとうニコル!!





ニコルとWoofと紅葉と

もうずいぶん前のことになりますが、

10月も終わりの頃、

今年も後半のニコルのWoofが始まりました^^

141111_1.jpg


天気はいまひとつはっきりしなかったのですが、

どうにかこの日は持ってくれました!

荷物を部屋に運んで早速プールです。

141111_2.jpg


思えばニコルの足のリハビリから始めた泳ぎが

こんなにも好きでいてくれて嬉しいです。

手術しない方の 

いつ外れてもおかしくない左後ろ足の股関節、

泳いで散歩して筋肉をちゃんと付けていれば

無理しない限りは自ずと保護してくれるので

この状態を保っていけそうです。

141111_3.jpg


自分でその弱点を知っているのか?

と思えるくらいに ニコルはひと往復すると 

上がっては少し休んで

またおもちゃを投げてと父ちゃんに要求し 取りに行く!

という作業を繰り返すのです。

一時間ほどそんなことを繰り返し、シャンプー。

その後は満足げに爆睡!!


次の日はニコルの気持ち次第なのです。

今回はあまりがむしゃらに泳ぐことをせずにのんびりすることにしました。


朝散歩は母ちゃんと...

紅葉が進んでいてとても気持ちよかったです。

141111_4.jpg


湖まで行ってみました。

141111_5.jpg


朝食も終わり、チェックアウトを済ませ

雨が降ったり止んだりだったのですが、今度はみんなで紅葉の中 散歩♪

141111_6.jpg

141111_7.jpg


水陸両用のカバちゃん号に乗ってみたかったのですが

犬はNGだそうで...ザンネン。

どうしようか迷ったのですが、

このスワン号は犬はデッキなら乗れるというので乗ってみることに!

山中湖を一周するのですが、ちょっと風が冷たくて...

ニコル、ごめんね、もう乗るのやめようね。

141111_8.jpg


景色はこんなでした。

141111_9.jpg


遅めのお昼を食べて近辺を散歩して帰路に着きました。

141111_10.jpg


この冬もニコルのWoof通いは続きます^^





ベーちゃん!!

先日、ベーちゃんに会いに行ってきた。

141101_1.jpg


この夏、大きな手術を乗り越え、

その後すぐに お兄ちゃんのアイビーとの別れ、

141101_2.jpg


それは

ベーちゃんにとって、余りにも辛くて悲しい出来事だった。

141101_3.jpg


それまでは

お兄ちゃん命の弟ベリーはいつまでも赤ちゃんのように

甘えん坊さんで可愛くて...

141101_4.jpg


そう、どこのうちでもそうであるように

末っ子特有の可愛さがあったのだ。

141101_5.jpg


ベーちゃんは 

パパとママ、そして たくさんのお友達に見守られて少しずつ回復を遂げた。

141101_6.jpg


何日かぶりに会ったベーちゃんは

一回りもふた回りも大きっくなったような気がした。

141101_7.jpg


どことなくお兄ちゃんのアイビーを感じさせるような

優しくてステキな男の子に成長した。

141101_8.jpg


まだまだ心の傷は癒えていないだろうに...

一生懸命に前向いて頑張っているベーちゃんを見てると

鼻の奥がツーンとしてくる。

141101_9.jpg


パパとママ

どんなにか苦しかったことか、きっと何度も涙したね。

141101_10.jpg


一番のダメージはこの子だからと言って

辛い日々重ねてきたよね。



ベーちゃんは失ったものを嘆き悲しんでる時間もなかったね。

大きな手術の後の回復に全力で突き進むしかなかった。

そのサポートをするのに頑張ったパパとママ。

141101_11.jpg


何度も何度もベーちゃんにアイビーが重なった。

知らず知らずのうちに意思はちゃんとお兄ちゃんのアイビーから

弟のベリーに受け継がれていた。


そして、

身体こそ立派だけれど、

心はまだまだ赤ちゃんの部分を持ち合わせてるベーちゃん、

その赤ちゃんの部分はそっとしまっておいて

前向いて一歩づつ確実に歩き始めてる。


そんなベーちゃんを見ているとこみ上げるものがある。

141101_12.jpg


お兄ちゃんのアイビーがいた頃...

ニコルと遊びにいくと、「ボクベーちゃんだじょ~♪ 遊ぼーよ~」って

ニコルも一緒になってじゃれあってた。

身体の負担も考えて、じゃれあうこともできないけれど、

それより何より、ニコルにも変化が現れた。

141101_13.jpg


今までのベーちゃんを見る見方と今回のベーちゃんに対する接し方が

余りにも違うのにはおどろいた。

ベーちゃんが愛おしくてたまらない様子。

可愛くてたまらない!! のだ。



この日、

ニコルも私たちも美味しい夕ご飯をご馳走になった。

しばらくぶりのお喋りに時間の経つのも忘れた。


また会いに行かせてね。

ベーちゃん! ずっとずっと元気でいるんだよ。


ありがとうね♡





夕ご飯を食べるふたりの動画です。

『ベーちゃんちで夕ご飯』









PageTop

震災まいご犬 犬種別一覧
東北支援チャリティカレンダー
エントラプーレ
ペットショップにいくまえに

LAB&PEACE

レトリバー犬種を中心とした 保護活動団体です。

ニコルを助けていただきました。

ラブ爺の愉快な一生

AmazonSeven&Y で発売中 d0098811_23363953

Lavage

ペットと飼い主のための ヒーリングサロン

FooPez

犬の無麻酔歯石除去!!

いつでも里親募集中

いつでも里親募集中

奇跡の母子犬
介護用品

ドギーカート

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSリンク
FC2カウンター

プロフィール

yuko

Author:yuko
★ウイリー♂
ラブラドールレトリバー
1991年8月30日生まれ
気持の優しい男気の強い子でした。お祭りごとが大好きでポーカーフェイスは天下一品。
2007年10月6日に16歳1ヶ月でたくさんの素敵な想い出を残して天国へと旅立ったのです。

★ブラッキー♂
ラブラドールレトリバー
1994年3月16日生まれ
お兄ちゃん命の永遠のガキンチョといわれている。人知れずナイーヴな神経の持ち主。2010年5月23日16歳2ヶ月でお兄ちゃんの待つ虹の橋へと旅立ちました。

★ニコル♂
ラブラドールレトリバー
誕生日を2005年11月13日とする。
生まれながらのセラピードッグのような子です。

旧ブログ 1

  

2007年1月~12月

旧ブログ 2

2007年12月~2008年3月

思いのままに
リンク

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。