スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大好きだよ!!

昨日は義父の眠る深大寺でお施餓鬼がありました。

ウイリーのお墓にも寄ってきました。

お墓にはすでにブラッキーの名前も彫刻していただきました。

帰りアイビーとベリーにも会ってきました。

カートを乗せていたウイングキャリーをはずしてもらいました。

ブラッキーと関わって来たことが、ひとつずつなくなっていきます。



帰り車の中であの時一日中聞いていたサラ・ブライトマンを聞いてみました。

懐かしいなんともいえない感情が押し寄せてきました。



ブラッキーのこと、想い出して...

父ちゃんは運転しながら泣いてました。

母ちゃんはブラッキーがここにいないことがどうしようもなく淋しいです。



ブラッキーの大好きな写真を満載にしたデジブックを作ってみました。

見てくださいね^^







スポンサーサイト

続・懐かしいホタパパ写心 ②

今日もホタパパさんの写心です。

ウイリー15歳6ヶ月、ブラッキー12歳10ヶ月。

今日はめちゃくちゃたくさんありますよ~(汗



懐かしい坊主たちの写心を良かったら見てくださいね^^

100729_1

100729_2

100729_3

100729_4

100729_5

100729_6

100729_7

100729_8

100729_9

100729_10

100729_11

ウイリーは肥満細胞腫、メラノーマ、肛門周囲腺腫、白内障からブドウ膜炎、

緑内障を患ってもなお頑張り続けた子です。

このときはまだまだ歩いてたんだと思うと胸が熱くなります。



そしてブラッキーはやっぱりいつまでたってもウイリーの弟なのです。

”お兄ちゃん命”の永遠のガキンチョなのです。




もうひとつは

ウイリー15歳9ヶ月、ブラッキー13歳2ヶ月。

100729_12

100729_13

100729_14

100729_15

100729_16

100729_17

100729_18

100729_19

100729_20

100729_21

100729_22

100729_23

100729_24

100729_25

100729_26

新しいW&B号はふたりが余裕で乗れるように大きなものにしました。

関節炎がひどくて痛くても散歩が大好きな坊主たちは不平不満を言わず、

いつまでもニコニコで源氏山(家からかなりの坂道を行って帰ってきて

約二時間コース)まで歩いた子たちです。

当然、途中からは足を引きずるのですが、

それでも歯を食いしばって歩くことをする子たちでした。


このカートに乗ってウイリーは大好きな海の香を堪能してたようです。

ブラッキーは余裕でなが~い木の枝をくわえ得意満面です。

真ん中をくわえたら左右の重さが均等になるのに、

ブラッキーはわざと端のほうをくわえ、アンバランスを楽しんでいるのです。

私たちに「ねえねえ、ぼくすごいでしょ!!!」ってね^^


そして父ちゃんと母ちゃんもそんなふたりを見てるのがなによりも幸せなひとときでした。


5月24日の分はここにも出ているので良かったら見てくださいね。





懐かしいホタパパ写心①

ずいぶんご無沙汰してしまいました。

なんだかバタバタしてしまって頭がどうもゆとりを持てずにいたような...

もうじき8月ですが、ギリギリセーフで我が家の7月のカレンダー!

100724_1


ご心配いただきましたが、母は日に日に回復してきているのでもう大丈夫です。

筋力がずいぶん衰えてしまった身体を

なんとかもとに近い状態まで戻すべくリハビリをしています。

ここのところ、”生きる”ということをずいぶん考えさせられました。


さてさて...

暑さのせいもあって、食欲は衰えないものの(汗 毎日よく寝ています。

12時頃には眠くて眠くてボ~っとしてしまい、ベッドです。

これって、

ちょっと前の母ちゃんにはまったく考えられないことなのですけれどね(苦笑



最近、家で時間のあるときには、あまりに暑いので少しずつしかできないけれど

ボウボウになった庭の手入れとか、ラケットテニスも復活。暑気払いで食事とかね。


そして

ウイリーとブラッキーの懐かしい写真を見ることも多くなりました。

100724_20
ブラッキーがうちにきて2ヶ月目


初めてカートに乗ったとき、

ウイリーは何故か憮然とした態度だったことを想い出し、苦笑。

あのときいったいウイリーは何考えてたんだろうとか...

100724_21
ウイリー、初めてのカート


ブラッキーは”お兄ちゃんと一緒に乗りたい”を連発!

で、重量制限35キロのカートに×二倍で乗っていました(冷や汗

このカートはかなり酷使してしまい、

後に二台目(少し大きめのもの、ウイリーとブラッキー)、

その後に三台目(ブラッキーのみ)となるわけです。


確かウイリーを叱ったはずなのに

一緒に居たブラッキーが落ち込んでしてしまって牛乳を飲めずにいたのに、

当のウイリーはその牛乳をガブガブ飲んでたなあとか...


気に入ったボールは運ぶウイリー、けど強制すると絶対に”イヤダ”と言って運ばない。

ブラッキーはなんでも気持ち良くお運び!! それどころか運ぶことに命を燃やしていた。

この違いっていったい何???



地震、カミナリ、大きな音、

それと忘れてならないのが 酔っ払い父ちゃん、

そんなこんなが大の苦手だったブラッキーが、

晩年耳が遠くなってからは怖がることも無くなった。

大嫌いだった子供も苦手意識が無くなってビックリしたこととかね、

いろんなこと思い出してるんですよ。

ちなみにウイリーは地震カミナリ大きな音酔っ払い父ちゃんは

”まったくものともせず”^^


そんなこと想い出しながら写真見てたら懐かしいCDを見つけました。

何回かに分けてこれからUPしてみようと思います。

ホタパパさんに撮ってもらった写真が何枚かのCDとなってあります。

今日は2007年1月24日の写真を

100724_2

100724_3

100724_4

100724_5

100724_6

100724_7

100724_8

100724_9

100724_11

100724_12

100724_13




100724_10


100724_14

100724_15

100724_16

100724_17

100724_18

100724_19
携帯待ちうけは今もこれです。
                    



10日は

ブラッキーの四十九日だった。


まだまだここにブラッキーがいないことが夢のようでもあり、

長いこと染み付いた習慣から抜け出せない部分もあり、

けれど...

現実にブラッキーはここに居ないということなのだ。

大好きな大好きなブラッキー!!

写真から飛び出してきそうだよ。

100711_1

毎朝ウイリーとブラッキーにお供えして、それから自分たちの食事の用意をして...

100711_2

あっという間だった。

こうしてどんどん月日は経っていくのだろうか??

100711_3

PCの写真を眺めることが多くなった。

この画像はまだまだブラッキーは歩いてるときだ。

なつかしくてがむしゃらに写真に見入る。

100711_4

天使のハシゴってほんとうにあるのだろうか??

このとき、うっすらとだけれど見えた。

2009年1月だからまだまだ寒かったろうに...

お天気の午後ブラッキーと行ったんだよね。

100711_5

一生懸命に歩く姿

父ちゃんと母ちゃんはたくさんたくさん応援したよ。

関節炎がかなりひどくて薬を欠かせなかった。

けれど、自分で歩いてることを実感として出来ていたブラッキーは満足げだったなあ。



写真を見ていると気持ちまでもがそのときにタイムスリップする。

母ちゃんの ”とてつもなく今のいい時間”なのである。


ブラッキー!

母ちゃん、今とても庭の手入れする時間は無いけれど、

庭で咲いたお花だよ!!

100711_6

そういえばあの時も庭の花摘んできたんだった。

「ブラッキー、お兄ちゃんとたくさん遊んでますか? 

お友達にはもう会えましたか?」






MICKEY君の旅立ち

ついこの間出会えたばかりだと思ってたのに、

まだまだ元気でいてくれると思ってたのに、

MICKEY君はあぢゅさんの仕事を見届けてから一緒にねんねして

お父さんとあぢゅさんが心配しないようにって...

見届けてから虹の橋に旅立ってしまいました。


100702_1

MICKEY!!

たくさんたくさんありがとう。




PageTop

震災まいご犬 犬種別一覧
東北支援チャリティカレンダー
エントラプーレ
ペットショップにいくまえに

LAB&PEACE

レトリバー犬種を中心とした 保護活動団体です。

ニコルを助けていただきました。

ラブ爺の愉快な一生

AmazonSeven&Y で発売中 d0098811_23363953

Lavage

ペットと飼い主のための ヒーリングサロン

FooPez

犬の無麻酔歯石除去!!

いつでも里親募集中

いつでも里親募集中

奇跡の母子犬
介護用品

ドギーカート

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSリンク
FC2カウンター

プロフィール

yuko

Author:yuko
★ウイリー♂
ラブラドールレトリバー
1991年8月30日生まれ
気持の優しい男気の強い子でした。お祭りごとが大好きでポーカーフェイスは天下一品。
2007年10月6日に16歳1ヶ月でたくさんの素敵な想い出を残して天国へと旅立ったのです。

★ブラッキー♂
ラブラドールレトリバー
1994年3月16日生まれ
お兄ちゃん命の永遠のガキンチョといわれている。人知れずナイーヴな神経の持ち主。2010年5月23日16歳2ヶ月でお兄ちゃんの待つ虹の橋へと旅立ちました。

★ニコル♂
ラブラドールレトリバー
誕生日を2005年11月13日とする。
生まれながらのセラピードッグのような子です。

旧ブログ 1

  

2007年1月~12月

旧ブログ 2

2007年12月~2008年3月

思いのままに
リンク

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。