スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今朝のこと...

写真を撮ってたら空があまりにきれいでしばらく見入ってしまった。

あぁぁ、今日も会えたよねえ、名づけて『ぶーちゃん雲』^^ 

子供の頃のブラッキーみたい...

100630_1

そして近所のお花大好きさんから頂いたトマト苗

(千果とサンチェリーエキストラというミニトマト)

100630_2

も色づいてきて今朝の食卓に登場。

100630_3

ねえ、ブラッキー! 美味しいよ、食べてみる♪

って、ブラッキーにも上げました。

100630_4

今は何でも食べれるもんね~^^

100630_5

そうだよね、良かった良かった。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日は...

長いこと子供苦手だったブラッキーが何時の間にか大人になって(笑)

子供の存在を許せるようになった、

そんなエピソードを少し!!

甥っ子の家族が遊びに来たとき、

まだ1歳と8ヶ月の幸太のお相手をしてくれたのだ。

100630_6

幸太のおむつをかえたときブラッキーのおむつと比べたらこ~んなに違ってた(笑

100630_7

このとき以来、

幸太は黒い犬と出会うと「ぶーちゃん、ぶーちゃん」と言ってるそうだ(嬉


100630_8

ねえねえ、ブラッキー! どう! 幸太君は合格かな??



そして今【心筋梗塞】で入院、

戦ってる母に何か力づけたくて

ブラッキーがまだ頑張ってたときの写真(みんなで撮った写真があまりない)


100630_9

たぁちゃんとyoyoがお見舞いに来て撮ってくれた写真を載せさせてくださいね。

今、私たちの願いは...

母がもう一度ここで一緒に暮らせたら...ということだけです。




あっ、そうだ! 子供といえば...

もう一枚、

のんちゃんちのお孫さんの愛ちゃんが

ブラッキーに会いに来てくれたときの写真もね!


100630_10

ブラッキー! 愛ちゃんも合格だよね^^


今日はお庭でこんな花を摘んできたよ。

100630_11

おばあちゃんにも持ってってあげようか...

100630_12





スポンサーサイト

ブラッキー初めての月命日

早いものでもうブラッキーの月命日です。

5月23日のこと、鮮明に思い出されます。

今日は途中から晴れ間がさしてきたけれど、あの時は一日中雨でした。

私たちの気持ちがまるで伝わったかのような...

空も泣いてました。



ブラッキー、虹の橋は心地良いですか?

100623_1

お兄ちゃんと毎日楽しく過ごしてますか??

100623_2

今日は一日ブラッキーのこと思ってた。

100623_3

ブラッキーの好きなものばかりだよ!

100623_4

昨日アマビリタさんからチャリティコンサートのCDが届きました。

母ちゃんは今日は一日中そのCDを聞いてました。

いろんな情景がオーバーラップし『ありがとう』の歌には思わず涙が溢れ出てしまい、

あらためてエントラプーレがアマビリタさんとお仲間の気持ちが

あたたかく心こもったものかを知ることとなりました。

100623_5

今日はお線香を絶やさずにおこう。

100623_6

初めての月命日はブラッキーの写真、ミニアルバム

100623_7

そしてラミネート加工してもらった小さな写真たち

100623_8

ブラッキーが晩年ずっとお散歩時につけていたカラーは

洗わないでそのままおいてある。

100623_9

こっちも賑やかになったね。

100623_10

100623_11


最期にブラッキーが掛けていたブランケットは今、

父ちゃんと母ちゃんの仮眠用のブランケットとして使わせてもらってるよ。

そしてジブリのクッション、覚えてるかなあ...

ブラッキーが抱き枕にしたり枕にしたりしていたあれ!

今やっぱり父ちゃんと母ちゃんの仮眠用枕だよ^^

だいじなリードとカラー。

お散歩バッグもそのままおいてあるよ。





ブラッキーのいない毎日は

昨日今日とめちゃくちゃ暑いです。

今年の梅雨は大丈夫だろうか? 夏は暑くなるかな??
いろんなこと心配してた。
でももう心配しなくても良くなっちゃった。ちょっと淋しいな。

以前ほどではなくなったがまだ朝早くに目が覚めてしまう。
下に下りてきて坊主たちに”おはよう”と言い 話しかけたり花たちの手入れをしたり...

結構この時間は一日のうちで母ちゃんにとっては大切な時間(いい時間)
なのです。


それからゴミ出ししたり庭の手入れをしたり表を掃いたりするのだ。


これはウイリーが16歳を迎えたときのプレゼントです。
赤ちゃん用のフワフワ生地でブランケットを作りました。

100617_1

その柔らかなブランケットで...
ウイリーのときにも...

今回ブラッキーにもブラッキー用のブランケットでお骨の入れ物のカバーを
作りました。


100617_2

ブラッキー!
お兄ちゃんとお揃いだよ^^
気に入ってくれるかな??

100617_3

100617_4

懐かしい写真を見たり小さなアルバムを作ってみたり、
編集してない写真を整理したり...

なにか、そんなことをしていると気持ちが落ち着きます。


父ちゃんもずいぶん長いこと釣りをしてませんでした。

久し振りの釣りではこんなに釣れて大喜びの父ちゃん!

100617_5


坊主たちがよく食べた懐かしい鯛めしを作りましたよ~^^

100617_6

さあ、ウイリー、ブラッキー、召し上がれ!!

100617_7

私たちもウイリーとブラッキーのことを思い出しながら
たくさんいただきました♪

100617_8


お休みの日、あまりに手持ち無沙汰の一日 

父ちゃん、何しよう???

ボケ~っと過ごすこともあり...

そうそう、この前は温泉に行ってきました。
と言っても稲村ヶ崎温泉といって車で行くと10分足らず、
行ってゆっくり温泉につかって帰ってくる。1時間半もあれば十分です。
これからゆっくりと紫陽花でも見に行こうかな!

ブラッキー!

家の紫陽花もずいぶん大きくなってきたよ!!

100617_9

雨の日写真を撮ってたら道路にはみ出した花があることに気づき、
いくつか切って坊主たちに!

100617_10

100617_11


先日はお友達の”のんた”が来て久し振りにワンコの感触を味わって
楽しい一日となりました。


右上の麦わら帽子が欲しくてたまらないのんた。

100617_12


「そうかそうか、いくらでも気の済むように~」ということで取ってあげました^^

こんな感じで(笑



そうそう!

ちょっとお知らせさせてね~~

『RETRIEVER』7月号に大好きなアイビーとベリー兄弟が載ってるから、
是非見てくださいね。24ページですよ~~^^
そしてその前のページにはyoyoさんからいつも聞いている
ラムちゃんとプリンちゃんも!!



100617_15

昨日、ウイリーとブラッキーにひまわりを買ってきました。

100617_13

このブラッキーの上にちょこんと乗ってる子!!

100617_14

ウイリーとブラッキーの想い出そのものなんです。

この子だけは絶対に洗えない。

ヨダレにまみれたお人形。

大切な大切な宝物だからね。


いっつもブラッキーが咥えてたお人形はココココに載ってます。





あれから今迄

みなさんからのあたたかくて優しくて...
たくさんの心のこもったお気持ちをいただきました。

どうもありがとうございました。

沢山のコメント、
そして携帯にも沢山のメールをいただきました。
どんなにか心救われたことでしょう。

心から感謝の気持ちでいっぱいです。

父ちゃんと母ちゃんの心もポカポカであたたかです。

ブラッキーはこんなにもたくさんの方から愛されて幸せだなあと
つくづく思ったものです。

そして...

虹の橋ではお兄ちゃんのウイリーが待っててくれて...
お友達がたくさんいて...

お兄ちゃんと再会できるブラッキーが、
父ちゃんと母ちゃんはとてもとても羨ましいです。
人一倍淋しがりのブラッキーだから
ウイリーやお友達がいてくれてとても心強いです。


・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・


deeper-bさんが書いてくださった可愛いイラストに涙しました。
とてもあったかくて優しくて...なつかしくて。

100609_1

bjちゃんのママさんのdeeper-bさん!
ウイリーのときにも...
そして今回、ブラッキーにも書いてくださったのです。
なんともしようもない、父ちゃんの、そして母ちゃんの心が
ポカポカになりました。

どうもありがとうございます。


・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・


そして、
荼毘にふす朝早くに友人Mさんからメールが届きました。


ブラッキーからの伝言です〓

ありがとね~
ありがとね~

僕はパパとママが大好きだ

僕はパパとママの子供で良かった
お兄ちゃんの弟で良かった

パパとママお兄ちゃんで暮らせたことが幸せだったよ

僕が小さいときパパとママが泣いたことがあったよね

あのとき僕はいやだった
パパとママが泣かないように、しなくてはと思ったよ

だから、もう僕のことで泣いたり悲しんだりしないでね

姿は無くなってもずっと一緒だよね

いつも僕の傍にいてくれてありがとう

沢山抱きしめてくれてありがとう

僕は嬉しかった

父ちゃんと母ちゃんが大好き

ブラッキーより



これはブラッキーの波動です〓

信じていただけるか分かりませんがそういう思いで旅立っています

亡くなる最後の方は少し頭痛がしただけだったようでした

甘いものが美味しかったと言っています
何かな?


とにかく
ありがとね~ありがとね~とパパとママに言っています




このメールを貰いブラッキーと父ちゃん母ちゃんは深大寺に向かったのです。

言葉にならないほどありがたくて嬉しかったです。


そういえば、
さくら貝色したとてもきれいなお骨がいくつかありました。
これは病気とかではなくて、
まれにあるそうです。

死んでも尚、
お骨になっても尚、
可愛くて可愛くて、

可愛くて可愛くてどうしようもなくて...(泣



・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・

そしてそして
たくさんのお友達がブログにブラッキーのこと書いてくださいました。
何度も何度も読ませていただきました。
鼻水たらしながら読ませていただきました。
どうもありがとうございます。

wulmさん aliceさん temmiちゃん あぢゅさん deeper-bさん sachikoさん
ルビーちゃんとアニーちゃんのママさん ターミ姉ちゃん ワンコのかあさん
kaakoさん ゆみごろうさん きんぐさん ロンちゃんの母さん  coiさん 
sayakaさん 木のmamaさん

sayakaさんごめんね、書いたつもりが...(汗 
ターミ姉ちゃんから教えていただき追記しました。
ドジな母ちゃんのこと、どうか皆さん、ここに書いてあったよ! って教えてくださいね。

・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・


先日の日記の続きです。

ちょっと辛いけれど、ブラッキーの最期のときをメモしたものです。

良かったら読んでくださいね。


5月23日

夜中3時頃、ブラッキーの荒い息づかいで目が覚める。
呼吸困難で意識は殆どない。
どうしてやることも出来ずにただただ さすってやり手を握ってやる。
30分
しばらくして落ち着く。

落ち着いていたのもつかの間
呼吸停止。

ビックリして酸素吸入
たくさん たくさん送り込む。

かなり長いこと止まっていた呼吸が戻ってくる。

それからブラッキーの戦いが始まった。

あまりの苦しそうな姿に「もう頑張らなくていいよ」と何度も声掛ける。
もがいてもがいて穏やかになる。

チューブを全部はずしてやる。

しばらくウトウト

庭でバラの花を摘んできてブラッキーに見せてやる。

ブラッキーを苦しめたくないと思う。楽にさせてやりたいと思う。

手を握りしめながらブラッキーの顔を見つめていると荒い呼吸でさえ、
辛いのか穏やかなのかわからなくなってくる。

何度も口に水をしめすが反応が無い。

ブラッキーがとても気高く、愛おしく、どうしようもない。

ブラッキーの手の温もり、匂い、忘れないように必死で嗅ぐ。

心で話をしていると胸に詰まったものが一気に溢れ出しそうになる。

こんなところを見せるとブラッキーは又迷ってしまうから、もっと笑顔にならなければ...

今の感情を忘れないよう、メモを取りながらブラッキーとの今を共にしている。

さっきバラの花を切っていたら、ポツポツと雨。
デッキは濡れている。

少しでもブラッキーと離れると消えてしまいそうで怖い。

もう頑張らなくていいよと言いながら いつまでも温かい感触を失いたくない。

精一杯の身をもって父ちゃんと母ちゃんに心の準備をさせてくれているんだと、
もう、いいから

大丈夫だから...

7時30分頃、ようやく穏やかな眠りにつく。



ここまでブラッキーと枕を一緒にしながら母ちゃんはメモりました。
そして...
ここから先は何も書けませんでした。

そのときのバラの花です。

100609_2

ブラッキーの最期は穏やかに眠るように...
絶対にそうなるとずっとずっと私たちは思っていました。

けれど...
ちょっとだけ違いました。


・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・

先日、父ちゃんから皆さんへとメッセージを託されました。

あっという間に初七日も過ぎました。
その間、皆様には本当に心のこもった温かい励ましのお言葉等々を沢山頂戴し、
唯々感謝々です。まだ日々の生活のリズムが掴めず、私もyukoもほぼ放心状態です。

実はブラッキーの具合が悪くなる少し前に不思議なことがありました。
明け方、黒ラブが(顔は判別できませんでしたが)ベッドの脇にトコトコと
やってきたので、「どうぞ!」と掛け布団をめくるとスッと中に潜り込みました。
あれっ、おかしいな、ぶーちゃんはyukoと私の間で川の字のはずなのに?
と、思わず手を伸ばすと彼は何事も無かったかのように熟睡していました。
そこで目が覚め、いったいさっきのは誰だったんだ?? 
ウイリー? ウイリーなの?? と思わず声を上げてしまい、
その声でyukoも目を覚ましました。

ウイリーが逝って3年近く経ちましたが、このような鮮明な夢は初めてのことでした。
今頃になってどうしてかと思いましたが、久々にウイリーの想い出話で盛り上がり、
一日中ふたりともとても幸せ気分でした。

それからまもなくしてブラッキーの容態が急変しました。
そして、その夢の2週間後にお兄ちゃんの待つ虹の橋へとブラッキーは旅立ちました。

きっとウイリーは「父ちゃん、母ちゃん、ブラッキーを迎えに来たけど
これからはずっと僕が一緒だから心配しないでね!」と伝えたかったのですね。

少し前からブラッキーの食べ物の嗜好が日に日に変わってきて変だなと、
年齢的なこともあり、ふたりともある程度の覚悟はしていたはずなのに...
でも、たとえ夢の中でもウイリーに会えたことがただただ嬉しくて
そのときは何もわかりませんでした。

きっと今頃ぶーちゃんは穏やかで暖かな光に包まれたあの『虹の橋』で
お兄ちゃん命!! と甘えまくっていることでしょう。

もしも先に『虹の橋』に逝かれた皆様方のお子様がいらしたら
ウイリー、ブラッキーを宜しく! とお伝えいただけたらと思います。
これからも大切なお友達としてどうか宜しくお願いいたします。

                       2010.6.1 W&B 父

  

PageTop

震災まいご犬 犬種別一覧
東北支援チャリティカレンダー
エントラプーレ
ペットショップにいくまえに

LAB&PEACE

レトリバー犬種を中心とした 保護活動団体です。

ニコルを助けていただきました。

ラブ爺の愉快な一生

AmazonSeven&Y で発売中 d0098811_23363953

Lavage

ペットと飼い主のための ヒーリングサロン

FooPez

犬の無麻酔歯石除去!!

いつでも里親募集中

いつでも里親募集中

奇跡の母子犬
介護用品

ドギーカート

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSリンク
FC2カウンター

プロフィール

yuko

Author:yuko
★ウイリー♂
ラブラドールレトリバー
1991年8月30日生まれ
気持の優しい男気の強い子でした。お祭りごとが大好きでポーカーフェイスは天下一品。
2007年10月6日に16歳1ヶ月でたくさんの素敵な想い出を残して天国へと旅立ったのです。

★ブラッキー♂
ラブラドールレトリバー
1994年3月16日生まれ
お兄ちゃん命の永遠のガキンチョといわれている。人知れずナイーヴな神経の持ち主。2010年5月23日16歳2ヶ月でお兄ちゃんの待つ虹の橋へと旅立ちました。

★ニコル♂
ラブラドールレトリバー
誕生日を2005年11月13日とする。
生まれながらのセラピードッグのような子です。

旧ブログ 1

  

2007年1月~12月

旧ブログ 2

2007年12月~2008年3月

思いのままに
リンク

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。