スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続 館山

夕食前のひととき、父ちゃんがブラッキーに語りかけてます。

b「お父ちゃん! 楽しいね~♪」

091030_1


ーここで変化そのⅠー

何時もココに来ると床にブラッキー用の布団を敷いて温かくして寝てました。

けど、きょうは違います。

ベッドで一緒に”ねんね”です。

母「ブラッキー、心地良いかな?」

b「母ちゃん、とっても温かいよ」

これから家に帰ったらウイリーがいたころずっとしてたようにベッドで”ねんね”しようね^^

b「嬉しいな~、父ちゃんと母ちゃんと一緒なら他に何もいらない」

091030_2

父ちゃん、食事前なのに空きっ腹に飲んでダウンしています。

091030_3

でも大丈夫ですよ~、ちゃんとご飯の時間には起きましたから^^



ーそして変化そのⅡー

いつも抱っこで移動でしたが、今回はハニカムマットを持ってきました。

これなら父ちゃんが少しばかり酔っ払っても大丈夫!! 

強力な母ちゃんと一緒ですからね(笑

 

翌朝の早朝散歩♪ 早起きは三文の徳ですから~~^^

ブラッキーが今回の旅行で唯一遠慮がちにないたのが

「散歩に行こう」のときだけでした。

そうかそうか、父ちゃんも母ちゃんもブラッキーと一緒でこんな嬉しいことないからね。

だからブラッキーもきっとそのこと感じ取ってるんだよね。

091030_4

b「ね、気持ち良いよね♪」

091030_5

父「そうだね、ブラッキーがこんなに嬉しいのなら

父ちゃんだって母ちゃんもだってすごく、すごく嬉しいよ」

091030_6

b「お腹空いた...」 

母「ご飯にしようね」

091030_7

のんびり何も考えずに過ごした館山。

ブラッキーと又こうして来れて良かった^^

帰り、フェリーから沢山の乗合船が見えました。

091030_8


父ちゃんがいつも乗ってる船も出てましたよ。

b「あれっ、もしかして父ちゃんがいつも鯛釣りに行くときはあの乗り合い船ですか?」

091030_9



ふと...父ちゃんがポツリと一言

ウイリーも一緒だったねって...

091030_10

b「そうだよ、ずっとお兄ちゃんと一緒だったよ。」 

そうだね、大好きなお兄ちゃんだものね。

091030_11

まだまだ時間はたっぷりです。

091030_12

お天気も良いし、本当に恵まれた二日間でした。

091030_13

ブラッキーも何度か来ているお店でおそばの昼食をとることにしました。

091030_14

帰り際いつもの海にてゆっくり。

又館山に行くことをブラッキーと約束して我が家に帰ったのです。

091030_15





スポンサーサイト

貰ったよ

いつも温かいコメントをありがとうございます。

頂いたコメントで目頭が熱くなったり...

鼻水たらしながら読ませていただいたり...

そして、

みなさんから沢山の力をいただいてます。

ほんとうにどうもありがとうございます。



ごめんなさい、

コメントのお返事はきょうの夜中に書かせていただきますね。

いつも遅くなってほんとうにごめんなさい。

そして館山の続きもそのときにUPします。


先日、ちょっと嬉しいことがあったので先に載せたくて...



★・・・・・★・・・・・★・・・・・★・・・・・★



《表彰状》を頂きました~^^


1


というのはね

ブラッキーが今お世話になっている病院で長寿の表彰を市で行ってるので

希望の方は申し出てください!という張り紙を目にしたのですが、

そのとき気がつかなくて申し込んだのがそのずっと後。

つまりもうとっくに期限は過ぎていたわけで...



そしたらね^^

今回(月に一回通ってる)病院に行ったら「ブラッキーちゃんに!」って。

病院の院長先生が作ってくれたんですよ。

なんていうか...

その優しい気持ちが嬉しくて嬉しくて


何故ならブラッキーが15歳を迎えられたこと自体奇跡みたいで。

ずっと弱かったブラッキーのこと、

絶対に有り得ないと思っていたから...(涙



以前、ウイリーが16歳を迎えたときにも同じようなことを感じたことを思い出したんです。

様々な病気を克服して迎えた16歳。

それは私たち飼い主にとってどれほど嬉しかったことか。


当時ウイリーがお世話になってた病院では

獣医師会に入ってないから申請は出来ません。

ってそんなこと言われたことをふと思い出したんです。



なんていうか、

たったこれだけのことで気持ちがものすごく豊かになれるんだなあって、

ブラッキーも私たちも幸せを感じているということを伝えたくて。



★・・・・・★・・・・・★・・・・・★・・・・・★



で、遅ればせながら^^

『ブラッキーのためのまねきねこダックのうた』

作ってみました~♪♪

是非、聴いてくださいね^^





再び館山へ

ずいぶんゆっくりの更新になってしまいました。

ブラッキーも私たちも変わらず元気にしていますので...

毎日が飛ぶように過ぎてゆく中、姉から母のことは心配しないでって、

何処かに行ってきたらって...

ブラッキーがまだまだ元気にしてくれてるので、

急遽一泊で館山に行って来ました。


変わらない毎日も良いけれど、

こんな変化はブラッキーにとってはかなりプラスのようでした^^

なにをするにもブラッキー優先。

いつだってブラッキーの目線に父ちゃんと母ちゃんがいる。

ただそのことだけが嬉しくて。

母のことは何も考えずに姉が来てくれるから...

ブラッキーのお泊り用のものを持って私たちのものは着替えを少しだけ持って。

久里浜からフェリーで行くと父ちゃんの疲れもグンと軽減され、

ブラッキーも部屋に一緒に入れるので安心だし...

091019_1

ほんとうはもっと明るいけれど太陽の角度でこんな感じに映る海はちょっとロマンチックな感じ。

091019_2

ブラッキーもかなりリラックスです。

091019_3

さあ、着きましたよ^^

091019_4

眼前に広がる海を見ながら延々と続く芝生でゆっくりのお散歩!

091019_5

又来れるかな?っていつも思いながらここに来ます。

091019_6

ブラッキー!

きょうも元気でニコニコさんでありがとうね。

091019_7

無理しなくていいから...

でもこうして頑張って歩いてくれるブラッキーを見てると心の中で”頑張れ”って言ってしまう。

091019_8

もうちょっと!
  
父ちゃんのあったかいおててのなかにおいで

091019_9

満足げなお顔 

良かった^^

091019_10

まっすぐに母ちゃんを見つめてくれるブラッキー

091019_11

ゆっくりでいいよ、ゲボしないように...

091019_12

父ちゃんとブラッキー

ずっとこうしていたいね。

091019_13

夕日が差してキラキラのブラッキー

091019_14

こんな夕日を見れて幸せ 

091019_15

ブラッキーと来れて良かった

091019_16

今回はかなり急だったけれど思い切って来て良かった。

091019_17

091019_18

091019_19

続きは又...







ウイリー二度目の命日

10月6日はウイリー、二度目の命日でした。

6日の朝、

ウイリーの若い頃からずっとお付き合いさせてもらってる友人から

可愛いお花が届きました。

091008_1

ここのところちょっとだけ忘れかけてた涙...

その涙も...

頂いた花を見てたら、忘れていたはずなのに込み上げてきてしまいました。

091008_2


☆ウイリーへ☆

この日の朝、父ちゃんとウイリーのこと話してたんだよ。

あの日は抜けるような空の青さだったよねって...

その日の朝、だいぶ早くにウイリーから「父ちゃん、母ちゃん、ボク行くね」って...

そして私たちにちゃんと心の準備もさせてくれたんだよね。

091008_3

若い頃は病気ひとつしない健康な身体だったウイリーが晩年は病気との闘いだった。

健気にも16歳の誕生日を私たちにお祝いさせてくれた。

そんなウイリーは父ちゃんと母ちゃんは誇りだよ。

091008_4

ブラッキーのこと心配してるだろうね。

あの時ブラッキーはお兄ちゃんを亡くしたショックで歩けなくなるし、

どうしようかと心底心配だった。

それほどまでに《お兄ちゃん命》の弟だったからね。

でもね、ウイリー!

ブラッキーはあれから自分の力で起き上がって歩けるまでになったから大丈夫だよ。

大好きな まあるいベッドにも上がれなかったけれど、

しばらくしてちゃんとそこで眠れるまでになったからすごいでしょ。

091008_5

きっとウイリーは心配で何度もブラッキーに逢いに来てくれてるね!

ちゃんとわかってるよ。

ブラッキーはしっかりお兄ちゃんの後を歩いてるよ。

だから安心してね。

091008_6

最近ね、ブラッキーのところどころにウイリーを見ることがあるんだよ。

本当に強くなったんだ、ブラッキーは...

いつもありがとね。

又会えるときが楽しみだよ。


16歳のお誕生日の想い出をデジブックに...



ウイリー、虹の橋は楽しいところですか?

温かくて優しいところが虹の橋だよね。

だから又ね。





PageTop

震災まいご犬 犬種別一覧
東北支援チャリティカレンダー
エントラプーレ
ペットショップにいくまえに

LAB&PEACE

レトリバー犬種を中心とした 保護活動団体です。

ニコルを助けていただきました。

ラブ爺の愉快な一生

AmazonSeven&Y で発売中 d0098811_23363953

Lavage

ペットと飼い主のための ヒーリングサロン

FooPez

犬の無麻酔歯石除去!!

いつでも里親募集中

いつでも里親募集中

奇跡の母子犬
介護用品

ドギーカート

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSリンク
FC2カウンター

プロフィール

yuko

Author:yuko
★ウイリー♂
ラブラドールレトリバー
1991年8月30日生まれ
気持の優しい男気の強い子でした。お祭りごとが大好きでポーカーフェイスは天下一品。
2007年10月6日に16歳1ヶ月でたくさんの素敵な想い出を残して天国へと旅立ったのです。

★ブラッキー♂
ラブラドールレトリバー
1994年3月16日生まれ
お兄ちゃん命の永遠のガキンチョといわれている。人知れずナイーヴな神経の持ち主。2010年5月23日16歳2ヶ月でお兄ちゃんの待つ虹の橋へと旅立ちました。

★ニコル♂
ラブラドールレトリバー
誕生日を2005年11月13日とする。
生まれながらのセラピードッグのような子です。

旧ブログ 1

  

2007年1月~12月

旧ブログ 2

2007年12月~2008年3月

思いのままに
リンク

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。