スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだまだ続くホタパパ写心

まだまだホタパパさんの写心が続きます!!


懐かしいブラッキーの想い出。

この撮影の一月(弱)前にお兄ちゃんのウイリーが天に召された。

まだまだお兄ちゃんを失ったブラッキーのダメージが大きくて

私たち...父ちゃんと母ちゃんはウイリーの想い出に浸っている場合ではなくて

ブラッキーのケアのことばかり考えていた矢先、

時同じくして

重い病気と闘っていたルビーちゃんに海を見せたいという

ママさんのルビーちゃんへの思いがあり、

曇ったりときどき雨も降ったりという天候には恵まれなかったけれど、

なんとかその夢をかなえることが出来ました。

海を見てお目目がキラキラしていたルビーちゃん!

そしてまだまだガキンチョが抜けきらないブラッキーにお付き合いしてくれてありがとう。

この日はルビーちゃんの『15歳』のお誕生日でした。

お友達、アイビーとベリーのママのyoyoさんがお手製のケーキを持ってきてくれました。

それは素敵なお誕生日となりました。




100816_1

100816_2

100816_3

100816_4

100816_5

100816_6

100816_7

100816_8

100816_9

100816_10

100816_11

100816_12

100816_13
この日の数日後にルビーちゃんは天に召されました。



実はこのときの画像は

苦くて...想い出がありすぎてあまり見ることが出来ませんでした。

あらためて今CDを見ている次第です。



やっぱり海はいいですね。

ウイリーとブラッキーは海の男だったし...^^


ホタパパさんのブログ ↓

その① その② その③


ここにもこの日の様子が出ていますので良かったら見てくださいね。





スポンサーサイト

続・懐かしいホタパパ写心 ②

今日もホタパパさんの写心です。

ウイリー15歳6ヶ月、ブラッキー12歳10ヶ月。

今日はめちゃくちゃたくさんありますよ~(汗



懐かしい坊主たちの写心を良かったら見てくださいね^^

100729_1

100729_2

100729_3

100729_4

100729_5

100729_6

100729_7

100729_8

100729_9

100729_10

100729_11

ウイリーは肥満細胞腫、メラノーマ、肛門周囲腺腫、白内障からブドウ膜炎、

緑内障を患ってもなお頑張り続けた子です。

このときはまだまだ歩いてたんだと思うと胸が熱くなります。



そしてブラッキーはやっぱりいつまでたってもウイリーの弟なのです。

”お兄ちゃん命”の永遠のガキンチョなのです。




もうひとつは

ウイリー15歳9ヶ月、ブラッキー13歳2ヶ月。

100729_12

100729_13

100729_14

100729_15

100729_16

100729_17

100729_18

100729_19

100729_20

100729_21

100729_22

100729_23

100729_24

100729_25

100729_26

新しいW&B号はふたりが余裕で乗れるように大きなものにしました。

関節炎がひどくて痛くても散歩が大好きな坊主たちは不平不満を言わず、

いつまでもニコニコで源氏山(家からかなりの坂道を行って帰ってきて

約二時間コース)まで歩いた子たちです。

当然、途中からは足を引きずるのですが、

それでも歯を食いしばって歩くことをする子たちでした。


このカートに乗ってウイリーは大好きな海の香を堪能してたようです。

ブラッキーは余裕でなが~い木の枝をくわえ得意満面です。

真ん中をくわえたら左右の重さが均等になるのに、

ブラッキーはわざと端のほうをくわえ、アンバランスを楽しんでいるのです。

私たちに「ねえねえ、ぼくすごいでしょ!!!」ってね^^


そして父ちゃんと母ちゃんもそんなふたりを見てるのがなによりも幸せなひとときでした。


5月24日の分はここにも出ているので良かったら見てくださいね。





懐かしいホタパパ写心①

ずいぶんご無沙汰してしまいました。

なんだかバタバタしてしまって頭がどうもゆとりを持てずにいたような...

もうじき8月ですが、ギリギリセーフで我が家の7月のカレンダー!

100724_1


ご心配いただきましたが、母は日に日に回復してきているのでもう大丈夫です。

筋力がずいぶん衰えてしまった身体を

なんとかもとに近い状態まで戻すべくリハビリをしています。

ここのところ、”生きる”ということをずいぶん考えさせられました。


さてさて...

暑さのせいもあって、食欲は衰えないものの(汗 毎日よく寝ています。

12時頃には眠くて眠くてボ~っとしてしまい、ベッドです。

これって、

ちょっと前の母ちゃんにはまったく考えられないことなのですけれどね(苦笑



最近、家で時間のあるときには、あまりに暑いので少しずつしかできないけれど

ボウボウになった庭の手入れとか、ラケットテニスも復活。暑気払いで食事とかね。


そして

ウイリーとブラッキーの懐かしい写真を見ることも多くなりました。

100724_20
ブラッキーがうちにきて2ヶ月目


初めてカートに乗ったとき、

ウイリーは何故か憮然とした態度だったことを想い出し、苦笑。

あのときいったいウイリーは何考えてたんだろうとか...

100724_21
ウイリー、初めてのカート


ブラッキーは”お兄ちゃんと一緒に乗りたい”を連発!

で、重量制限35キロのカートに×二倍で乗っていました(冷や汗

このカートはかなり酷使してしまい、

後に二台目(少し大きめのもの、ウイリーとブラッキー)、

その後に三台目(ブラッキーのみ)となるわけです。


確かウイリーを叱ったはずなのに

一緒に居たブラッキーが落ち込んでしてしまって牛乳を飲めずにいたのに、

当のウイリーはその牛乳をガブガブ飲んでたなあとか...


気に入ったボールは運ぶウイリー、けど強制すると絶対に”イヤダ”と言って運ばない。

ブラッキーはなんでも気持ち良くお運び!! それどころか運ぶことに命を燃やしていた。

この違いっていったい何???



地震、カミナリ、大きな音、

それと忘れてならないのが 酔っ払い父ちゃん、

そんなこんなが大の苦手だったブラッキーが、

晩年耳が遠くなってからは怖がることも無くなった。

大嫌いだった子供も苦手意識が無くなってビックリしたこととかね、

いろんなこと思い出してるんですよ。

ちなみにウイリーは地震カミナリ大きな音酔っ払い父ちゃんは

”まったくものともせず”^^


そんなこと想い出しながら写真見てたら懐かしいCDを見つけました。

何回かに分けてこれからUPしてみようと思います。

ホタパパさんに撮ってもらった写真が何枚かのCDとなってあります。

今日は2007年1月24日の写真を

100724_2

100724_3

100724_4

100724_5

100724_6

100724_7

100724_8

100724_9

100724_11

100724_12

100724_13




100724_10


100724_14

100724_15

100724_16

100724_17

100724_18

100724_19
携帯待ちうけは今もこれです。
                    



『写心展』とすてきなお客様

『ガンバレ!老犬 青空の下で』

いよいよ写心展が始まりました。


080407_1.jpg



ブログでしかお逢いしたことの無いたくさんのお友達。

そしてたくさんの愛しい子たち・・・


080407_3.jpg


ルビーちゃんとルーシーちゃんにも逢ってきたよ。


080407_2.jpg


懐かしい・・・

ウイリーがそこにいた。

みんなの写心

飼い主さんから我が子に宛てたお手紙を

見ることができない。

涙が出てきて見ることができない。

うちに帰ってからゆっくり見よう。

写心集で・・・


080407_4.jpg


「お兄ちゃんと一緒に来たよ」

去年はお兄ちゃんも一緒だった。

「お兄ちゃんがお空に行ってからボク頑張ったよ!」

「逢いたい・・・お兄ちゃん」




★・・・・・★・・・・・★・・・・・★・・・・・★



写心展初日に私たちは行くことができました。

この日は夕方に着く予定で家を出たのですが、
鎌倉を脱出するのにとてつもなく時間がかかってしまい、
途中事故渋滞が続き、会場に着いたときはもう閉館時間でした。

パーティにはなんとか出ることが出来たのですが、
皆さんにご心配かけてしまい申し訳ない気持ちでいっぱいです。
あたたかく迎え入れてくださり感謝で涙がでそうになりました。

途中、オーナーさんのご好意で会場でのお写心も見ることが出来ました。

そして逢ったこともない皆さんがブラッキーに優しくお声をかけてくださり
なでていただいたり、たくさんのお土産までいただき感謝の気持ちでいっぱいです。

懐かしくてあたたかくて優しいときを過ごすことが出来ました。




★・・・・・★・・・・・★・・・・・★・・・・・★



そしてこの日はブログのお友達、
ななちゃんのママさんのsachikoさんが我が家に来てくれました^^

080407_7.jpg


「ブラッキー、おはよう!」

「ななちゃんのママァ、昨日は良く眠れましたか~」

なんてお話してるのかな^^


080407_5.jpg


「ウイリー、おはよーー!!」


080407_8.jpg


皆さんからいただいたプレゼントをウイリーのお仏壇にお供えしました。


080407_9.jpg


sachikoさんはマッサージが上手です。

ブラッキーはsachikoさんに甘え放題~


080407_10.jpg


二人はまるで会話をしているようです。


080407_11.jpg


ブラッキーはsachikoさんが大好きです♪♪






PageTop

震災まいご犬 犬種別一覧
東北支援チャリティカレンダー
エントラプーレ
ペットショップにいくまえに

LAB&PEACE

レトリバー犬種を中心とした 保護活動団体です。

ニコルを助けていただきました。

ラブ爺の愉快な一生

AmazonSeven&Y で発売中 d0098811_23363953

Lavage

ペットと飼い主のための ヒーリングサロン

FooPez

犬の無麻酔歯石除去!!

いつでも里親募集中

いつでも里親募集中

奇跡の母子犬
介護用品

ドギーカート

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSリンク
FC2カウンター

プロフィール

yuko

Author:yuko
★ウイリー♂
ラブラドールレトリバー
1991年8月30日生まれ
気持の優しい男気の強い子でした。お祭りごとが大好きでポーカーフェイスは天下一品。
2007年10月6日に16歳1ヶ月でたくさんの素敵な想い出を残して天国へと旅立ったのです。

★ブラッキー♂
ラブラドールレトリバー
1994年3月16日生まれ
お兄ちゃん命の永遠のガキンチョといわれている。人知れずナイーヴな神経の持ち主。2010年5月23日16歳2ヶ月でお兄ちゃんの待つ虹の橋へと旅立ちました。

★ニコル♂
ラブラドールレトリバー
誕生日を2005年11月13日とする。
生まれながらのセラピードッグのような子です。

旧ブログ 1

  

2007年1月~12月

旧ブログ 2

2007年12月~2008年3月

思いのままに
リンク

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。