スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良かった

「明日は病院に行こうね」
ここのところブラッキーの右目の左上のほうに出血があります。
少しずつ大きくなってきてるのと両目の落ち窪みが心配で眼科専門医に行こうと思います。

080629_1.jpg


ブラッキーのこのお顔見てると14才3ヶ月とはとても思えなくて・・・
けれど身体は正直です。

080629_2.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


病院に来ました。

問診と細かい検査、眼底カメラにより細部にわたる検査の後、コンピューターの画面上に表示された画像の説明、眼圧の測定など長時間にわたる検査でした。

次の検査までの待ち時間を病院の庭で過ごしました。

080629_3.jpg


ウイリーが晩年、白内障を患いぶどう幕炎にかかり最後に緑内障を患いました。
その病気のとき、これといった治療をしてあげることができずに
そのとき服用していた痛み止めだけでしたので、ふたたびブラッキーが同じ病気になるのでは? の懸念がありました。
けれど眼科の専門医以外の病院側としたらこの回答策はごくごく当たり前のことだそうです。
緑内障というのは相当な激痛を伴います。ブラッキーがそうならないように祈るばかりです。

080629_4.jpg


病院の庭では一ヶ月前に緑内障の手術をして元気になったパコちゃんとお写真を撮らせていただきました。
パパさんとママさんに愛情をいっぱいもらって幸せに暮らしているもうじき15才になるパコちゃんです。

080629_5.jpg


さてさて検査も終わって朝ごはんを食べてないブラッキーに急いで家に帰ってご飯を上げました。

病院のあとは良いことがなくちゃね^^ 

午後は久しぶりの海です。

080629_6.jpg


私たちも朝ご飯を食べてないことに気がつきました(汗
海に張り出したイタリアンのお店で朝昼兼用としましょうか♪
もちろん犬OKです(嬉

080629_7.jpg


食後は海に面したお店の前の芝生を散歩です。 
ブラッキー、元気です~

080629_8.jpg


しばらくぶりの晴天で日差しが強くブラッキーにはタオルを濡らして田吾作さんになってもらいました(笑

080629_9.jpg


「きょうはお父ちゃんも一緒だから心強かった」←ブラッキー

080629_10.jpg


「初めての病院だけれどボク何故か震えなかったよね!」
「そうだね、偉かったね~、ブラッキーは珍しいことに診察室に入りたいってドアの前でストライキ起こしてたね^^」

080629_11.jpg


「お兄ちゃんが守ってくれてたから・・・」

080629_12.jpg


その後まだまだ海でのんびりしました。
帰ってからは3時間くらい、夕ご飯ができるまで爆睡のブラッキーでした。

080629_13.jpg





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




病院に行ったのが金曜日
それまで甲状腺機能低下から来る病気だとばかり思っていました。

そして土曜日に検査結果の電話をいただきました。

ブラッキーの甲状腺は正常値であり、コレステロール値が少し高めだけれど重症ではない、
白内障は右目はまったく出てなくて左目にほんの少しだけ出始めている。

まず、コレステロールを下げるよう食事で少し改善しましょうとのこと、
もし生まれ持った体質からきているのだったら薬も可。

目の落ち窪みについては今傷ついている右目が痛みを伴っていて
その痛みを緩和させようと眼球を引っ張っているのではないかという。

最近、ブラッキーの目がとても気になっていて気持ちが少しだけ下向きになっていました。
今お世話になっている病院は眼科の専門ではもちろんありません。

そこで先日、
以前住んでいてお世話になったことがある眼科専門医までブラッキーを連れて行きました。
少し見ていただいて回答らしきものが出ましたが、
通うにはあまり遠いので、幸い今私たちが住んでいる鎌倉に知り合いの眼科専門医がいるから紹介しましょうと
言ってくださいました。私たちの家から車でわずか10分のところだったのです。

そして問診も含めて1時間半~2時間の検査でした。
一日でこのような回答をいただけて安心しました。

最初の治療としてはヒアルロンサン入り点眼薬を一日3回点眼する。
二週間後結果を見て次の治療方法を考えましょうと・・・
それからのことはそのときに考えることにします。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


最後にトマトの初収穫~~♪♪

080629_14.jpg


にゃはっ^^

嬉しいのでもう一枚アップでね♪♪

080629_15.jpg






スポンサーサイト

PageTop

震災まいご犬 犬種別一覧
東北支援チャリティカレンダー
エントラプーレ
ペットショップにいくまえに

LAB&PEACE

レトリバー犬種を中心とした 保護活動団体です。

ニコルを助けていただきました。

ラブ爺の愉快な一生

AmazonSeven&Y で発売中 d0098811_23363953

Lavage

ペットと飼い主のための ヒーリングサロン

FooPez

犬の無麻酔歯石除去!!

いつでも里親募集中

いつでも里親募集中

奇跡の母子犬
介護用品

ドギーカート

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSリンク
FC2カウンター

プロフィール

yuko

Author:yuko
★ウイリー♂
ラブラドールレトリバー
1991年8月30日生まれ
気持の優しい男気の強い子でした。お祭りごとが大好きでポーカーフェイスは天下一品。
2007年10月6日に16歳1ヶ月でたくさんの素敵な想い出を残して天国へと旅立ったのです。

★ブラッキー♂
ラブラドールレトリバー
1994年3月16日生まれ
お兄ちゃん命の永遠のガキンチョといわれている。人知れずナイーヴな神経の持ち主。2010年5月23日16歳2ヶ月でお兄ちゃんの待つ虹の橋へと旅立ちました。

★ニコル♂
ラブラドールレトリバー
誕生日を2005年11月13日とする。
生まれながらのセラピードッグのような子です。

旧ブログ 1

  

2007年1月~12月

旧ブログ 2

2007年12月~2008年3月

思いのままに
リンク

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。